2017年9月12日 更新

「少女革命ウテナ」のキーアイテムを再現したアクセサリーケースが登場(バンダイ)

1997年から放送が開始され、2017年に20周年を迎えるアニメ「少女革命ウテナ」。株式会社バンダイが作中のキーアイテム《棺》を再現したアクセサリーケースの販売を開始しました。

159 view
少女革命ウテナの薔薇のアクセサリーケース

少女革命ウテナの薔薇のアクセサリーケース

少女革命ウテナの薔薇のアクセサリーケース発売

本商品は、TVアニメ「少女革命ウテナ」に登場する、“柩”をモチーフにしたアクセサリーケースです。作品中で印象的に登場するアイテムを、陶磁器で忠実に再現しました。
本体は、美濃焼の一大産地である「岐阜県土岐市」でつくられた陶磁器です。表面は黒い光沢で美しく輝き、模様には金箔が施され、高級感のある仕上がりになっています。収納サイズは、W50×D145×H35mmと使いやすいコンパクトサイズ。部屋に飾ってお好きなアクセサリーを入れるも良し、オフィスに置いて、クリップやお菓子を入れるのも良しと、小物入れとしても使えるアクセサリーケースです。

商品概要

・商品名  :少女革命ウテナの薔薇のアクセサリーケース
・価格   :4,860円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢 :15才以上
・セット内容:本体、蓋
・商品サイズ:本体…W60×D150×H40mm
       蓋 …W64×D155×H20mm
・商品素材 :陶磁器
・生産国  :日本国
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他
・販売開始日:2017年9月8日(金)13時~準備数に達し次第終了

(C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※イベントや海外等で販売する可能性があります。

「少女革命ウテナ」

 1997年よりテレビ東京系で放送されたアニメ作品。
 企画と原作にある《ビーパパス》というのは幾原邦彦監督、脚本家榎戸洋司、キャラクター原案と漫画担当さいとうちほ、キャラクターデザイン長谷川眞也、プランニング小黒祐一郎が集まったユニットのことである。

 製作会社はJ.C.STAFF。
少女革命ウテナ

少女革命ウテナ

幼い頃に助けてくれた王子様に憧れ、王子様になりたいと願うようになった少女・天上ウテナは、入学した鳳学園で「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会う。エンゲージしたものに「永遠」に至る「世界を革命する力」を与えるという「薔薇の花嫁」をかけて戦い続ける生徒会役員(デュエリスト)たちは、ウテナがかつて王子様から貰った指輪と同じ「薔薇の刻印」を持っていた。ウテナもまたこの決闘ゲームに巻き込まれ、その背後にある「世界の果て」へと迫っていく…
 少年少女の成長譚。王道ストーリー。

 ……が〝隠れるほどの設定と演出と展開〟で抜群のインパクトを誇る作品。
 アニメ力が非常に高い。

 具体的にはどんなものかと申しますと、


・寺山修司主催のアングラ劇団《天井桟敷》の後身的劇団《演劇実験室・万有引力》の音楽をばりばりに使う。
・若き日の細田守も参加している。
・基本的に真面目なストーリー。で、ヒロインたちが〝車〟〝カンガルー〟〝カレー〟〝牛〟〝卵〟になったりする。
・男キャラもちゃんと登場する。〝露出狂〟とかが。
・OP

「少女革命ウテナ」OP

 与太話、ツッコミどころも盛り込まれているもののやっぱり基本は《王道ストーリー》《高度な表現》の2点かなと感じます。

「出来の良いアニメが見たい」
「あまりアニメ慣れしてないけど、ふつうじゃないアニメが見てみたい」
「世界とか革命したいんだけどオススメのアニメある?」
 というようなことを考えている方に推奨のアニメ作品。

2017年10月1日まで開催しているコラボカフェが存在していたりもします

おまけ

 完成度が高い作品の宿命なのか〝「こち亀」でパロられている〟
〝革命刑事〟のふたり

〝革命刑事〟のふたり

 右が伝嬢雨亭裸(でんじょう うてら)。
 名前は「少女革命ウテナ」の主人公、天上ウテナがモチーフ。
 交通的な任務が多く「違法駐車を革命するために」的なことを一応言っているものの〝外見の面影は皆無〟

 左は〆宮庵水(しめみや あんすい)。
 名前は「少女革命ウテナ」のヒロイン(?)、姫宮アンシーがモチーフ。
 褐色、眼鏡、インド人風という外見上の面影があるのが〝逆にどうかと思う〟

 彼ら特殊刑事にツッコミをいれていくとキリが無いので以下は割愛します。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 758 view
テレビアニメ『少女革命ウテナ』×アニメイトカフェ 8月1日~アニメイトカフェショップ池袋にてコラボ開催決定!

テレビアニメ『少女革命ウテナ』×アニメイトカフェ 8月1日~アニメイトカフェショップ池袋にてコラボ開催決定!

『少女革命ウテナ』の放送開始から、早20周年。放映20周年を記念したコラボカフェを池袋にて開催します。プリントクッキーやオリジナルステッカーなどコラボカフェ限定グッズも!
たまごっちが20周年!夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」が開催!!

たまごっちが20周年!夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」が開催!!

7月22日、バンダイが「たまごっち」20周年を記念して「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」を開催しました!この記事では、祭りの模様や現在もヒットを続けているたまごっちの最新機種を紹介したいと思います。
隣人速報 | 253 view
“デジモン”コンテンツの元祖!携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」が誕生20周年で限定で復活

“デジモン”コンテンツの元祖!携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」が誕生20周年で限定で復活

バンダイから、“デジモン”コンテンツの元祖である携帯型液晶育成ゲーム『デジタルモンスター』の誕生20周年を記念して、新機能を追加し復刻した「デジタルモンスター ver.20th」がプレミアムバンダイで限定販売することが決定した。
red | 1,136 view
バンダイが初の大人向けSHOPを開店!セーラームーン等の雑貨を販売!

バンダイが初の大人向けSHOPを開店!セーラームーン等の雑貨を販売!

近年セーラームーン人気が再燃している。これまで数々のセーラームーン商品を販売してきたバンダイは大人向けショップ「オトナ女子美日和」をオープンさせる。セーラームーン以外にもサンリオやベル薔薇の関連商品が販売されるとの事。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト