ウカスカジー『Anniversary』が「niko and ...(ニコアンド)」のプロモーションMOVIEに採用!
2017年9月7日 更新

ウカスカジー『Anniversary』が「niko and ...(ニコアンド)」のプロモーションMOVIEに採用!

桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるユニットであるウカスカジー。そのウカスカジーが「niko and ...(ニコアンド)」のプロモーションMOVIEに『Anniversary』の楽曲提供することが分かった。

421 view
「niko and ...(ニコアンド)」は、2017年春よりブランド設立10周年を記念し、アニバーサリープロモーションを実施しています。その第二弾として、ブランドアンバサダーを務める坂口健太郎さん・忽那汐里さんが出演する、であうにあう MOVIE「雨、のち、秋、冬。」を9月7日(木)より公開いたします。更にTVCMも全4種類(「バス上篇」「バス中篇」「雨篇」「夜篇」各15秒)を、9月8日(金)から全国*でOAいたします。(*=一部放送されない地域もございます。)
であうにあうMOVIE「雨、のち、秋、冬。」

であうにあうMOVIE「雨、のち、秋、冬。」

楽曲について

ウカスカジー

ウカスカジー

春夏に引き続き、桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるユニット「ウカスカジー」さんの『Anniversary』を楽曲提供していただきます。この曲は、東京・豊洲にあるMIFA Football Parkが1周年を迎えた際に披露され、大反響を呼び音源化された曲です。niko and ... はこのMIFA Football Parkに年間協賛をしており、またGAKU-MCさんがniko and ... のグローバル旗艦店であるniko and ... TOKYOのアンバサダーである関係性から、この貴重なタイアップが実現いたしました。

ストーリー

春夏のムービーで、偶然アパートの隣同士に引っ越してきた坂口さんと忽那さん。今回の動画では、2人で同じバスに乗り、不思議な旅に出ます。お互いを不思議でユニークな存在だと思っている2人は、写真を撮りあったりしながら同じ時間を過ごします。
突然降り出す雨に自ら打たれる忽那さん。そんな忽那さんを心配そうに見守る坂口さん。1本の傘に2人で入り大草原を駆け抜けたり、一緒にうたた寝をしたり。やがて2人は、それまでの自分の世界には存在しなかった、ワクワクした感情に出会っていることに気がつきます。
新しいものに“であう”よろこびと、自分らしい存在になっていく“にあう”幸福感。
niko and ...というブランドが世の中へ提供する価値を体現しているストーリーです。
楽曲はウカスカジーさんの『Anniversary』を引き続き使用。ブランドが生まれて10周年というアニバーサリーイヤーにふさわしい、祝祭感や活力が感じられる内容になっています。
忽那汐里さん

忽那汐里さん

坂口健太郎さん

坂口健太郎さん

撮影エピソード

都内に比べると、まだ少し肌寒い富士山近郊で撮影を実施しました。坂口さん、忽那さん共に早朝にも関わらず爽やかな笑顔で現場に入られ、バスの屋根に上るシーンから撮影がスタート。海辺であったため風が強く、バスの上からトランプが舞ってしまうハプニングもありましたが坂口さんと忽那さんがそれを逆手に取った演技でカバーし、美しい演出となりました。その他にも、多くの小道具を使い分けてカメラにポーズや演技をするシーンでは即興で次々と動きを繰り出し、演技派のお二人によって、様々なシーンが現場で作られていくムービーとなりました。  
途中から天候が乱れ、雨の降るなか、撮影は深夜にまで及びました。そんな大変な撮影にも関わらず、坂口さんと忽那さんの笑顔と優しさに終始スタッフ一同が癒やされ、和やかな撮影となりました。

であうにあうMOVIE概要

公開開始日  :  9月7日(木)
公開先    :  ブランドサイト特設ページ
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年のヒット曲は様々なアーティストがランクインされており、とても楽しめる内容となっています!そんな中でMr.Childrenだけは誰もが知ってる2曲がランクインされています。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,730 view
全曲 売上100万枚超え!ミリオンセラーを記録した8センチシングル10選

全曲 売上100万枚超え!ミリオンセラーを記録した8センチシングル10選

GAO、藤谷美和子、EAST END×YURI、ポケビ・ブラビ他、100万枚以上売れた8センチシングル10曲を、カラオケあるあるなども交えて紹介します
Mr.Children(ミスターチルドレン)の過去のライブ映像を横断可能な視聴アプリ「MultiLive」登場!

Mr.Children(ミスターチルドレン)の過去のライブ映像を横断可能な視聴アプリ「MultiLive」登場!

Mr.Children(ミスターチルドレン) & docomo 25周年を記念して、新しいライブ視聴を体験できるスマートフォン向けアプリ「MultiLive(マルチライブ)」が、iOS・Androidで同時公開されている。
高橋一生がMr.Childrenの名曲『抱きしめたい』を歌う!docomo「25周年ムービー」のスピンオフCMdヒッツ 新CM「娘の帰り」篇

高橋一生がMr.Childrenの名曲『抱きしめたい』を歌う!docomo「25周年ムービー」のスピンオフCMdヒッツ 新CM「娘の帰り」篇

8月28日(月)に公開となる本CMでは、父親役の高橋一生さんが娘の帰りを待つ間、dヒッツでMr.Childrenの 名曲『抱きしめたい』を聴きながらアカペラを披露しています。
その時代ごとの世相が分かる…社会派邦楽特集【90年代編】

その時代ごとの世相が分かる…社会派邦楽特集【90年代編】

バブルが崩壊し、平成大不況に突入した90年代・日本。なんとなく、世紀末の閉塞感が漂うご時世において、せめて歌だけは明るく、とでも言いたげに、ビーイング系や小室楽曲がヒットチャートを賑わす中でも、わずかではありますが、社会風刺歌はつくられていました。本稿ではその一部を紹介していきます。
こじへい | 1,476 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト