朝ドラ年代別まとめ【平成編】現代を舞台にしたドラマを紹介!
2021年8月29日 更新

朝ドラ年代別まとめ【平成編】現代を舞台にしたドラマを紹介!

朝の連続テレビ小説は明治時代から始まるものから現代を舞台にしたものまでさまざま。今回は平成を舞台にしたドラマをご紹介していきます。

189 view

阪神大震災前までにスタートするドラマ

Amazon.co.jp: ひらり 上巻 [VHS] : 石田ひかり, 石田ひかり: DVD (2297760)

平成元年に物語がスタートするのは1993年に放送された「ええにょぼ」。当時の現代より少し前からスタートしていて、現代である1993年までを描いています。「ええにょぼ」というのは丹後の方言で美人という意味があります。

主人公は戸田菜穂さん。神戸の医大を卒業した研修医。結婚をしたのですが勤務先が京都になってしまい早速単身赴任になってしまいます。夫婦のすれ違いや嫁姑問題を抱えながら医師として成長していく姿を描いています。

その後は医師や看護師が主人公のドラマも登場しますが、朝ドラで初めて衣料を扱ったドラマです。

看護師が主人公といえば2001年の「ちゅらさん」がありますね。ちなみに「ちゅらさん」も美人という意味です。

ちゅらさんは沖縄が日本に返還された1972年に生まれた小波蔵(こはぐら)恵里が(国仲涼子酸)が主人公。小学生の時に出会った上村 文也に会うために高校卒業とともに上京。やがて看護師という天職を見つけます。

その後、結婚して子どもが生まれてからの物語も描かれていますよ。

朝ドラとして初めて沖縄が舞台になった作品。大ヒットして続編も放送されました。普段朝ドラを見ていない人でも「ちゅらさん」は知っているというほど有名な作品ですね。

他に、平成前半が物語の始まりになっているドラマは、1990年の「京、ふたり」、1996年の「ひまわり」、1992年の「ひらり」、2001年の「ほんまもん」、2000年の「私の青空」、1994年の「ぴあの」、2004年の「天花」、2015年の「まれ」、1995年の「走らんか!」、2004年の「わかば」、2005年の「ファイト」、2009年の「つばさ」、「ウェルかめ」があります。

2009年の「つばさ」でヒロインを演じた多部未華子さんは、朝ドラ史上最初の平成生まれのヒロインです。

2004年の「わかば」は、阪神大震災で父を亡くした震災遺児の高原若葉が主人公。被災後は宮崎に移り住んでいたのですが、父の意を継いで「みどり豊かな家」を作るのが夢。母の反対を押し切り、兵庫に戻り就職します。

阪神大震災から10年がたち、震災を真正面から描いた物語で「街と家族の再生」がテーマになっています。

平成が舞台のドラマは、さすがに実在の人物をモデルにした作品がありませんが実際の出来事を取り扱っている話は多々出てきますね。

ちょっと昔(幼少期、高校時代など)からスタートし、現代まで描いている物語が多いですが、中にはちょっと先の未来を描いている物語もあります。

平成後期からスタートするドラマ

Amazon | あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1 -TVドラマ (2297762)

2003年に放送された「こころ」は2000年からの時代を描いたドラマ。ここから2000年以降が舞台のドラマになっていきます。

「こころ」は東京・浅草と新潟県山古志村が舞台。末永こころは航空会社の国際線客室乗務員をしていたのですが、地域医療を目指す医師・朝倉優作と結婚。優作には人の連れ子がいました。それでも4人で家族になることを決めていたのですが、優作は不慮の事故で亡くなってしまいます。こころは2人の子供を引き取って育てます。

実家のうなぎ屋の若女将となり働きながら子育てに奮闘していきます。こころの父は花火職人。浅草で花火を失敗してから消息不明になっていたのですが、新潟で花火師をしていました。その後父の弟子である堀田匠に惹かれ、血のつながらない子供を連れて再婚することに悩みます。

また別居中だった父と母という家族の再生も描いたドラマです。連れ後や再婚など現代を舞台にした朝ドラではあまりない展開でしたね。ヒロインは中越典子さん。最初の夫は仲村トオルさん、その後の恋人は玉木宏さんが演じています。

他に、2000年以降を舞台にしたドラマは2008年の「だんだん」、2002年の「さくら」、「まんてん」、2007年の「どんど晴れ」、2008年の「瞳」、2010年の「てっぱん」、2013年の「あまちゃん」、2012年の「純と愛」があります。

2013年以降は現代を舞台にしたドラマがしばらく放送されていなかったのですが、2021年の「おかえりモネ」は2014年から2019年までを描いたドラマです。久しぶりに見る現代ドラマもいいですよね。

平成後半を舞台にしたドラマで話題になったのはやはり「あまちゃん」ですよね。ヒロインは能年玲奈さん、ヒロインの恋人役で福士蒼汰さんが出演されていました。脚本は宮藤官九郎さんです。

三陸地方を舞台にしたドラマでコメディタッチで楽しいドラマなのですが、後半では東日本大震災も描いています。阪神大震災を題材にしたドラマは10年経ってから放送されましたが「あまちゃん」は東日本大震災から2年という月日でドラマになりました。このドラマが復興に影響を与えた部分もあると思います。

また、舞台になっているのは2008年からなのですが、回想シーンで1980年代も描かれていて懐かしさもあるドラマでしたよね。

2021年現在、まだ令和を描いたドラマは始まっていませんが今後登場してくるでしょう。時代を感じますね。

6 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 朝ドラ年代別まとめ【昭和・後編】戦後にスタートしたのはどんなドラマ?

朝ドラ年代別まとめ【昭和・後編】戦後にスタートしたのはどんなドラマ?

連続テレビ小説の舞台は、江戸時代から現代まで作品によってさまざま。今回は昭和時代の戦後が舞台になっている作品を紹介していきます。放送された年代も様々なので当時の現代を描いた作品もあれば、少し古い時代を描いたドラマまであります。
saiko | 148 view
 朝ドラ年代別まとめ【昭和・前編】戦時中までにスタートしたドラマは?

朝ドラ年代別まとめ【昭和・前編】戦時中までにスタートしたドラマは?

多くの朝ドラの中でターニングポイントになる戦争。今回は昭和にスタートしたドラマを戦前、戦時中スタートに分けて紹介していきたいと思います。
saiko | 145 view
朝ドラ年代別まとめ【大正時代編】87年間の年月を描いたドラマも!

朝ドラ年代別まとめ【大正時代編】87年間の年月を描いたドラマも!

朝の連続テレビ小説の舞台は明治から現代までと幅広いですよね。そんな朝ドラを年代別にまとめてみました。大正時代を舞台にしたドラマはどんなものがあるのでしょうか?
saiko | 792 view
朝ドラ年代別まとめ【明治以前スタート編】もっとも古い時代を描いたのは?

朝ドラ年代別まとめ【明治以前スタート編】もっとも古い時代を描いたのは?

NHKの連続テレビ小説は、明治時代から現代まで様々な時代を描いた作品があります。今回はドラマを年代別に分けてみました。明治時代以前を舞台にしたドラマをまとめます。
saiko | 724 view
主人公はヒロインだけじゃない!主人公が男性の朝ドラまとめ

主人公はヒロインだけじゃない!主人公が男性の朝ドラまとめ

朝の連続テレビ小説といえば、ヒロインと呼ばれる女性主人公のイメージが強いですが、実は男性主人公のお話もあるんですよ。最近では2020年に放送された「エール」の主人公が窪田正孝さんで男性主人公でしたね。今回は歴代の男性主人公の朝ドラを振り返ってみます。
saiko | 1,331 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト