独特な居心地のいいサウンドを作り出すバンド『ホフディラン』
2016年1月19日 更新

独特な居心地のいいサウンドを作り出すバンド『ホフディラン』

二人組のバンドで、彼らの作り出す音楽はPOPな感じで楽しい曲が多い。

3,163 view

ホフディラン

バンド『ホフディラン』

バンド『ホフディラン』

2人組音楽バンド。
略称は「ホフ」。

日本のミュージックシーンにおいて根強い人気を誇るPOPデュオ。
CMへの楽曲提供、ナレーションなども数多く手がけている。
名前の由来は、メンバーの知り合いに保父がいたこと(メンバーが元保父という説は誤り)と、ボブ・ディランにちなむ。
渡辺慎(わたなべ しん、1968年10月17日 - A...

渡辺慎(わたなべ しん、1968年10月17日 - A型)ボーカル/ギター 

東京都練馬区大泉学園出身
 玉川大学中退。
デビュー当初「シン・ワタナベイビー」を名乗っていたため、「ベイビー」「ワタナベイビー」と呼ばれることもある。
小宮山雄飛(こみやま ゆうひ、1973年8月14日 -...

小宮山雄飛(こみやま ゆうひ、1973年8月14日 - AB型)ボーカル/キーボード

港区立青南小学校-成城学園-成城大学卒業。デビュー当初は「テンフィンガー・ユウヒ」と名乗っていた。現在は「ユウヒ」と呼ばれている。
出典 i0.wp.com

二人のバンド活動を振り返る

1987年 渡辺が友人とバンドを結成。1994年 小宮山との現在の形になり、下北沢を中心としたライブ活動を展開する

1996年 シングル「スマイル」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。12月16日にはデビューアルバム『多摩川レコード』をリリース。
1stシングル『スマイル』

1stシングル『スマイル』

1stアルバム『多摩川』

1stアルバム『多摩川』

アルバムの初回特典は、ステッカー入りでした。

アルバムの初回特典は、ステッカー入りでした。

1997年 アルバム『Washington,C.D.』がオリコントップ10入りました。
2ndアルバム『Washington,C.D.』

2ndアルバム『Washington,C.D.』

1997年4月~1997年10月2日まで木曜2部のオールナイトニッポンでラジオ番組をやっていました。またラジオ・デル・チャップリン、Across The Viewにも出演していました。
1998年8月5日にアルバム『ホフディラン』をリリース。
3thアルバム『ホフディラン』

3thアルバム『ホフディラン』

1998年には、スペースシャワーTVでBONITAという番組に出演していました。
2000年レコード会社を日本コロムビアに移籍する。そして2001年
1月10日にポニーキャニオン時代のシングルをまとめた初のベスト・アルバム『JAILHOUSE HITS』をリリース。
ベスト・アルバム『JAILHOUSE HITS』

ベスト・アルバム『JAILHOUSE HITS』

その後、4月25日に4thアルバム『31st CENT...

その後、4月25日に4thアルバム『31st CENTURY ROCKS』をリリースしました。

移籍後、前作より2年9ヵ月ぶりとなるオリジナル・アルバム。シングル曲2曲を含む全14曲収録。
2002年 5月22日にアルバム『PSYCHO POP KILLER BEE』をリリース。11月1日に日本コロムビアの曲が中心のベストアルバム『OFF DYLAN』をリリース。
5thアルバム『PSYCHO POP KILLER BEE』

5thアルバム『PSYCHO POP KILLER BEE』

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 120,327 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 138,303 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 124,258 view
スーパーボイスを持つボーカルとテクニックが凄いギターリスト二人組ロックバンド『BEREEVE』 

スーパーボイスを持つボーカルとテクニックが凄いギターリスト二人組ロックバンド『BEREEVE』 

CMをきっかけにメジャーデビューを果たし、出す曲の多くがテレビなどで使われました。ボーカルの歌声を聴くとハマる事間違いなしのバンドです。
星ゾラ | 2,634 view
永遠のロックバンド『黒夢』彼らのパフォーマンスに目が離せない!!

永遠のロックバンド『黒夢』彼らのパフォーマンスに目が離せない!!

清春の特徴ある歌声やバンドの存在感が人気を呼んだグループ。メンバーが脱退し、2人で活動していましたが多くのファンを集めました。
星ゾラ | 7,886 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト