マツダが20世紀に遺した高級車「センティア」「MS-9」の魅力とは?
2016年9月26日 更新

マツダが20世紀に遺した高級車「センティア」「MS-9」の魅力とは?

バブル期の終わり、90年代にマツダが販売した大型4ドアサルーン、マツダ「センティア」アンフィニ 「MS-9」について見て行きます。センティア・MS-9の特徴や性能を通して、その魅力に迫って行きたいと思います。懐かしい画像・映像とともに振り返りましょう。

56,576 view

マツダセンティアとは

 (1751994)

マツダセンティアは20世紀の終わりに登場した、高級志向の4ドアサルーンで、当時のマツダのフラッグシップと位置づけられる車種です。
それまでマツダの最上位車種と言えばルーチェでしたが、1991年そのルーチェの後継車として、一回り大きいサイズになって誕生しました。
 (1751995)

センティアの先代に当たるマツダルーチェ
センティアは2000年に販売終了になるまで約10年の間に1度フルモデルチェンジをしています。いずれもV6エンジンのFR仕様で、スタイルも内装も洒落てリッチなものでした。
センティア販売終了以降、マツダはこのクラスのセダンを作っていないので、センティアはマツダが20世紀に遺した最後の高級車だったと言えるのかもしれません。

初代センティア(HD系)の特徴

 (1751996)

HD系初代センティア
1991年から1995年にかけて販売された初代センティアは、ルーチェの後継車という位置づけでしたが、コンセプトそのものは全く違う方向を向いていました。
それまでの高級サルーンのイメージである、後部座席にVIPが乗る、いわゆる「ショーファードリブン」を目指すのではなく、運転者が楽しむための「パーソナルセダン」をコンセプトとしていました。
ロングノーズにワイドボディ、曲線を基調としたしなやかな印象の大型サルーンで、運転者がドライビングを楽しむリッチな時間を演出する、初代センティアのエンジンはV6の2.5Lと3.0Lの2種類ありました。
しかし高級サルーンを求める層にはパーソナルセダンというコンセプトがマッチしなかったのか、あまり売れませんでした。マツダ本体の経営も悪化してきた事により、2代目センティアでは、このコンセプトの変更を余儀なくされる事になります。

マツダセンティアCM

初代センティアのカタログスペック

 (1751999)

初代センティアカタログより

2500ccクラス

1991年5月のカタログより
25リミテッド 新車価格 2,730,000円

型式  E-HD5S
全長×全幅×全高  4,925×1,795×1,380mm
エンジン型式  J5-DE
最高出力    160ps/6,000rpm
最大トルク   21.5kg・m/3,500rpm
種類  水冷V型6気筒DOHC
総排気量  2,494cc
車両重量  1,590kg

因みにカタログ上の燃費は、10・15モードで 8.4km/Lです。
 (1751998)

初代センティアカタログより

3000ccクラス

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2020/5/2 22:41

    センティアとはルーチェ無き後にマツダが開発したディアマンテに対抗するための3ナンバー専用サルーンでしたが、販売成績はディアマンテには及びませんでした。4年後には2代目も販売されましたが、この時期既にバブルは崩壊し2000年に終了し、センティア無き後マツダ3ナンバー専用車は販売していません。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 561 view
13Bロータリーエンジンよ永遠なれ!FC3S/FD3Sを振り返る

13Bロータリーエンジンよ永遠なれ!FC3S/FD3Sを振り返る

10月末から開催される第44回東京モーターショーでも、ロータリーエンジン搭載したモデルの復活が噂されています。 果たしてそれはRX-7の系譜を辿る1台となるのでしょうか?
oomoriya | 19,206 view
【老人Z】介護問題を描いた1990年代の劇場版アニメ!あらすじや魅力をご紹介!

【老人Z】介護問題を描いた1990年代の劇場版アニメ!あらすじや魅力をご紹介!

1991年に公開された劇場版アニメ『老人Z』。放映された当時のインパクトも凄かったですが、2020年代を迎えた現代になって、改めて振り返っていきたいと思います。あらすじ・魅力だけではなく、豪華に動画本編も一緒にご紹介しますので、ぜひ記事をご覧になって、改めて視聴してみては如何でしょうか。
tsukumo2403 | 435 view
『地獄のスナフキン』こと金谷ヒデユキがミュージシャン、声優を経て…!!

『地獄のスナフキン』こと金谷ヒデユキがミュージシャン、声優を経て…!!

ボキャブラ世代の方なら、ご存知であろう金谷ヒデユキさん。『地獄のスナフキン』キャッチフレーズでギターを演奏しながら共演者や有名人をネタにした替え歌で一世を風靡した現在のAMEMIYAさんの元祖的な方です。
ギャング | 1,980 view
今昔物語!80年代半ば~90年代初頭の『バブル時代』のクリスマスを振り返る!!

今昔物語!80年代半ば~90年代初頭の『バブル時代』のクリスマスを振り返る!!

1985年から1991年までの日本で起こったバブル景気の時代、毎年恒例の様に行われる行事や某高級ショップにはクリスマスプレゼントを買おうと行列が出来るしまつ。現在のクリスマスと比較してご覧になってください。
ギャング | 6,736 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト