2017年1月30日 更新

オーパーツ等、超常現象に迫った番組『特命リサーチ200X』 相撲を格闘技最強とする仮説も唱えた!

毎週日曜の夜に日テレで放送されていた「特命リサーチ200X」。架空の調査会社「ファー・イースト・リサーチ社」を舞台に、ミステリーや超常現象に迫った番組だった。また、格闘技において最強の競技は相撲だと仮説を立てた回も印象深い。

3,516 view

特命リサーチ200X 概要

特命リサーチ200X(とくめいリサーチ にせんエックス)および特命リサーチ200X-II(とくめいリサーチにせんエックス セカンド)とは、毎週日曜日に日本テレビ系列にて放送されていたバラエティ番組である
『特命リサーチ200X』

『特命リサーチ200X』

出典 usi32.com
架空の調査会社「ファー・イースト・リサーチ社」を舞台に、調査員が顧客からの依頼(超常現象や超自然現象の他に、一般には知られていない珍現象や奇病)を受けて調査を行い、結果を報告するというドラマ仕立ての内容で番組が進行していく形を取っている。
伊達徹(演:SMAP・稲垣吾郎)

伊達徹(演:SMAP・稲垣吾郎)

稲垣吾郎は長期間に渡って番組に出演した。

~番組制作の主な流れ~

「調査員のドラマ」(フィクション)→「視聴者向けの取材映像と、制作会社スタッフが作った原稿による解説」(番組制作会社が取材したり、制作会社スタッフが原稿を書いたもの)→「調査員のドラマ」(フィクション)であり、大部分の時間は「制作会社が取材した映像と原稿」で占められていて、(執筆者名が明らかにされているアカデミックな論文とは異なり)本当のところは、どのような学歴・学術的トレーニングを積んだ人が原稿を書いているか不明で、SF的で自然科学風の雰囲気を持たせてはいるが、査読つきの科学誌に投稿された論文とは異なって、この番組内の情報は、内容の最終的な責任者が不明である。
松岡征二(演:佐野史郎)

松岡征二(演:佐野史郎)

出典 s.eximg.jp
調査中の現象等については「真相がわかり次第、追って報告する」と一旦、番組での検証を終了させるパターンがあった。しかし、その後の番組自体の終了に伴い、解明されないままの案件も多かった。

また、シリアスな雰囲気で進んでいた番組も終了間際になると、調査員同士の会話によるオチが付けられることが多く、独特な緩い雰囲気があった。

佐野史郎や稲垣吾郎や菅野美穂、高島礼子ら豪華出演陣

1996年10月27日から2002年1月27日までの5年4か月間は「特命リサーチ200X」として以下のメンバーが出演した。

松岡ルーム
松岡征二(演:佐野史郎)
伊達徹(演:稲垣吾郎 (SMAP))
吉川美佐(演:高島礼子)
和田栄一(演:中野英雄)
鷹木慎之介(演:真木蔵人)
松沢明(演:福澤朗)
片山健(演:関口知宏)
マイケル高田(演:川平慈英)

オペレーター
尾崎久美(演:伊藤裕子)
田口豊子(演:柴咲コウ)
(演:長井律子)

インターネットセクション
山名研一(演:森本レオ)
桐島夏子(演:菅野美穂)
小杉良子(演:中森友香)
渡辺弘子(演:松丘小郷)
桜田直美(演:村田和美)
飯島真智子(演:野仲美貴)
香取恵(演:一宮里絵)
安斉真理香(演:小林千香子)
桜田信二(演:矢部太郎)

またゲスト出演で宇津井健と古尾谷雅人も出演した事がある。
佐野史郎を取り囲むように、稲垣吾郎や菅野美穂、高島礼子...

佐野史郎を取り囲むように、稲垣吾郎や菅野美穂、高島礼子らが並ぶ

こっくりさんやオーパーツの真相にも迫った!

世の中の摩訶不思議な現象に迫り検証していく画期的な番組であった「特命リサーチ200X」。

番組は決して触れてはいけない領域にも踏み込んでいった。
それは「こっくりさん」や「オーパーツ」など、いまだ解明されないミステリーの検証に乗り出したのである。

「こっくりさん」の検証では、専門家として紹介された理学博士が、潜在意識が原因していると述べていた。

番組は小学生と先生の集団で実験を行った。
実験中、小学生でも答えられそうな現象は答えを導き出しているが、そうでないものはずっと紙の上を硬貨が行き来するだけで、確かに潜在意識の影響がうかがえるものだった。

専門家は日常起こりうる自然現象にもなぞらえて、この現象について丁寧に説明をしていた。

「オーパーツ」の検証も行った。
オーパーツとは大昔の技術では到底作り得ないものが、なぜか当時に製造されているというものだ。

これは現代の技術に通じるという点で、未来を何かしら暗示していたのではないかという説を検証していた。
番組はイラクのバグダッドで発見された土器の壺に注目。
壺の中には鉄の棒が入っており、これが電池の役割をしているという説だった。
3つほどの仮説を出したが、どれも確証がないために最終的な結論は謎となっている。
伊達徹(演:SMAP・稲垣吾郎)

伊達徹(演:SMAP・稲垣吾郎)

特命リサーチ200Xで仮説が立てられた「相撲最強論」

当時、盛り上がりをみせていたボクシングや総合格闘技。
そうした状況の中、番組で紹介された「相撲最強論」。
あらゆる格闘技のなかで、どの競技が最強であるのか仮説が立てられた回であった。

番組では、相撲の力士は豊かな脂肪と筋肉に覆われているため、頭から下への攻撃は全く効かない。
頭部への打撃も太い首のおかげで無効であり、たとえキックボクサーのハイ・キックを受けても失神することはない。

攻撃面でも、体重ののった張手一発でボクサーもキックボクサーも吹き飛ばされる。全身筋肉に覆われた力士こそが最強であると紹介された。

しかし、その後、90年代の相撲界を代表する横綱・曙が2003年大晦日にK-1へ初参戦。
そのデビュー戦となったボブ・サップとの一戦で、1ラウンドKO負けを喫した。

試合終了後、うつ伏せで倒れている曙の姿はあまりにも衝撃的で、相撲ではなく、K-1のルールではあることを考慮しても前述の「相撲最強論」に疑問符がつくこととなった。

特命リサーチ200X 動画

特命リサーチ200X 怪奇現象幽霊を解明せよ!1

特命リサーチ 200X 「究極のサバイバル法」

取りあげた主なテーマ

・鬼火
・キャトルミューティレーション
・狂牛病、クロイツフェルト・ヤコブ病
・バミューダトライアングル
・呪い・プラシーボ効果・藁人形・丑の刻参り
・人体発火現象
・金縛り
・夢遊病
・コンピューターウイルス
・おなら
・筋肉痛
・コレステロール
・飛蚊症
・虫歯

他多数。

特命リサーチ200X!―F.E.R.C.極秘調査報告 松岡征二ファイル超常現象編 : 松岡 征二 : 本 : Amazon.co.jp

1
この世には人知を超えた様々な超常現象が存在する。呪いのわら人形、心霊写真、こっくりさん…。日本テレビ系で放映中の「特命リサーチ200X」が取り上げた14の超常現象の調査記録をまとめる。

特命リサーチ200X 放送期間

1996年10月27日から2002年1月27日までは『特命リサーチ200X』として放送された。
その後、2002年2月3日から2004年3月7日までは『特命リサーチ200X-II』に番組名を変更した。

2004年12月19日は『特命リサーチ200X ウワサの真相解明ファイル』として放送。
上記以外のスペシャル版は、2005年7月3日、2005年7月10日、2006年4月9日に放送された。
ミステリーから、人体の不思議まで様々なジャンルを扱った番組だった。

また、日曜の夜は特命リサーチを見て、翌日そのネタを誰かに教えるのが定番だった。
物知りを装って話したいのだが、意外と見ている人が多くて困ったことが懐かしい(笑)

「ミステリー」に関する特集記事

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

金曜日の夕方は恐怖だった! アニメ「ハイスクールミステリー学園七不思議」

金曜日の夕方は恐怖だった! アニメ「ハイスクールミステリー学園七不思議」

ハイスクールミステリー学園七不思議は、1991年4月12日から1992年3月13日までフジテレビで放送されたテレビアニメです。ホラー漫画雑誌「サスペリア」で連載されていた、つのだじろうの「学園七不思議」という漫画が原作となっています。
反オカルトの大槻教授!心霊現象・火の玉はプラズマ!科学現象だと証明した!

反オカルトの大槻教授!心霊現象・火の玉はプラズマ!科学現象だと証明した!

大槻教授こと大槻義彦。火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者として知られる。1990年に世界で初めて電磁波で火の玉を作ることに成功。ミステリーサークルやアポロ宇宙船に対しても独自の視点で物申していた。
ひで語録 | 2,424 view
CS放送ファミリー劇場で『学校の怪談』シリーズが今夜から放送!『緊急検証!』では”霊出るハウス”がTV初放送!

CS放送ファミリー劇場で『学校の怪談』シリーズが今夜から放送!『緊急検証!』では”霊出るハウス”がTV初放送!

CS放送ファミリー劇場は、《奇分爽怪!オカルト&ホラー緊急夏期講習》と題しオカルト&ホラー番組を特集する。本日7日からは、矢口史康監督、黒沢清監督などによる『学校の怪談』シリーズ3作品が初放送される。
地図から消された忌まわしき『杉沢村』ネット黎明期に噂が拡大『鮫島事件』もその頃に起きた

地図から消された忌まわしき『杉沢村』ネット黎明期に噂が拡大『鮫島事件』もその頃に起きた

青森県にあったとされる杉沢村が、2000年8月の「奇跡体験!アンビリバボー」で扱われブームとなった。大量殺人が起こり、地図から消されたと言われた杉沢村。その頃、ネットでは鮫島事件という真偽が不明な事件が話題となっていた。
ひで語録 | 22,486 view
「世にも奇妙な物語」タモリのバックで流れる不気味な楽曲のタイトルは『ガラモンソング』

「世にも奇妙な物語」タモリのバックで流れる不気味な楽曲のタイトルは『ガラモンソング』

1990年4月19日から放送されているフジテレビ系列のオムニバスドラマ『世にも奇妙な物語』。番組のストーリーテラーを務めたのはタモリ。印象的な楽曲2つを作曲したのは蓜島邦明だった。
ひで語録 | 4,615 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト