映画『大誘拐』日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄がマヌケな誘拐犯を手玉に取り、まんまと百億円を奪う痛快作!
2018年1月21日 更新

映画『大誘拐』日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄がマヌケな誘拐犯を手玉に取り、まんまと百億円を奪う痛快作!

1991年公開の『大誘拐 RAINBOW KIDS』。日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄が日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞した、岡本喜八監督による痛快エンターテイメント。若き日の風間トオル緒形拳が出演している。

3,463 view

1991年の映画『大誘拐』第15回日本アカデミー賞・優秀作品賞を受賞した名作

1991年に公開された『大誘拐 RAINBOW KIDS』(だいゆうかい レインボー・キッズ)。

1978年に推理作家・天藤真が発表した推理小説を映画化したもの。82歳の小柄な老婆が国家権力とマスコミを手玉に取り100億円を略取した痛快な大事件を描いている。

1979年、第32回日本推理作家協会賞を受賞。週刊文春ミステリーベスト10の20世紀国内部門第1位。
大誘拐 RAINBOW KIDS [DVD]

大誘拐 RAINBOW KIDS [DVD]

監督・脚本は「日本のいちばん長い日」(1967年)や「肉弾」(1968年)、「座頭市と用心棒」(1970年)、「ブルークリスマス」(1978年)の岡本喜八が務めた。この映画でも長年コンビを組んだ作曲家・佐藤勝の音楽が用いられている。

同作は第15回日本アカデミー賞・優秀作品賞を受賞している。

また、劇中において隣村の娘・邦子役で出演する岡本真実は岡本喜八の娘である。岡本真実は他にも岡本作品である「ジャズ大名」(1986年)、「助太刀屋助六」(2002年)にも出演している。
映画「日本のいちばん長い日」

映画「日本のいちばん長い日」

監督 岡本喜八、脚本 橋本忍
原作 大宅壮一「日本のいちばん長い日」
映画「座頭市と用心棒」

映画「座頭市と用心棒」

監督・脚本 岡本喜八
原作 子母沢寛
他にも柳川とし子(※刀自)役に、30代から数多くの老け役を演じた「日本一のおばあちゃん女優」の北林谷栄が出演し、三人組の誘拐犯を次第に自身のペースに引き込む、絶妙でいてユーモラスな演技を披露した。

その誘拐犯のリーダー・戸並健次役として若き日の風間トオル、誘拐犯を追い詰めていく敏腕和歌山県警本部長・井狩大五郎役に緒形拳が出演。

※刀自(とじ)とは中年以上の婦人を尊敬して呼ぶ語。劇中でも井狩が刀自を分からない部下を怒鳴りつけるシーンがあった。
風間トオル / ただひとつの「さよなら」

風間トオル / ただひとつの「さよなら」

書籍「緒形拳を追いかけて」

書籍「緒形拳を追いかけて」

垣井 道弘 (著)
さらに脇を固める俳優陣では、仮面ライダーシリーズの死神博士や「たけし・逸見の平成教育委員会」の生徒役で知られる天本英世、当時「帝都物語」で人気俳優の仲間入りをしていた嶋田久作、ザ・タイガース、PYGのベーシストで独特な演技をみせる岸部一徳なども顔を並べた。

なお、山藤章二と景山民夫は友情出演している(終盤、柳川家前のマスコミのシーン)。

あらすじ(ネタばれあり)

ある夏の日の朝、大阪刑務所に仲間の正義と平太を迎えに行った健次は、二人に誘拐の計画を話す。最初は反対する二人だったが、健次のねらいは紀州一の山林王・柳川とし子刀自。さっそく計画を実行する三人。

ところがこのおばあちゃんただ者ではなく、やっと山中で拉致に成功した彼らに向かって和歌山県警本部長・井狩の知るところとなれば逃げるのは難しい、と落ち着いた表情で論じ始める始末。
こうして三人は刀自に用意させた家に身を隠すことになる。この家は柳川家の元女中頭だったくーちゃんことくらの家だった。
左から三宅平太(西川弘志)、戸並健次(風間トオル)、秋...

左から三宅平太(西川弘志)、戸並健次(風間トオル)、秋葉正義(内田勝康)

そのころ、和歌山県警本部では“刀自誘拐”の連絡が届き、刀自を生涯最大の恩人と敬愛する井狩が火の玉のような勢いで捜査に乗り出して来た。

連絡を聞いた刀自の子供たちも次々と柳川家に到着。騒然とした空気の中、刀自救出作戦が開始された。

一方、三人は隠れ家で身代金要求の策を練っており、その額が五千万円だと知った刀自はいきなり表情を変え、「大柳川家の当主なんだから百億や!」と三人に言い放つ。それによって誘拐犯と刀自の立場は完全に逆転してしまい、事件はいつしか刀自と井狩との知力を尽くした戦いになっていた。
そして、身代金の受け渡し日になった。全世界へ生中継され、各国の記者が日本で情報を得ようと奮闘し、柳川家もてんやわんやの状況に。こうした大騒ぎの中で、刀自率いる誘拐グループは、井狩ら警察を見事騙す事に成功。百億は誘拐犯に渡り、事件は終わった。

三人組はそれぞれの道を歩んでいく。その後、柳川家に戻り日常を過ごす刀自の前に、井狩が姿を現わし、刀自と事件を語り合う。その直前、刀自の傍には健次の姿が見える。

健次は宮大工を行う職人として柳川家に潜り込んでいたのだ。そして、健次が修理していたお社の中に百億が眠っている事に井狩は気付かないのだった。

喜劇のヒロイン?北林谷栄

誘拐された際も毅然とした態度を取り、まんまと誘拐犯達を手玉に取る刀自として、ユニークな役を演じた北林谷栄(きたばやし たにえ)。その女優人生を振り返る。

1936年、新協劇団へ入団し築地小劇場の「どん底」ナスチャ役で同劇団での初舞台を踏み注目を集め、1947年、宇野重吉や滝沢修らと民衆芸術劇場を設立。

映画デビューは1937年公開の成瀬巳喜男監督の「禍福」。黒澤明監督の「醜聞」では志村喬演じる老弁護士の妻を演じるなど好演する。
市川崑監督の「ビルマの竪琴」には、1956年版と1985年版の両作に出演している。

若い頃から老け役が多く、30代後半で、既に老女役は北林という名称を獲得し、日本を代表するおばあちゃん役者として広く知られた。特に田舎の農村・漁村・山村で生活するおばあさんを演じる事が多かった。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

息子はもう22歳!映画「高校教師」に体当たりで挑んだ遠山景織子の活躍と現在

息子はもう22歳!映画「高校教師」に体当たりで挑んだ遠山景織子の活躍と現在

映画「高校教師」でヒロインを演じた遠山景織子さん。スレンダーで儚げな美少女のイメージが強かったですよね。教師役の唐沢寿明さんにレイプされるシーンなど、難しい役柄に体当たりで挑み話題になりました。1990年代に女優として活躍していましたが、現在は成人した息子さんがいらっしゃるそうです。今回はそんな遠山景織子さんの活躍と現在についてご紹介します。
そうすけ | 923 view
【追悼】僅か40歳の若さで、この世を去った実力派女優『竹内結子』!!

【追悼】僅か40歳の若さで、この世を去った実力派女優『竹内結子』!!

2020年9月27日に、僅か40歳の若さで女優竹内結子さんが亡くなりました。今月は竹内さんの命日にあたる為、追悼の意味も含めてまとめてみました。
ギャング | 5,816 view
どーしたんだろ?NHKテレビ小説「あすか」でヒロインの少女時代を演じた『榎園実穂』!!

どーしたんだろ?NHKテレビ小説「あすか」でヒロインの少女時代を演じた『榎園実穂』!!

1999年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あすか』でヒロイン宮本あすか(竹内結子さん)の女時代を演じたことで広く知られるようになった榎園さん。2012年以降メデイアで見かけなくなりました。気になりまとめてみました。
ギャング | 691 view
【須藤理彩】1990年代後半に登場して女優として現在もご活躍中!夫・川島道行との死別やかつて披露したセクシーショットなども!

【須藤理彩】1990年代後半に登場して女優として現在もご活躍中!夫・川島道行との死別やかつて披露したセクシーショットなども!

1990年代後半に登場し、美人女優として現在もご活躍中の須藤理彩さん。2016年には夫・川島道行さんと死別されたことでも世間から注目を浴びました。今回の記事では、そんな須藤理彩さんにスポットを当て、これまでの軌跡やかつて披露したセクシーショットなども振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,844 view
【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

1980年代後半に登場し、その透明感のある美しさで多くの男性ファンを魅了した和久井映見さん。美のカリスマといった印象も強く、多くの女性にも支持されていますよね。今回の記事では、そんな和久井映見さんの軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,757 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト