『Deep Love』(ディープ ラブ)女子高生を中心に口コミで話題になった!!
2019年6月1日 更新

『Deep Love』(ディープ ラブ)女子高生を中心に口コミで話題になった!!

Deep Loveシリーズは、Yoshiの個人サイト「ザブン」上で2000年10月から公開し始め、女子高生を中心に口コミで話題となった携帯小説。後に、漫画・映画やテレビドラマ化され更に話題になりました。

1,610 view

Deep Love(ディープ ラブ)

ギャング (2110155)

出典 ギャング
Deep Loveシリーズは、作者Yoshiさんの個人サイト「ザブン」上で2000年10月から公開し始め、女子高生を中心に口コミで話題になっていったケータイ小説シリーズです。

10代の少女をメインターゲットとして、読者から感想をもらい、読者の実体験を作品の続きのストーリーに取り入れながら執筆した作品で、主に売春・レイプ・妊娠・薬物等の生々しい課題になっています。

※私も全作品読みましたが、奥が深く、過激な内容で、読み終わった後は何とも言えない変な気持ちになったのを覚えています。

Yoshi プロフィール

ご本人のFacebookより

ご本人のFacebookより

本名年齢非公開
職業 ケータイ小説家、作詞家
国籍 日本
活動期間 2000年 - 現在
ジャンル ケータイ小説
代表作 『Deep Loveシリーズ』
『翼の折れた天使たち』
デビュー作 『Deep Love アユの物語』
年齢非公開ですが、予備校の専任教員を35歳の時に脱サラし1年後の2000年1月1日に有限会社ザブンを設立したとされているので、現在は55歳前後だと思われます。

書籍化へ

DeepLove 小説

DeepLove 小説

元々ケータイ小説シリーズでしたが、当時は携帯電話のパケット定額制がなく、
「携帯サイト上で読むとお金がかかるから書籍で出して欲しい」という読者からの要望が沢山あった為、Yoshiさんは書籍版を自費出版しました。
直ぐに10万部を売り上げ後に、スターツ出版から商業出版物として第一巻が出版されて、最終的にはシリーズ累計売り上げが270万部をこえる大ヒットとなりました。

リアルだからヒットした!

 (2110164)

Deep Loveは渋谷周辺で実際に援助交際をする少女達の体験を元にして執筆され女子高生たちの共感を得てヒットしたとも言われています。

また読んだ人によれば「子どもたちが作った子ども向けポルノ小説」という方もいます。
ただYoshiさんの元に読者からの大量のメールが届くほど多くの人の心を動かした作品というのも事実かもしれません。

普通の小説との違い

Deep love 完全版 第2部/Yoshi

Deep love 完全版 第2部/Yoshi

横書きの小説
普通の小説にありがちな漢字が並んだ縦書きではなく、
携帯時代を意識してなのか、文章が横書き。
また表現上の特徴としては、会話文において通常の鉤括弧(「」)と二重鉤括弧(『』)を使い分けることによって話し手を識別しやすいようにされているほか、本文中に山括弧(〈〉)でくくられた状態で地の文から切り離された「作者の声」にあたるものが挿入されています。

同業や評論家からは不評

文芸評論家

文芸評論家

10代の女性を中心に大きな支持を集め書籍も大ヒットしたにもかかわらず、文芸評論家からはほぼ黙殺された状態でした。

書籍『百年の誤読』における岡野宏文と豊崎由美との対談では、『Deep Love 〜アユの物語〜』について、筋が通っていない・括弧書きの記述が説教くさい・内容が浅はか、など毒舌で酷評されています。

文芸評論家の斎藤美奈子も、文芸誌主催の新人文学賞なら1次選考で落選するレベルと辛口に評価する一方、そもそもこの小説は批評など必要としていないのかもしれないと述べている。

数々の辛口の評価に対して、作者のYoshiさんは、ふだん小説を読まない人の興味を惹くことも作り手の使命であり、難解な表現を使って読者に理解してもらえなくなることを避けたのだと述べています。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】ポケベルが9月30日をもってサービス終了。東京・秋葉原で葬儀が催される!!

【訃報】ポケベルが9月30日をもってサービス終了。東京・秋葉原で葬儀が催される!!

90年代の若者の間で大ヒットしたポケベル。2019年9月30日、ついにサービスが終了することとなりました。このたびのサービス終了に合わせて、29日に「ポケベル葬」なるイベントが東京・秋葉原で開催されました。
隣人速報 | 2,121 view
【訃報】波乱万丈の作家・安倍譲二さん死去。彼の規格外のエピソードを振り返る。

【訃報】波乱万丈の作家・安倍譲二さん死去。彼の規格外のエピソードを振り返る。

自身の刑務所での体験を描いた「塀の中の懲りない面々」などで知られる作家・安部譲二さんが、急性肺炎のため、東京都内の自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。82歳でした。
隣人速報 | 4,750 view
「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

バブル景気に沸いた80年代後半。1988年に小説「家族輪舞曲」でデビューを飾り、同名映画では監督を務めたことで話題となった小説家・椎名桜子さんを皆さん覚えていますでしょうか?
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 449 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 760 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト