「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」渋いナレーションで始まる刑事ドラマの最高傑作です。
2017年1月30日 更新

「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」渋いナレーションで始まる刑事ドラマの最高傑作です。

70年代土曜の夜の定番は、「8時だよ!!全員集合!!」 そして「Gメン’75」子供からお年寄りまで大人気の番組でした。Gメン’75は1975年~1982年の7年間にわたり放送されており、嗜好を凝らしたストーリーと豪華なレギュラー陣、ゲストで視聴者をあきさせない記事ドラマの名作です。

36,076 view

1.時代背景

Gメン’75が生まれた1975年といえば、山陽新幹線が開通して東京博多間が6時間52分で結ばれた歴史的な年でありました。
また、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカという曲でダウンタウンブギウギの名セリフ「あんた、あの娘なんなのさ」が流行りました。
1975年のヒット曲です。「昭和枯れすすき」ってなにか...

1975年のヒット曲です。「昭和枯れすすき」ってなにかのドラマの中で歌われてましたよね。

港のヨーコヨコハマヨコスカ

港のヨーコヨコハマヨコスカ

2.Gメン’75とはどんなドラマ?

Gメン75は特別潜入捜査班別名「Gメン」(警視庁Gメン本部)に所属する5~7名の刑事たちが活躍するドラマです。国内犯罪から国際犯罪まで幅広い分野で、この刑事達が活躍する本格刑事ドラマです。それぞれがなにかのスペシャリストの設定で、その特性をいかしたストーリーが展開していきます。
また、7年間にわたり放送された回数は355回かなりの長寿番組となり、その人気の高さがうかがえます。
番宣用ポスター

番宣用ポスター

DVDはこんな感じ

DVDはこんな感じ

黒木警視正(丹波哲郎)Gメンの顔でしたね。

黒木警視正(丹波哲郎)Gメンの顔でしたね。

放映当時、幼年期でこれを見た後は夜、一人ではトイレに行けないくらい恐怖感をもっていたのを覚えています。前番組が「全員集合」だけあって今思えば、すごいギャップの差!!個人的にカーアクションが好きなだけあって、「西部警察」「あぶない刑事」はほとんど観たのですが、いざ「好きな刑事ドラマは?」と訊かれると「Gメン75」と迷わず答えてしまいます。理由は「完全にコミカルさが無い。」前述と矛盾してるかも知れませんが、Gメンはそれを徹底してます。ドラマの終わり方でしみじみ思いました。余韻を残したままエンディングテーマ曲が入ります。・・・そこが好きなのです。様々な刑事ドラマを観て来ましたが、その時代背景の事件を取り入れたシナリオを立てられ、役者さん一人一人が真摯に役に入り込まれ演じられる・・・・・・
DVDを買った人の感想を載せてみました。

3.印象的なオープニング

Gメン’75といえば、印象的なオープニングが思いだされます。空港の滑走路をGメンのメンバーが颯爽と歩いてきます。最初は遠目からですが、徐々に近づいてきて、それぞれの顔がアップで映し出されます。見るたびに思うことは、こんなに広々としたところを堂々と歩き、うつされた画像は超かっこいい、きっとみんな気持ちよく撮影していたんだろうなと俳優さん達は感じていたに違いないということです。
 (1646545)

Gメンのメンバーが横一線になって歩くこの構図は「東京都品川区八潮5丁目の道路」や海上自衛隊館山航空基地だそうです。気持ちよさそうですよね~
 (1645622)

いつも黒木警視正が真ん中、隣には女刑事があるいています。

4.わくわくさせたオープニングのナレーションと忘れなれないテーマ曲

オープニングは芥川隆行の「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」ではじまります。この言葉は、Gメン75というドラマの特性を一言でまとめたみごととした言いようのない言葉でした。、
 刑事であることにプライドをもって、一切の個人的事情をすてて、非常な捜査に命を燃やす人々の物語です。
 今までの同時間に放映されていた刑事ドラマ(キーハンターなど)の流れを受け継ぎ,さらにハードボイルドさをましてきたこのドラマを象徴した一言でした。その時は、子供でしたので、そこまで考えられませんでしたが、今改めてこの番組を考えた時、よくできたナレーションだな、って改めて感動しました。

Gメン75 テーマ ナレーション入り - YouTube

「ハードボイルド Gメン'75 熱い心を強い意志で包んだ人間たち」

Gメン'75(昭和50)ED主題歌(TVサイズ) - YouTube

懐かしせつない響きのテーマ曲

Gメン'75 「アゲイン」しまざき由理 - YouTube

こちらもせつない曲です。

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • Hero 2020/1/7 03:39

    元々は”マトリ”ものですが、警部の不祥事・検察の反社会との癒着そして
    哀しい人間模様が印象的

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

68年にTBS系で放送されてたアクションドラマの代表作『キイハンター』って覚えてますか?

68年にTBS系で放送されてたアクションドラマの代表作『キイハンター』って覚えてますか?

68年のロングヒットアクションドラマ『キイハンター』ってありましたよね、そのドラマをまとめてみました。
ギャング | 15,681 view
80年代の人気刑事ドラマ「マイアミ・バイス」が放送!製作総指揮のマイケル・マン作品も振り返る!

80年代の人気刑事ドラマ「マイアミ・バイス」が放送!製作総指揮のマイケル・マン作品も振り返る!

海外ドラマ専門チャンネルAXNで7月に開催される、マイアミとハワイが舞台の人気海外ドラマを放送する特別企画「熱中!夢中!マイアミ&ハワイ」にて、80年代の大ヒット刑事ドラマ「マイアミ・バイス」が放送されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 549 view
人気刑事ドラマ『相棒』の“トリビア”を7つご紹介!!

人気刑事ドラマ『相棒』の“トリビア”を7つご紹介!!

2000年6月から当初は、「土曜ワイド劇場」で単発ドラマとして放送された人気刑事ドラマ「相棒」。放送開始から23年たってもいまだ人気ドラマ。今回は、その相棒にまつわる“トリビア”を紹介!!
ギャング | 784 view
「太陽にほえろ!」スタッフの遊び心が詰まった、トリビア的エピソードを7選ご紹介!!

「太陽にほえろ!」スタッフの遊び心が詰まった、トリビア的エピソードを7選ご紹介!!

1972年7月21日から放送された「太陽にほえろ!」ちょうど2022年の今年で50年になります。で、50周年にちなんで番組スタッフの遊び心が入ったエピソードや新人デカなのに「走らなかった」刑事等、トリビア的エピソードを紹介します。
ギャング | 11,360 view
【PR】国内ドラマ「Answer~警視庁検証捜査官」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを紹介!

【PR】国内ドラマ「Answer~警視庁検証捜査官」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを紹介!

「Answer〜警視庁検証捜査官」は、2012年にテレビ朝日系「水曜21時」枠で放送された日本の刑事ドラマ。 観月ありさ、田辺誠一、五十嵐隼士らが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト