2017年2月17日 更新

『FAIRCHILD』20歳の頃のYOUが、ボーカルとして活躍した伝説のバンドだった!!

バンド『FAIRCHILD(フェアチャイルド)』は、現在タレントとして活動するYOU、元SHI-SHONENの戸田誠司・川口浩和が結成した3人組の音楽ユニットで、テクノ風のポップな曲が特徴でした。

6,226 view

FAIRCHILD(フェアチャイルド)

FAIRCHILD(フェアチャイルド)

FAIRCHILD(フェアチャイルド)

1980年代末期から1990年代前半頃に活動した音楽ユニット。(1988年に結成し、1993年に解散)

現在タレントとして活躍するYOU、元SHI-SHONENの戸田誠司・川口浩和が在籍していた。
リーダーである戸田誠司が曲とアレンジ、ベースを担当。YOUがボーカルと作詞、川口浩和がギターを担当していました。バンドは、テクノにハードなギターとYOUのファニーな声を加えたポップな曲披露していました。
ちなみにYOUは、20歳の時にこのバンドで活動しています。

ちなみにYOUは、20歳の時にこのバンドで活動しています。

バンド結成からデビュー

80年代のポストニューウェーブシーンにその名を刻んだSHI-SHONENは、戸田誠司と福原まりの2人ユニットとして名盤「2001年の恋人達」をリリースした後、ギタリスト塚田嗣人とアイドル歌手としてデビューしていた江原由希子ことYOUをメンバーに加え、新生SHI-SHONENとして再始動しましたが、ほどなく福原と塚田が脱退しSHI-SHONENとしては活動休止の憂き目に遭ってしまいます。そこで戸田はギタリスト川口浩和を迎え3人組編成とし、YOUのキャラクターを前面に押し出した非常にわかりやすいPOPSバンドFAIRCHILDとして、バンドブーム全盛期の80年代末の音楽シーンに打って出ようとしました。
1988年に戸田誠司はバンドを結成し、ボーカルにYOUを引っ張って来ました。
YOUは「バンドなんて全然考えていなかったけど、ベースの人から誘われて入った」とバンド加入について語っていました。

そして、1988年7月21日にデビュー曲『おまかせピタゴラス 』をリリースしました。この曲は、フジテレビ系『さんまのまんま』エンディングテーマとして起用されました。

おまかせピタゴラス

デビューと言ってもいまだSHI-SHONENとしての色が抜け切っていない時期ということで、極力POPSとして必要なキラーメロディとギターを中心にした生演奏(と裏で支えるプログラミング)をフィーチャーしたサウンドでありながらテクノポップの残り香漂う作品となっています。しかし作家&プレイヤー志向であった戸田や福原がメインヴォーカルをとるような玄人向けのテクノポップということで市民権を得られなかったSHI-SHONENとは異なり、アイドル的な風貌とキュートヴォイスを駆使するYOUをヴォーカルを据えることで、もともと定評のあった戸田のメロディセンスが見事に開花し、量産したバンドブームの中でも有数のPOPS系バンドとして後にプチブレイクを果たす下地は既にデビュー時から出来上がっている感があります。

多くの曲がCMで起用!!

1990年4月21日にリリースしたシングル『コールバック 』が CMで使用されました。

コールバック

そして、1990年10月21日にリリースしたシングル「探してるのにぃ」では、サントリー「紅茶のお酒」CMに使われ、YOUも白熊の着ぐるみ姿でCM出演し話題になりました。
「紅茶のお酒」CMに出演した時のYOU。

「紅茶のお酒」CMに出演した時のYOU。

『紅茶のお酒』のCM。 

また、1991年11月7日にリリースされたシングル『スキスキ有頂天国』と、1992年8月5日にリリースされたシングル『夏のスパイ 』もCMソングに起用されています。

スキスキ有頂天国

夏のスパイ

『ダウンタウンのごっつええ感じ』でも曲が使用されました

YOUは、1991年から始まった『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演をしていました。そして、1992年12月2日に発売された『きらいだよ 』が番組のテーマソングとして起用されました。

【バンドで活動していたYOUの番組出演への裏話】

イメージ的に違うことから事務所からは出演を止められたという。「でも、私はやりますと言い張った!」と、彼女は強い意思で番組出演を希望したことを明かしている。『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出たおかげで今があるというYOUは、「あの番組に出なかったら、今もテレビのお仕事はしていない」と言い切った。
バンドの作品は紹介したもの以外にも、シングルが6枚、アルバム8枚、ベストアルバム3枚、VHS / LD2枚があります。

『 Anthology FAIRCHILD best』

2,000
※価格変動あり。
これは、ベストアルバム3枚のうちの一つで、FAIRCHILDの「悪戯の森のレイン」「おまかせピタゴラス」「フラワーバーガーひとつ下さい」他、全17曲を収録されているバンドの歴史がわかる作品です。

解散について

アミューズとの専属契約を解除、解散を言い渡されるも、事務所を移籍し活動を継続するが、YOUのタレント活動へのシフトや音楽性の違いにより、1993年に解散しました。
テレビトークとして、YOUはいくつもの番組で解散について「ギターの人がベースの人を殴って解散した」と語っていたが、2008年5月29日放映の『Goro's Bar』(TBS系)にて、「殴ったから解散したのではなく、解散の日の打ち上げでギターの人がわざわざベースの人を殴りに来て逃げて行った。彼女に車をスタンバイさせておいて、殴った直後に車に乗り込み、ドラマの様に逃げ、その後消息が知れなかったが、一昨年辺りにインドで発見された」と発言している。

メンバー間に確執があったことは、後年All ABOUTテクノポップのインタビューにおいて「(川口が)どうしてハードロック的なギターになるのか?」という質問に対して戸田が「あれしか弾けないだけですよ。」と答えているところからも見受けられる。
戸田の短気で過激な人間性がうかがい知れる話しが至るところで聞かれる。真相のほどは定かではないが、戸田にとって、音楽バンドのメンバーも、コンピューター機器の一つにしか思っていないのではないかと思われるようなサウンドをしており、ひとつの真相なのかも知れない
戸田誠司の喧嘩が原因と言われていますが、実はそれはネタ...

戸田誠司の喧嘩が原因と言われていますが、実はそれはネタで実際には音楽的な手詰まりだったとも言われています。

(画像は戸田誠司)

関連映像

シャボン玉ブギ

ウクレレ天国〜そんなもんだカンガルー

小さな星

探してるのにぃ

バンド『FAIRCHILD』は、YOUの優しい歌声と戸田によるポップな楽曲がとても魅力的でした。改めて聴いてみると、懐かしいメロディーでとても居心地がいいです。是非聴いてみて下さい。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 8,313 view
TM NETWORK「GET WILD」の発売記念アルバム、石野卓球がリミックスで参加決定!!

TM NETWORK「GET WILD」の発売記念アルバム、石野卓球がリミックスで参加決定!!

TM NETWORKの楽曲“GET WILD”のリリース30周年を祝うアルバム『GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)』(4月5日発売)に、石野卓球がリミックスで参加することが決定した。
red | 506 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 11,804 view
切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

90年代に青春を過ごした世代なら、気温が低い夜には今でも口ずさんでしまう冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』。 懐かしい『寒い夜だから…』の動画と共に、この曲が生まれた意外なエピソードや、アンサーソングの存在について紹介。
人気絶頂だった「BOØWY」が解散した理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介。

人気絶頂だった「BOØWY」が解散した理由は? ネット上の様々な見解をまとめてご紹介。

「BOØWY」が学生時代に最高にハマったバンドだった方は多いことでしょう。80年代に一気に頂点まで上り詰めて走り去っていったBOØWY、彼らの解散理由はいまだに語り続けられるテーマです。
青春の握り拳 | 195,618 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト