国産車・燃費最悪のワーストカーランキング!!『1990~2000年代編』
2018年6月11日 更新

国産車・燃費最悪のワーストカーランキング!!『1990~2000年代編』

車好きなら燃費は気になるもの、当時は1円玉をバラまいてるまで言われたアメ車ほどではないにしろ国産車でも燃費が悪い車がありました。そんな燃費ワーストカーをまとめてみました。

49,367 view

始めに・・・

 (2019323)

車のアタリ・ハズレも多少の影響があると思います、また俺の(私の)車はもっと燃費が良かった、逆にココに載ってないけど、もっと悪い車もあるぞ!
と言う色々と意見があると思います、実際に当時、私が乗っていた車もイジっていたせいかリッター4くらいでした。
あくまで当時のメーカーカタログに記載された燃費でランキングを出しています、また冒頭、燃費最悪と書きましたが、決して車が悪い車というわけではありません。
その辺はご理解・ご了承ください。

第10位

ホンダホライゾン3.2(1999年 )…6.8km/リットル

ホンダ・ホライゾン

ホンダ・ホライゾン

本田技研工業(ホンダ)でかつて販売されていたスポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)である。

ホンダの独自開発車両ではなく、いすゞ自動車よりOEM供給を受けてクリオ店(現・ホンダカーズ店)で販売されていた

第9位

トヨタクラウンマジェスタ(1999年 )…6.7km/リットル

トヨタ・クラウンマジェスタ

トヨタ・クラウンマジェスタ

1999年9月 - 発売。このモデルよりクラウン同様にプラットホームが一新され、ボディ形状がこれまでのハードトップからドアサッシュ(窓枠)を持つセダンへ変更された。 先代同様、衝突安全ボディGOAを採用 。

第8位

ニッサンシーマ4.1リミテッドL(1996年)…6.6km/リットル

シーマ4.1リミテッドL

シーマ4.1リミテッドL

セドリック/グロリアより1年遅れてFY33型にモデルチェンジ。
搭載エンジンはVH41DE型およびVQ30DET型V型6気筒DOHC2987ccターボの2機種。

第4位(同率)

トヨタセンチュリーGZG5#型(1997年)…6.4km/リットル

トヨタ・センチュリー(2代目)

トヨタ・センチュリー(2代目)

1997年(平成9年)、異例の長期生産が続いた初代から30年ぶりにフルモデルチェンジが行われ、2代目のGZG50型に移行した。当時最新の技術で製造された自動車でありながら、1967年(昭和42年)以来続いた初代モデルのデザインテイストをほとんど踏襲し、遠目には初代モデルの後期型(VG40型)と区別が付きにくい外観となった。

第4位(同率)

49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

国産車BIG3(トヨタ・日産・ホンダ)に御三家以外で唯一勝った名車達!!

国産車BIG3(トヨタ・日産・ホンダ)に御三家以外で唯一勝った名車達!!

国産車ではトヨタ・日産・ホンダの圧倒的な販売シェアBIG3があります、そんな中、御三家を脅かすほどヒットを飛ばした車(トヨタ・日産・ホンダ車以外で)をまとめてみました。2000年迄に製造販売された車で!!
ギャング | 7,593 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 844 view
【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 11,193 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 123,074 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト