大人になった今、もう一度見たいドラマ「ランデヴー」
2020年5月20日 更新

大人になった今、もう一度見たいドラマ「ランデヴー」

田中美佐子さん、桃井かおりさんが出演していたドラマ、ランデヴー。もう一度恋したい2人の女性がときめきを取り戻すラブストーリー。改めて見るとまた感じるものが変わるかもしれません。

474 view

「ランデヴー」は大人だからこそ分かる世界観!

「ランデヴー」は1998年の7月から9月までTBS系列の22時からの「金曜ドラマ」枠で放送されていたドラマです。それほど視聴率が高かったわけではないですが、好きだった人も多いのではないでしょうか。

主人公は34歳の主婦よと43歳の女性ポルノ作家は。2人が失くしたときめきを探そうとする物語です。主婦がときめきを探すとなると不倫を連想するかもしれません。恋はするのですがドロドロの不倫ドラマではなく、自分を探し直すドラマです。どちらかといえば大人の友情ドラマですね。

当時私は高校生でしたが、他のドラマとは一風変わった設定のこのドラマにのめりこんでみていました。女性ならいくつでもわかるところおあったと思います。ですが、主人公の2人の年齢に近くなった今、見て見たらもっと分かるものがあると思います。

昔一度見たという人もそうでない人も楽しめるドラマだと思いますよ!

「ランデヴー」はソフト化はされていませんが「TBSオンデマンド」、「paravi(パラビ)」、「amazonプライム」などの動画サイトで配信されています。興味のある方はチェックしてみてください。


Amazon.co.jp: ランデヴー【TBSオンデマンド】を観る | Prime Video

恋を忘れた2人の女性(田中美佐子・桃井かおり)が、友情や恋愛に対するときめきを取り戻す姿を描く。共演は高橋克典、柏原崇、菊地麻衣子、吹越満、岸田今日子ほか。

ランデヴーのキャスト&スタッフ

ランデヴーのキャストとスタッフはとても豪華ですよ。

キャスト

田中美佐子
桃井かおり
高橋克典
柏原崇
菊池麻衣子
吹越満
田口浩正
岸田今日子

豪華ですし、顔ぶれを見ただけで面白そう!というのが分かりますよね。田中美佐子さんと桃井かおりさん、というだけで素敵な雰囲気です。この2人の掛け合いが本当に面白いですよ!

実力派のキャストなので余計にリアリティがあってのめりこんでしまうかもしれません。

スタッフ

脚本は岡田恵和さん。「ちゅらさん」、「彼女たちの時代」、「ひよっこ」、「最後から二番目の恋」、「この世界の片隅に」などで知られています。90年代から現在まで第一線で活躍されている人気の脚本家さんですよ。色々なお話を書かれていますが、女性が成長する物語もお得意なんですよね。「ランデヴー」もまさにその1つだと思います。

演出は「愛しているといってくれ」、「魔女の条件」などの土井裕泰さん、「親子ウォーズ」「とんぼ」などの大岡進さん、「池袋ウエストゲートパーク」、「きみはペット」などの金子文紀さんの3人。3人とも数多くの人気ドラマを担当されています。

主題歌は華原朋美!

Amazon.co.jp : here we are 華原朋美 (2191294)

主題歌は華原朋美さんの「here we are」。小室哲哉さんが「I'm proud」を超える曲を、と考えて作った楽曲です。

バラードでドラマの雰囲気にとっても合っていました。「強く生きる女性」をイメージしてかいたそうです。

この曲は華原朋美さん初のドラマ主題歌でした。もっと早くドラマ主題歌をやっていたような気もするのでちょっと意外ですね。

ランデヴーのあらすじ

主人公は田中美佐子さん演じる34歳の主婦、田所朝子。結婚4年目なのですが、怪獣オタクの夫との間にはときめきがありません。そんな毎日に嫌気がさして、ある日夫の宝物だった怪獣の人形と預金通帳を持って家出をします。

朝子は行く当てもなかったのですが、さまよった末にリバーサイドタウンにつきます。ここがなんだか無国籍な雰囲気でランデヴーという言葉が似合うんです。

朝子がここで出会ったのは男性ではなく、桃井かおりさん演じるポルノ作家、工藤真由美。初めは真由美をうとましくおもっていた朝子ですが、他に頼れる人もいないので真由美の世話になることに。2人でいることが多くなると、2人の間に友情が芽生えてきます。2人もときめきを失っていた、という共通点もあるんですよね。

そして朝子は柏原崇さん演じる年下の岩田守に出会います。守に出会ってときめきを覚える朝子。守は借金を抱えていて、朝子は預金から借金を肩代わりします。そしてその代わりに恋人になってほしいと頼みます。守は不審に思いながらも、借金を工面したくて朝子の提案に乗ります。この頃は朝子は体目的なんだと思っていたんですよね。朝子が求めていたのは体ではなく、恋人同士のようなときめきだったんです。

一方、真由美はホストクラブで出会った、高橋克典さん演じる猛という男にときめきを感じます。じつは、猛は真由美の亡くなった恋人に似ていたのでした。それを知った猛は真由美の恋人代わりになります。

2人も契約のようなものですが、恋人ができたわけです。そんなある日朝子と守、真由美と猛の2組がばったり遭遇。猛と守は兄弟だったのです。それからは4人で会うことも多くなりますが、朝子の預金の残高には限りがあります。それはこの生活の終わりを意味しています。

お金が無くなる前に朝子は新しい道を見つけることができるのでしょうか?それとも夫の元に帰るのでしょうか?

1回1回は軽く楽しくみられるドラマですが、シリアスな場面もありリアルに感じられます。考えさせられることも多いですよ。

期限付きの「大人の夏休み」みたいな雰囲気がとても素敵なドラマでした。大学生の時に見ても面白かったですが、今見たらもっと面白いと思うでしょう。

15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

出演者が次々と・・・。『ショムニの呪い!!』

出演者が次々と・・・。『ショムニの呪い!!』

1998年からフジテレビ系で放送された人気テレビドラマ『ショムニ』。総務部庶務二課の6人のうち4人が世間を騒がせ引退や表舞台から姿を消したりしています。ショムニの呪いとは何なんでしょうか?
ギャング | 39,593 view
『共演NG』が噂される芸能人!!①

『共演NG』が噂される芸能人!!①

何かと噂が流れる芸能界。そんな中でも『共演NG』が噂される芸能人って気になりますね。そこで共演NGが話題となった芸能人たちを調べてみました。NGの理由やきっかけについて迫ってみましょう。
ガチャまま | 17,730 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
『GTO』出演者のその後を追ってみた!!

『GTO』出演者のその後を追ってみた!!

1998年放送の連続テレビドラマ『GTO』の出演者のその後が気になり、色々と調べてみました。
ギャング | 392,420 view
3日間限定で安野モヨコ『ハッピー・マニア』全巻が無料読み放題!7月には新作も発表!

3日間限定で安野モヨコ『ハッピー・マニア』全巻が無料読み放題!7月には新作も発表!

電子書籍販売サイト「eBookJapan」で、6月2日(金)~6月4日(日)の間、安野モヨコ『ハッピー・マニア』全11巻が無料で読み放題になる企画が実施されている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト