反オカルトの大槻教授!心霊現象・火の玉はプラズマ!科学現象だと証明した!
2016年8月9日 更新

反オカルトの大槻教授!心霊現象・火の玉はプラズマ!科学現象だと証明した!

大槻教授こと大槻義彦。火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者として知られる。1990年に世界で初めて電磁波で火の玉を作ることに成功。ミステリーサークルやアポロ宇宙船に対しても独自の視点で物申していた。

3,431 view

大槻教授こと大槻義彦!火の玉=プラズマを実証!

おおつき よしひこ。1936年6月18日生まれ。
宮城県角田市出身。

テレビタレント。身長169cm。

【略歴】
宮城県角田高等学校卒業。
東京教育大学(現筑波大学)理学部物理学科卒業。
東京大学大学院数物系研究科修士課程修了。

早稲田大学理工学部教授
ミュンヘン大学客員教授
名古屋大学プラズマ研究所客員教授
高エネルギー物理学研究所客員教授
元日本物理学会理事
元Japan Skeptics副会長
『パリティ』(丸善が発行する物理学雑誌)編集長
大槻義彦(おおつき よしひこ)

大槻義彦(おおつき よしひこ)

火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者として知られる。
1990年に電磁波プラズマで火の玉を作ることに成功。これは世界初のことであった。

それまで狐火(きつねび)などと呼ばれ心霊的現象の一つとされてきた火の玉を科学現象として証明した。
この実験は大槻義彦(以下、大槻教授)の代名詞的な扱われ方をしている。
強い口調で、オカルトを否定するのも大槻教授らしい!

強い口調で、オカルトを否定するのも大槻教授らしい!

そう、まるで火の玉のように熱いっ!
花火型プラズマ(球電)

花火型プラズマ(球電)

これもプラズマ(球電)とされる

これもプラズマ(球電)とされる

そもそも狐火(きつねび)ってどんなの?

狐火(きつねび)は、沖縄県以外の日本全域に伝わる怪火のこと。
ヒトボス、火点し(ひともし)、燐火(りんか)、鬼火(おにび)とも呼ばれる。
『化け物尽くし絵巻』より「狐火」

『化け物尽くし絵巻』より「狐火」

郷土研究家・更科公護がまとめた狐火の特徴によれば、火の気のないところに、提灯または松明のような怪火が一列になって現れ、ついたり消えたり、一度消えた火が別の場所に現れたりするもので、正体を突き止めに行っても必ず途中で消えてしまうという。

また、現れる時期は春から秋にかけてで、特に蒸し暑い夏、どんよりとして天気の変わり目に現れやすいという。

十個から数百個も行列をなして現れ、その数も次第に増えたかと思えば突然消え、また数が増えたりもするともいい、長野県では提灯のような火が一度にたくさん並んで点滅するという。

火のなす行列の長さは一里(約4キロメートルあるいは約500~600メートル)にもわたるという。
火の色は赤またはオレンジ色が多いとも、青みを帯びた火だともいう。
子供の頃は、墓地で目にした狐火を「あ、火の玉だ!」と言...

子供の頃は、墓地で目にした狐火を「あ、火の玉だ!」と言っていた(イメージ)。

超自然現象など非科学に対して徹底的に批判した大槻教授!

大槻教授は非合理・非科学・非論理的な事象や主張、例えば超自然現象や超能力などを科学者として徹底的に批判する学者としても知られる。
超常現象を科学で解明しようとするテレビ番組への出演も多かった。
反オカルト、月の石捏造説など、彼の専門外の話題発言が多い。
大槻教授

大槻教授

再現実験を行い科学雑誌『ネイチャー』に論文が掲載された「火の玉=プラズマ説」は世間でも認知され、大槻教授の功績は称賛されることになった。
その後、空飛ぶ円盤、ポルターガイスト、人体自然発火現象、キャトルミューティレーションなど様々な超常現象をプラズマで説明するようになった。

しかし、当時超常現象として話題になっていたミステリーサークル対しても、プラズマによるものだと唱えていたが、1990年代になってイギリスのミステリーサークルが人間のいたずらだと判明して以降は、かつてのような「何でもプラズマ」な傾向は少なくなっていく。
権威ある総合学術雑誌『ネイチャー』

権威ある総合学術雑誌『ネイチャー』

日本でも1990年に福岡県粕屋郡の稲田で発生したミステリーサークルは大槻が現地調査をして「自然現象であるプラズマによって出来た本物」と太鼓判を押したが、翌年に別件の窃盗で検挙された地元の高校生集団が「自分たちが踏み固めて作った」と自白し、いたずらだったことが判明している。

アメリカのアポロ宇宙船にも物申した大槻教授!

アポロ宇宙船が持ち帰ったとされる「月の石」はアメリカの砂漠の石と同じもので、世界中の物理学者が分析しても何の科学的成果も得られていないと主張している。

上記の発言のように、発言や著作では科学界の通説とは違う独自の説を唱えて、オカルト肯定派からだけではなく懐疑主義者から批判や疑問を受けることも多い。
しかし、そうして主張を一貫して曲げない点もまた彼らしく、その姿勢に対して熱烈なファンも多い。

アポロ月着陸捏造説については「自分はアポロ宇宙船の月着陸が捏造だと認めたわけではない」としているが、捏造は否定しておらず、「ノーコメント」を強調している。

有人宇宙飛行について、投下した費用の割に目立った研究成果が無い、宇宙滞在の実績の意義が見出せないことから、『ブードゥー科学(英語版)』と否定的である。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

金曜日の夕方は恐怖だった! アニメ「ハイスクールミステリー学園七不思議」

金曜日の夕方は恐怖だった! アニメ「ハイスクールミステリー学園七不思議」

ハイスクールミステリー学園七不思議は、1991年4月12日から1992年3月13日までフジテレビで放送されたテレビアニメです。ホラー漫画雑誌「サスペリア」で連載されていた、つのだじろうの「学園七不思議」という漫画が原作となっています。
おにいちゃん | 3,336 view
オーパーツ等、超常現象に迫った番組『特命リサーチ200X』 相撲を格闘技最強とする仮説も唱えた!

オーパーツ等、超常現象に迫った番組『特命リサーチ200X』 相撲を格闘技最強とする仮説も唱えた!

毎週日曜の夜に日テレで放送されていた「特命リサーチ200X」。架空の調査会社「ファー・イースト・リサーチ社」を舞台に、ミステリーや超常現象に迫った番組だった。また、格闘技において最強の競技は相撲だと仮説を立てた回も印象深い。
ひで語録 | 5,042 view
心霊マニア必見!あの「冝保愛子」の秘蔵映像が8月15日放送の「最恐映像ノンストップ6」で蔵出し!

心霊マニア必見!あの「冝保愛子」の秘蔵映像が8月15日放送の「最恐映像ノンストップ6」で蔵出し!

テレビ東京系列にて8月15日午後7時54分から放送される「最恐映像ノンストップ6」にて、80年代から90年代にかけて日本を震撼させた霊能力者・宜保愛子の秘蔵映像が公開されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,191 view
あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「ムー」と横須賀市がまさかのコラボ!横須賀の歴史ミステリーを解明する謎解きイベントが開催されます!
隣人速報 | 424 view
1991年に創設!イグノーベル賞!ハトに絵の区別をさせる実験やジッパーに挟んだペニスの応急処置など!

1991年に創設!イグノーベル賞!ハトに絵の区別をさせる実験やジッパーに挟んだペニスの応急処置など!

1991年に「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるのを目的として創設されたイグノーベル賞。日本人ではドクター中松氏らが受賞。たまごっちやバウリンガルも受賞している”裏ノーベル賞”を特集する。
ひで語録 | 1,375 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト