かつて一世を風靡した進学塾「両国予備校」の伝説を振り返る!!
2019年9月4日 更新

かつて一世を風靡した進学塾「両国予備校」の伝説を振り返る!!

受験戦争が激しかった80年代から90年代、当時多数のCMを打っていた「両国予備校」を覚えていますか?この記事では当時の受験戦争を振り返りつつ、両国予備校について書きたいと思います。

38,817 view

「両国予備校」とは?

両国予備校の看板

両国予備校の看板

全寮制のスパルタ予備校!

両国予備校(りょうごくよびこう)は、かつて存在した日本の予備校。東京都墨田区両国を本拠地に、大阪府東大阪市布施にも校舎を持っていた。略称は両国(りょうごく)。
元々は医歯薬系が主力の予備校であり、また全寮制を採用し、生徒を厳しい管理の下で勉強させるスパルタ教育を行っていました。80年代には大手予備校の一つとして数えられることもあり、難関大を志す受験生にとって有名な存在でした。
両国予備校ホームページ (1869943)

「医歯薬」「理工系」「文系学部」に驚異の合格。「驚異の合格」というのが何なのかよくわかりませんが、要するにどこでも合格!?

「艱難辛苦」を乗り越えるのが目標

第1は、「将来立派な医療人、立派な社会人になることを決意し、あらゆる艱難辛苦に耐えて受験勉強に励む者以外は、両国予備校に入学してはならない」という峻厳な根本基準の校則があり、人間形成第一主義の教育を行っている。
公式ホームページの「奇跡の合格の秘密」より。生半可な気持ちで入学してはならない旨が堂々と明記されています。

現在は廃校に

東京に河合塾の医歯学部進学専門の校舎が出来るなど競合する医歯薬専門予備校が増加してきたこと等により、経営が厳しくなっていた。このため、「使命が終わった」との判断により(経営陣の談話による)、2005年2月8日に閉校した。
最近名前を聞かないと思っていましたが、10年以上前に閉校していたんですね・・・少子化により生徒の獲得競争が激化した結果でしょうか。また、最近の受験生は現役志向が高まっているため、浪人を前提とした全寮制予備校自体の需要が減少していると推測されます。
東京校の地図(90年代後半)

東京校の地図(90年代後半)

大阪校の地図(90年代後半)

大阪校の地図(90年代後半)

CMでも有名!

80年代CM 101

両国予備校のCMがyoutubeに残っていました!「両国予備校と言えば山本陽子」というくらい、山本陽子を起用したCMをバンバン流していた時期もありました。一説によれば、両国予備校の経営者が山本陽子のファンだったそうです。

予備校なのに「校歌」がある!

youtubeに上がってました!

両国予備校歌

両国予備校の経営者自らが作詞した予備校歌です。これ以外にも「両国予備校賛歌」「両国予備校寮歌」「両国予備校応援歌」などが存在します。両国予備校の学生はみんな歌えるんでしょうか?

予備校だけど学校法人ではありません

生徒は通学定期でなく通勤定期で通っていた!

 (1869751)

学校法人の予備校の場合、そこの予備校生は「通学定期」が使えるのですが、両国予備校は学校法人ではありませんでした。そのため、両国予備校の学生は寮から予備校までの通学を通勤定期を使用しなければいけなかったんです。結構痛い出費ではないでしょうか?
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • えんじゅ 2021/8/27 20:27

    当時通ってました
    もう30年近く・・前になるかな・・
    落ちこぼれだったオレは寮生活に耐えられず退寮・・一人ぐらし・・
    そんな日々にまじめに取り組むはずもなく、残念ながら医者にはなりませんでしたが、今はまた違う人生を送っています
    寮にいた白須さん、浅野、仲良くしてくれた鹿児島の晋ちゃん、静岡の井出くん、山梨のよしみ、岩手の斉ちゃん、迷惑かけた小岩のエビオ、みんな元気かな・・

    1984-1985年浪人大阪校在学 その4 2021/8/15 07:31

    紆余曲折ありましたが、なんとか地方国立大学医学部に入学できました。(翌年の入学案内に私の名前と写真が書いてあったよと,入学後の同級生が家庭教師先の高校生が取り寄せた入学案内を持ってきてみせてくれたのを覚えています)大阪校でその学年で一番のひとは大阪市大医学部に合格したとあとで聞きました。旧帝大の合格者はなく、その他は私同様に地方国立大学か、一流ではない私立大学だったようです。

    あの学校がなければ医者になれていなかったのかもしれません。となると今の私も、家族もなかったことになります。人生は一期一会ですが。いまでも感謝しています。(長文申し訳ありません)

    1984-1985年浪人大阪校在学 その3 2021/8/15 07:30

    大阪校は一番よいクラスでCクラスそしてD,Eクラスの全体で3クラス程度だったと思います。
    私は苦手な数学がEクラス、それ以上に苦手だった化学がなぜかDクラスでした。Cクラスだったのは英語だけだったかな?どの科目も先生が非常に良くて、すごく成績が伸びました。
    どうして、こんなに良い学校がしられていないのかなと驚きました。私の学校からは私以外には在籍者はいませんでした。
    (駿台、河合は高校時代に講習会で参加しましたが、まったく置いてけぼりでついて行けませんでした。今思えば単に学力不足だったのでしょうね)

    1984-1985年浪人大阪校在学 その2 2021/8/15 07:30

    当時地元進学校で入学時上位1/4くらいにいた私ですが、すぐに成績が下落して下位1/5くらいの場所をうろうろ。友達もおらず、暗い毎日を過ごしておりました。有名大学医学部を目指していると自負しておりましたが、勉強の仕方が今思い返すとダメダメで全く成績は振るいませんでした。
    案の定浪人となり、予備校のパンフレットを取り寄せて気になっていたのが両国予備校でした。でも、そこまで落ちぶれていないと、駿台、河合の次ぐらいの地元の老舗予備校の2,3番手校の医学部進学クラスの入学(?)試験をうけましたが玉砕。やっぱりここしかないのかと大阪校の入学試験をうけました。結果は上位は無料で奨学金がでた?ような記憶がありますが、無料→30万→60万→120万くらいの成績順の授業料でしたが、ギリギリ60万円に滑り込んだ記憶があります。今思うととんでもない額ですが、両親がOKしてくれたので入学しました。

    1984-1985年浪人大阪校在学 その1 2021/8/15 07:28

    久しぶりに「両国予備校」のキーワードでぐぐってみたら、ここにたどり着きました。意外に多くのコメントが残されているんですね。
    HPではなつかしの単語帳が掲載されており、嬉しくなりました。
    コレをみたのは予備校の時以来ですね。すぐに紙カバーは無くなり、繰り返しやりました。合格して捨てるときにはすごく感謝した記憶があります。

    私にとっての両国予備校といえば・・・・・
    特別分厚い学校案内でしょうか。単語帳と同様の真っ赤な表紙で、A4かB4の横とじという変わった体裁だったとおもいます。まず、合格者の顔写真と出身高校と合格大学名が誇らしく記載されていました。金蔵先生の非常に煽るような文章に高揚したのを覚えています。(続く)

    すべてのコメントを見る (35)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジョン・ヒューズ作品に魅せられて

ジョン・ヒューズ作品に魅せられて

80年代から90年代を代表するティーン映画の巨匠ジョン・ヒューズ。今回は彼が手掛けた多くの作品の中から、誰もが知ってる代表作を中心に振り返ってみたいと思います。
mimi | 144 view
「連中を見返したい!」ハーフを理由にいじめられ野球を始めた仲田幸司の山あり谷あり人生と現在の職業とは?

「連中を見返したい!」ハーフを理由にいじめられ野球を始めた仲田幸司の山あり谷あり人生と現在の職業とは?

80年代から90年代にかけて阪神タイガースと千葉ロッテマリーンズで活躍した左腕、「マイク仲田」こと仲田幸司を覚えていますか? ここでは、複雑な出生によるいじめを乗り越えて野球を始めてからプロを引退するまでの彼の半生を簡単にご紹介していきます。
芍薬 | 326 view
なぜゴールデンから消滅した?昔のゴールデンタイムのアニメ枠を振り返ってみよう!

なぜゴールデンから消滅した?昔のゴールデンタイムのアニメ枠を振り返ってみよう!

今、アニメの放送は深夜が主。夕方のアニメも少なくなり、今や平日のゴールデンタイムのアニメ枠はなくなってしまいました。ですが、昔は毎日ゴールデンにアニメが放送されていましたよね。80年代、90年代のごーるんタイムのアニメ枠を振り返ってみましょう。
saiko | 5,339 view
「できるかな」「おーい!はに丸」「たんけんぼくのまち」アラフォーが見ていた教育番組!

「できるかな」「おーい!はに丸」「たんけんぼくのまち」アラフォーが見ていた教育番組!

80年代、90年代頃のNHK教育テレビには印象的な番組がたくさん放送されていましたよね。今回はアラフォー世代が見ていた番組を振り返ってみましょう。
saiko | 1,721 view
ブルック・シールズの過去と現在・知られざる秘話

ブルック・シールズの過去と現在・知られざる秘話

1980年代に一斉を風靡した美少女ブルック・シールズの過去と現在。アルコール依存症だった母親、覚醒剤中毒だった夫アガシ奇行など知られざる秘話を画像を交えて振り返ってみた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト