「バックトゥザフューチャー」や「フォレストガンプ」の監督が手掛けた『キャスト・アウェイ』ー無人島への漂着、生き抜いた男性の人生とは―
2018年7月10日 更新

「バックトゥザフューチャー」や「フォレストガンプ」の監督が手掛けた『キャスト・アウェイ』ー無人島への漂着、生き抜いた男性の人生とは―

「フォレスト・ガンプ」の監督が贈る『キャスト・アウェイ』。ある日、あなたが無人島に漂着したら――。そんな過酷の中でも、“生きる”とは、“希望を持つ”ということは、一体何なのか、それをを体現したチャック演じる「トム・ハンクス」の演じ様を振り返りましょう。

578 view

キャスト・アウェイとは…

2000年のアメリカ映画。
ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演作品。
両者がタッグを組むのは1994年の『フォレスト・ガンプ/一期一会』以来2度目である。
無人島に流れ着いた男性のサバイバル生活を描いている。

キャスト・アウェイ - 予告編 - YouTube

トム・ハンクスは本作で、
第58回ゴールデングローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。
第73回アカデミー賞では主演男優賞と録音賞にノミネートされたが受賞には至らなかった。

フォレスト・ガンプ/一期一会も有名でしたね!

 (2029897)

1994年公開のアメリカ映画。 日本公開は95年で配給収入38億円のヒット作品!

キャッチコピーは、劇中にセリフとしても登場する「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない(Life is like a box of chocolates. You never know what you're gonna get.)」。このセリフは、『アメリカ映画の名セリフベスト100』において第40位となっている。

キャスト・アウェイのあらすじ

本作はトム・ハンクス演じるチャック(世界を駆ける宅配業者FedExのシステムエンジニア)が、1995年12月、愛する恋人ケリーとの結婚を控えた矢先に起きた飛行機事故。
一命を取りとめるものの、無人島への漂流(cast away)から脱出。
そして、帰還した後に彼を待ち受けるもう一つの漂流を乗り越えていく物語。

主演の紹介

トム・ハンクス(チャック)

 (2029843)

トーマス・ジェフリー・"トム"・ハンクスは、1956年7月9日 生まれ。
アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の俳優。
1993年にエイズを取り扱ったシリアスなドラマ『フィラデルフィア』、
そして1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年連続、アカデミー主演男優賞を受賞、
ライトコメディ俳優から一躍オスカー常連の名優へと成長し、
以降は数々の話題作・大作に立て続けに主演を重ねていった。
また、90年代の出演作では、『虚栄のかがり火』『プリティ・リーグ』『めぐり逢えたら』『セルロイド・クローゼット』『アポロ13』『すべてをあなたに』『プライベート・ライアン』『ユー・ガット・メール』『グリーンマイル』などと、さまざまありましたね!

2014年、12月、母国の栄誉である『ケネディ・センター名誉賞』を受賞し、
2016年、母国の最高位勲章『大統領自由勲章』も受章した。

映画のプロモーションでは数回来日している。
近年では『ポーラー・エクスプレス』、『ターミナル』、『ダ・ヴィンチ・コード』プロモーションで、それぞれジャン・レノやロバート・ゼメキス監督らと共に来日している。
(ロバート・ゼメキス監督と仲いいですね…!)

ヘレン・ハント(ケリー)

Amazon.co.jp: ヘレン・ハント24 x 36ポスターRare印刷# ttg655130: ホーム&キッチン (2029901)

1970年代から子役としてテレビや映画に出演。
テレビにもよく出演しており、
1992年から1999年まで続いたコメディ『あなたにムチュー』に主演し、
ゴールデングローブ賞やエミー賞などを受賞している。
また、『フレンズ』にもゲスト出演している。
1997年に『恋愛小説家』でアカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞の主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。
(また、2007年には『いとしい人』で監督デビューを果たした。本作では製作・監督・脚本・主演を務めている。)

監督の紹介

ロバート・ゼメキス

 (2029842)

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

まだ最新作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。EP.7を観る前に復習です!

まだ最新作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。EP.7を観る前に復習です!

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」は2005年公開。もう10年前もなんですね。
ひで語録 | 4,556 view
新作公開間際!21世紀最初の「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」について

新作公開間際!21世紀最初の「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」について

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」は2002年に公開されました。本作もジョージ・ルーカスが監督を務めて話題となりました。
ひで語録 | 1,536 view
編曲の魔術師!【船山基紀】が携わった楽曲を振り返る(後編)

編曲の魔術師!【船山基紀】が携わった楽曲を振り返る(後編)

船山基紀さんを編曲の魔術師!とうたったこの記事は後編になります。前編と合わせて是非読んでみてくださいね!きっと「え~!この曲もなの?」という曲があると思いますよ(^^)/
つきねこ | 216 view
【平成最後の日】2019年4月30日(火)に向けて、平成にあった事件を振り返る。

【平成最後の日】2019年4月30日(火)に向けて、平成にあった事件を振り返る。

1989年1月8日から昭和に続き元号になった「平成」も、2019年4月30日で新しい元号にかわります。「平成最後の日」をむかえる前に、平成にあったことを振り返りましょう~!
映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】について語ろう!ラストシーンが異なるニュー・バージョンもあった!

映画【危険な情事】日本での公開は1988年9月、第60回アカデミー賞で6部門においてノミネートされた【危険な情事】ついて語ろう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト