アニメ『無責任艦長タイラー』1隻で敵を撃退するオンボロ駆逐艦「そよかぜ」は、宇宙戦艦ヤマトのような形だった!
2017年3月11日 更新

アニメ『無責任艦長タイラー』1隻で敵を撃退するオンボロ駆逐艦「そよかぜ」は、宇宙戦艦ヤマトのような形だった!

1993年1月25日から放送されたアニメ『無責任艦長タイラー』は、吉岡平のライトノベル『宇宙一の無責任男』シリーズが原作のSFコメディ作品です。「そよかぜ」の艦長に出世した楽観的な主人公が、クルー達と共に宇宙で活躍します。

16,658 view

無責任艦長タイラー

無責任艦長タイラー

無責任艦長タイラー

1993年1月25日から7月19日にかけて、テレビ東京系6局で毎週月曜日の18時から18時30分までの時間帯に放送されたアニメ、またはその後に制作されたOVA。原作は吉岡平のライトノベル『宇宙一の無責任男』シリーズ。

合言葉は愛と正義と無責任。
宇宙は僕にど〜んと任せなさい。
艦長にまで出世してしまった主人公の活躍を描くSFコメディ。軍人として何ひとつ取り柄がなく、いいかげんな性格の主人公が、悪運の強さで問題を解決していくのがたまらなく爽快。また、主人公に振り回される、まわりのクルーの狼狽ぶりも爆笑ポイントとして見逃すことができない。回を重ねるごとに主人公とクルーの間に絆が育まれていく過程も、丹念に描かれており群像ドラマとしても見ごたえ充分。

作品概要

作品表現や宣伝・販売の手法について実験的な要素が数多く盛り込まれ、後に一般的になるビデオなどメディアでの販売を前提としてテレビ放送を行うテレビアニメの先駆者となった。また、ライトノベルが市民権を得ていなかった時代に(ライトノベルがアニメ化されるなど市民権を得るには21世紀を待たねばならなかった)初めてTVシリーズとしてアニメ化された作品でもある。テレビアニメと並行して関連CDやビデオを発売し、同時にCDショップで無料配布したタイラー新聞、テレホンサービスの「8585(パコパコ)ダイヤル」、各種イベント開催などメディアミックス展開を積極的に展開し、関係各社にメディアミックスに関する多くのノウハウを提供することとなった。

テレビアニメ作品としては成功といえるだけの収益を挙げ、関連作品も制作されている。原作と比較した場合、主人公タイラーの設定などが象徴的ではあるがアニメ向きの設定へと大幅な改変が行われているが、自身もアニメファン(というよりオタク)として名高い原作者の吉岡平により、後に小説シリーズそのものが大幅にリライトされ、アニメの路線に近いものへと変えられてゆくことになる(そのリライト版の小説のあとがきで、「今だから語れるが、当時アニメ版には非常に不満があった。しかし時間もたち多数の外伝シリーズなどの執筆を経たのちは、逆にアニメ版の影響を多大に受けるようになっていた。」との心境の変遷を、原作者本人が実際に語っている。)。

あらすじ

時は未来、地球と惑星ラアルゴンとの戦争のさなか、主人公...

時は未来、地球と惑星ラアルゴンとの戦争のさなか、主人公の放浪者ジャスティー・ウエキ・タイラーは楽な仕事がしたい!と、地球軍に入隊する。

そして、あれよあれよという間にオンボロ駆逐艦「そよかぜ...

そして、あれよあれよという間にオンボロ駆逐艦「そよかぜ」の艦長にまで出世してしまう。

持ち前の強運で数々の難事件を乗り切り、気づけばラアルゴ...

持ち前の強運で数々の難事件を乗り切り、気づけばラアルゴン帝国の大艦隊を「そよかぜ」1隻で撃退するまでになる。

 (1842385)

一方、ラアルゴン帝国の皇帝ゴザ16世のアザリンはタイラ...

一方、ラアルゴン帝国の皇帝ゴザ16世のアザリンはタイラーに興味を持ち始める。

 (1842801)

惑星連合宇宙軍

【駆逐艦そよかぜのクルー達】

ジャスティ・ウエキ・タイラー少佐(艦長・20歳)

ジャスティ・ウエキ・タイラー少佐(艦長・20歳)

本作の主人公。「楽がしたいから」という理由で軍に入隊。年金課に配属され、年金を届けに行ったハナー元提督宅にてテロリストの立て篭もりに遭遇しこれを解決。二等兵から少佐へ特進し『駆逐艦そよかぜ』の艦長に就任することとなる。女好きでだらしない性格、兵法に対する知識もからっきしであるが、そのくせ悪運だけはやたら強い。
 (1842383)

そんな経緯がユリコやヤマモトのストレス源となるが、純粋、かつ穏健な心と誰よりも強い信念を秘めており、決して強運だけでない彼の人なりがクルー全員の心を一つにさせていく。
ユリコ・スター少佐(情報部将校・19歳)

ユリコ・スター少佐(情報部将校・19歳)

本編のヒロインの一人で、ミフネ中将の秘書をしていたがタイラーのお目付け役として『そよかぜ』に搭乗。無責任な振る舞いのタイラーに対していつも怒っており、何度かビンタも食らわす。情報処理担当として優れた技能を持ち、規律や規則を重んじる真面目な性格だが、次第にタイラーの寛大な人柄に触発され、そして彼に魅了されるようになる。
マコト・ヤマモト大尉(副艦長・25歳)

マコト・ヤマモト大尉(副艦長・25歳)

そよかぜ副長。規律が服を着て歩いているような性格で、ミフネやフジに色々入れ知恵されたりもしていたが、タイラーを誤解して尊敬するようになってしまう苦労人。神経質で神経洗浄という緊急治療をしょっちゅう受けていたが、自身も艦長譲りの大胆さを持つようになる。
キョンファ・キム中尉(通信士・18歳)

キョンファ・キム中尉(通信士・18歳)

そよかぜの通信士。階級的に上官であるタイラー艦長の事を呼び捨てにする。サバサバした性格でクルーの中では一番タイラーに近いと言えるが、物事の判断、機転が早く決めるときはしっかりと決める。当初はタイラーを軽く見ていた節があったが、後の事件を経て勤務態度が見違えるようになる。
ハロルド・カトリ中尉(操舵士・20歳)

ハロルド・カトリ中尉(操舵士・20歳)

日系三世で日本の文化を重んじる金髪青瞳の美青年(ただし最終話で金髪はカツラで実は坊主頭であることが明かされる)。そよかぜの操舵士でその操縦技術は超一流で、艦船だけでなくトラックも乗りこなす。ブリッジに常駐しているにもかかわらず、周りのクルーが個性的すぎるせいか影が薄い(そんな彼の為にドラマCDでは救済話が作られた)。
91 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/3/5 19:19

    スパロボ参戦希望!ヤマトやアルカディア号、さらに不思議の海のナディアのNノーチラス号まで参戦しているなら。同じ楽天的なナデシコのミスマル・ユリカとの共演が見たい。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

伝説の特撮「電光超人グリッドマン」が新作アニメになって復活!!グリッドマン役は緑川光!

伝説の特撮「電光超人グリッドマン」が新作アニメになって復活!!グリッドマン役は緑川光!

1993年の特撮「電光超人グリッドマン」を原案にした、新作テレビアニメの放送が決定しました。放送時期は2018年秋で、タイトルは「SSSS.GRIDMAN」。グリッドマン役は特撮版でもグリッドマンを演じた緑川光!
隣人速報 | 2,313 view
奥井雅美がデビュー25周年のニューシングルを8月30日に発売!

奥井雅美がデビュー25周年のニューシングルを8月30日に発売!

1993年8月にシングル「誰よりもずっと」でキングレコードよりソロ歌手デビューした奥井雅美。デビュー25周年のニューシングル「イノセントバブル」が8月30日に発売される。
隠れた名作アニメ「雲のように風のように」日本ファンタジーノベル大賞最初の受賞作品だった!

隠れた名作アニメ「雲のように風のように」日本ファンタジーノベル大賞最初の受賞作品だった!

長編アニメ「雲のように風のように」は、1990年に公開された長編アニメ作品です。新皇帝の後宮として生活する少女たちの姿や、新皇帝の座を巡っての陰謀、さらにそんな国情を逆手にとっての謀反の勃発、そして、主人公と皇帝のせつない恋愛が、80分という短時間の中で描かれています。
ニコニコ | 50,320 view
アニメ「魔法のエンジェルスイートミント」ほうきじゃなくて、掃除機に乗った魔法少女だった!

アニメ「魔法のエンジェルスイートミント」ほうきじゃなくて、掃除機に乗った魔法少女だった!

アニメ「魔法のエンジェルスイートミント」は、1990年に放送を開始したタカラ初のオリジナル魔女っ子作品でした。主人公はお姫さまでありながら、お転婆で大食いでした。また、魔法アイテム形態が2種類ありました。
ニコニコ | 8,861 view
アニメ「ガタピシ」天才すぎる犬が主人公!犬のモデルは作者・園山俊二の愛犬だった!!

アニメ「ガタピシ」天才すぎる犬が主人公!犬のモデルは作者・園山俊二の愛犬だった!!

アニメ「ガタピシ」は、朝日新聞夕刊に連載されていた園山俊二による4コマ漫画「ペエスケ」を元に、1990年4月~1991年3月までテレビ朝日系列で放送されていた作品です。天才犬ガタピシと、ペエスケ一家のほのぼのした日常が描かれています。
星ゾラ | 6,299 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト