【アニメと違いすぎて困惑?】あまり知られていない「あんみつ姫」リメイク漫画版を大調査!
2019年7月2日 更新

【アニメと違いすぎて困惑?】あまり知られていない「あんみつ姫」リメイク漫画版を大調査!

「あんみつ姫」といえばアニメでもドラマでもとても大人気。1986年にアニメ版の「あんみつ姫」が放送される際、実は先行してリメイク漫画版も連載されていたんです。が!アニメと色々違い過ぎて読者は困惑したんだとか!?あまり知られていなリメイク漫画版の「あんみつ姫」についてまとめてみました。

554 view

「あんみつ姫」原作は1949年生まれ!

「あんみつ姫」は今も昔も変わらず様々なジャンルで愛されてきた作品です。その時代の人気女優が演じたあんみつ姫はどれも元気いっぱいで魅力的。そしてアニメのあんみつ姫も時代劇みたいなお城に住んでいる「姫様」なのに、古臭さはなくとても現代的でキュートでしたよね。

そんな「あんみつ姫」の原作は1949年に連載されていた少女漫画。
アニメ版の「あんみつ姫」のイメージが強すぎるせいか、原作が実はもっと昔に誕生していた事に驚いてしまいます。

作者は倉金章介。私たちが知っている「あんみつ姫」とは違うタッチなんですが、昔の漫画独特の雰囲気でこちらのあんみつ姫もとってもかわいいんですよ!そして原作もやっぱり内容は先進的です。

そんな「あんみつ姫」を1986年にリメイク

 (2118934)

今回取り上げたいのが1986年に少女漫画雑誌「なかよし」でリメイクされた「あんみつ姫」です。連載期間は翌年の1987年までの一年間。テレビアニメ化されるのに伴い、タイアップとして先行連載されていました。

作者は竹本泉。イラストの雰囲気や名前からよく誤解されたそうですが、男性の少女漫画家です。またまた原作やアニメとはまったく違い、かなり少女漫画らしいタッチで描かれています。星のかんざしがなかったら「あんみつ姫」とは思わないかもしれませんね。

先にも書いたようにアニメ化される際タイアップし「なかよし」でリメイクされて連載がスタートしたのですが、アニメより先行だったというのにあまりこちらの漫画版は知られていません。

タイアップなのに違いすぎて困惑?

アニメ版の「あんみつ姫」は1986年10月から放送がスタートしました。時間帯も良くて、毎週日曜日の18時から18時半。今でいう「ちびまる子ちゃん」と同じ時間帯の枠です。私も毎週楽しみにみていましたし、親にとっても安心して子どもにみせられるアニメでした。そんな事もありアニメ版は大ヒット!

主題歌はおニャン子クラブの「恋はくえすちょん」。この歌がまた良くてオープニングにぴったりでした。「あんみつ姫」のオープニングって今改めて見てみると、構図も色使いも動きも全てが素晴らしい!扇子であおぐとかんざしの星がフワッと流れ出す所や、着物の柄のハートが桜の花吹雪になる所なんてセンス良すぎます。

あんみつ姫 OP「恋はくえすちょん」

アニメ版が注目されたのもあって漫画版はすっかり影を潜めてしまいました。「あんみつ姫」はゲーム化されたり関西電力のCMキャラクターにも抜擢されたりしますが、これらすべてアニメ版のキャラクターが採用されています。

なぜここまでアニメ版と差がついてしまったのかといえば、まずはイラストのタッチがまったく違うため読者が違和感を持ってしまった点が挙げられます。「なかよし」といえば幼い女の子がターゲット層ですから、「知ってるあんみつ姫と絵がなんか違う」というのは子ども心に気になったのでしょうね。竹本版あんみつ姫もすごくかわいいので残念です。

さらに、漫画版とアニメ版では内容もまったく違いました。アニメ版がドタバタ系のおちゃらけアニメだったのに対し、漫画版はナンセンスコメディが主体。あのアニメのイメージで漫画を読むと「え?」となるのは当然の事で、それも原因の一つだと思われます。

アニメ版と漫画版では出てくるキャラクターもちょっと違って、唯一漫画版で登場した隣の国の若殿様である「さくらもち太郎」というオリジナルキャラクターが、そのままアニメにも登場する予定だったのですがなんと没に。

いろいろ重なって、ほぼ共通点のない別物になってしまったんですね。アニメ化が決まっていたのなら、もう少し内容もキャラクターも寄せて良かったのではないかと思います。違い過ぎると読者は困惑しますからね。連載とアニメの期間が全然違っていたらもっとリメイク漫画版もヒットしていたかもしれません。

復刻版では抗議を受けて内容を改変する事に!?

 (2118930)

1986年から1987年まで「なかよし」で連載された「あんみつ姫」ですが、1995年には復刻版として単行本が出版されました。

その際、漫画の中で人種差別的な表現があると抗議を受けて改変をしています。

当時はこういった表現はよくある事でした。映画や漫画やアニメ、バラエティ番組なんかでそういうキャラクターが出てきたりしていましたが、差別だなんて微塵も思わずみんな受け入れいていました。童話の「ちびくろさんぼ」が差別!と言われ出した時、衝撃的でしたから。時代の流れですね。

竹本版「あんみつ姫」もやっぱり面白い!

アニメ版に押されてはいますが、このリメイク漫画版の「あんみつ姫」もやはり面白い事に変わりはありません。アニメ版とは違うのだと理解して読めばハマる方も多いのではないでしょうか。

竹本泉は時代劇として「あんみつ姫」を描いていません。現代の日本の隣にあんみつ達が暮らす国が存在している、という設定なんだそうです。だからこそナンセンスコメディがしっくりくるのでしょう。もともと「あんみつ姫」自体が古い時代劇ではありませんが、竹本泉版「あんみつ姫」はさらに身近に感じられる作品になっていると思います。

ポップでかわいらしい絵柄もそんな「あんみつ姫」の世界観にぴったり!ぜひ気になる方は読んでみてくださいね。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 792 view
大人ニキビには全身使えるクリーム《ピュアレーヌ》がおすすめ!

大人ニキビには全身使えるクリーム《ピュアレーヌ》がおすすめ!

25歳をすぎて繰り返す大人ニキビには《ピュアレーヌ》がおすすめです。クリームがおでこやあご、おしり、背中など全身にお使いいただけます。
【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

1990年代にヒットしたサンリオキャラクターといえばポムポムプリン!ポムポムプリンは、今でも人気のあるキャラクター!時代や国を超えて愛されています!
ロングアゴー | 1,874 view
幼児から楽しめる、いつまでもすたることのないおもちゃ遊び【チェンリング】

幼児から楽しめる、いつまでもすたることのないおもちゃ遊び【チェンリング】

1980年代頃から現在まで、幼児から楽しめるおもちゃ。一見単純なチェリングですが、どんなところに魅力があるんでしょうか?年代別の遊び方などご紹介します。

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 428 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,652 view
セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 725 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 34,917 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト