20世紀最後の正統派アイドルと評された高橋由美子さんの出演ドラマまとめ!
2022年6月22日 更新

20世紀最後の正統派アイドルと評された高橋由美子さんの出演ドラマまとめ!

1990年代はアイドル歌手としても活動していた高橋由美子さん。話題のドラマにも数多く出演していますよね。高橋由美子さんの出演ドラマをまとめました。

492 view

ドラマデビューまで

高橋由美子さんは小学生の時にバレエ教室に通っていました。そこの先生の紹介で芸能事務所に所属することになります。それだけ可愛かったということが想像つきますね。

1989年、15歳の時に「冬の旅・女ひとり」で女優デビューしています。

そして1990年には「Step by Step」でアイドル歌手としてデビュー。「魔神英雄伝ワタル2」の主題歌で最初は1枚だけの企画ものの予定だったのですが、アニメと本人の人気が出たため、アニメ部門からアイドル部門に移籍。本格的にアイドル活動をスタートさせます。20世紀最後の清純派アイドルともいわれていました。「第72回全国高等学校野球選手権大会」のポスターにも選ばれたんですよ。

1991年にはTERA MAGAZINEの創刊0号、1号の表紙も飾り、アイドルとしてどんどん人気が出てきました。

お願いダーリン

1989年にドラマデビューしてからちょこちょことドラマには出ていたのですが、本格的に出演するようになったのは1992年頃です。NHKのスペシャルドラマ「リバース・アンド・プレイバック」で主演を務めました。

その後、1993年にボクたちのドラマシリーズの「お願いダーリン」で主演しています。高橋さん演じる中山香織は16歳の高校生。高校の数学教師であり、バレー部の顧問の福原啓介(森脇健児さん)と結婚しているのですが、親友の梢以外は誰にも秘密。

また、香りの両親から高校卒業するまではキスもNGといわれています。周囲にばれないように生活していく2人のドタバタコメディです。

事実上、「おくさまは18歳」のリメイク作品ともいわれています。主題歌は高橋さんの「Good Love」でした。

他には、西島秀俊さん、井上晴美さん、無名時代の松嶋菜々子さんも早くで出演していました。

南くんの恋人

 (2389627)

1994年には「南くんの恋人」でヒロインの堀切を演じました。南くんの恋人は、武田真治さん演じる南くんの恋人がなぜか突然小さくなってしまうというお話。小さくなったちよみは、南くんのポケットに入って一緒に生活するというファンタジーなラブコメディです。

ほのぼのしたかわいらしいストーリーなのですが、最後は切ないラストでした。ですが、視聴者から「ちよみがかわいそうだ」という声が多く寄せられ、1995年にスペシャルドラマで「もうひとつの完結編」が放送されました。

原作は内田春菊さんですが、南くんの恋人のちよみが小さくなるという設定以外はドラマオリジナルの要素が多いです。また、ドラマ化も4回されていますが(高橋さんが出演したのは2作目)、ドラマ版も毎回同じではなく登場人物の名前なども異なります。また、原作のラストはあっけなくしかも哀しいのですが、続編の「南くんは恋人」であれは夢だったということになっています。

このドラマで高橋さんは手のひらサイズに小さくなっているので、他の共演者とのシーンはすべて合成。1人ブルーシートの前で演技をしていたそうです。「何のために女優になったんだろう」と葛藤しながらの撮影だったとか。

最高の恋人

1995年にも月曜ドラマインで放送された「最高の恋人」で主演を務めました。こちらは稲垣吾郎さんとのW主演。

幼い頃に交通事故で両親を亡くした兄妹の役でした。ですが実は2人は血のつながらない兄妹で、兄ミチオはずっと妹の透子のことを想っていました。透子はミチオの思いには気が付かず普通の兄妹として接していたのですが、ミチオの親友孝夫が透子と結婚したいと言い出したり、透子の親友真理子がミチオへの思いを透子に伝えたことから2人の関係は少しずつ変わっていって・・・というストーリー。

こちらも主題歌は高橋さんの「すき...でもすき」でした。

ショムニ

1998年からは「ショムニ」シリーズに出演。高橋さんはショムニの一員で占い師のOL,日向リエを演じました。今までのアイドルの可愛らしいイメージから一転。ちょっと変わった役どころでしたね。ショムニの席順は男の数で決まるのですがリエの席は後ろの方。世間から浮いているようなイメージの役でした。

アイドル時代の高橋さんを知っている方にはいきなりこんな役でちょっとショックだったかもしれません。しかもこの時まだ23歳だったんですね。まだまだかわいらしい役でいけたのに大胆なイメージチェンジでした。ですがこの役をしたことで女優としての幅が広がったと思います。

大河ドラマにも出演!

高橋さんは大河ドラマにも2022年現在3度出演されています。

1997年の「毛利元就」、2008年の「篤姫」、2015年の「花燃ゆ」です。

毛利元就では、元就の長女可愛(えの)を演じました。

その後の「篤姫」と「花燃ゆ」では女中役なのでやはりショムニ以降で演じる役が変わってきたなと思います。

その他には2時間サスペンスに出演することが多く、多くの作品で主演を務めています。また、舞台でも活躍されていますね。

2017年以降テレビドラマには出演されていませんが、また出演される日が楽しみです。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

とんでもなくカワイイ!90年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

とんでもなくカワイイ!90年代アイドルの若い頃の美女っぷり!

女性アイドル好きな方必見!90年代に人気絶頂だった女性アイドルの美女っぷりをご紹介!!宮沢りえや牧瀬里穂、内田有紀、広末涼子らの魅力をとくとご覧あれ!!
90年代のテレビドラマも洋楽で溢れていた!

90年代のテレビドラマも洋楽で溢れていた!

80年代は洋楽や洋楽のカバーがドラマ主題歌に多く起用されていましたが、90年代に入ってもその流れは引き継がれています。またCDが最も売れる時代といわれ洋楽・邦楽問わず特にドラマ主題歌には活気がありました。今回は懐かしのテレビドラマと共に洋楽主題歌の名曲を一緒に振り返っていきましょう。
mm | 3,448 view
10代から演技力が高く評価されていた!菅野美穂さんの出演ドラマまとめ

10代から演技力が高く評価されていた!菅野美穂さんの出演ドラマまとめ

10代のころから数々のドラマに出演してきた菅野美穂さん。明るく、バラエティなどでも本気で取り組んでいるので男女ともに人気がありますよね。そんな菅野美穂さんの出演ドラマを90年代の作品を中心にまとめました。
saiko | 140 view
「いちばん大切なひと」から25年~大人になったキャストたち

「いちばん大切なひと」から25年~大人になったキャストたち

同世代で同期の香取慎吾さんと観月ありささんがW主演し幼馴染の恋愛模様を描いたドラマ「いちばん大切なひと」。そんな理想的なシチュエーションからファンの間で人気の高い1作でした。あれから25年、今回は大人になったキャストたちの今にスポットを当ててみましょう。
mm | 447 view
TOKIOの城島茂さんと国分太一さんが俳優として活発だった頃…

TOKIOの城島茂さんと国分太一さんが俳優として活発だった頃…

TOKIOのドラマ班といえば松岡昌宏さんと元メンバーの長瀬智也さんがお馴染みでしたね。しかし実は城島リーダーと国分太一さんにも俳優業が活発だった時代があったんです!今回は今やすっかりバラエティーと司会業が板についた2人の90年代デビュー当時のドラマ出演作にスポットを当ててみたいと思います。
mm | 337 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト