その時デスラー総統が目の前に!「伊武さん、スネークマンショーを!」
2017年2月15日 更新

その時デスラー総統が目の前に!「伊武さん、スネークマンショーを!」

前回の続き、マンガ家の野球チーム「B-Heads」忘年会の会場カラオケパブ「テアトロン」で偶然一緒になった映画「稲村ジェーン」の打ち上げで桑田圭祐さんのBANBANBAN生歌が聞けた!…その後の話です。

1,586 view

デスラー総統バンザーイ!

前回書いた「B-Heads」89年の納会で桑田圭祐さんの生歌を聞いた後です。
店の中は桑田さんの歌でかなり盛り上がっていました。
ちょっと場違いな気もしましたけど僕たちも普通に予約してのお客さんですし
気にせずに勝手に盛り上がっていたのですが、ふと気づくと僕の前に
見覚えのある方がかなり酔った様子で倒れこむように座ってきました。

見覚えのあるその人は「伊武雅刀」!そうですデスラー総統(の声優さん)です。

僕は中学生の頃「宇宙戦艦ヤマト」が大好きで
一度も見逃さずにテレビで見ていて、もちろん何度も再放送も!
高校の頃には東京まで映画を見にきたり…と大好きだったそのアニメの登場人物
「デスラー総統」のあの特徴ある低い声の持ち主が酔っぱらって
おでこまでピンクに染めた状態で突然僕の目の前に座ったんです。

伊武さんは何か話さないとと慌てていた真正面の僕の方を見ていきなり
話しかけてきました。

「お前らなんなんだ?」
あの宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統が…

あの宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統が…

そうご存じ「宇宙戦艦ヤマト」です!
もうホントにはまっていて、今でも家にいろいろな本が残ってます。
まだアニメの専門誌なんてなかった頃ですから
数も少なくて集め易かったのもあるのですが…あっ、ヤマトの話じゃなくて
その敵役、ガミラス帝国のデスラー総統の話でしたね。

ヤマトからスネークマンショーへ愛をこめて!

「ぼ・僕たちはマンガ家の野球チームで今日は忘年会なんですけど
偶然一緒になったんです」
確かそんな感じで自己紹介しました、すると伊武さんは

「マンガ家だ~っ?」といきなり大声で訊き返してきました。

あの低い声ですし僕は「ヒス将軍、君は馬鹿かね?」なんて
言われたような気分でしたけど(それはそれで嬉しいですね)
伊武さんはそのまま続けて
「マンガ家っていや、この間会った少女漫画家は俺の事を伊武様とか
呼びやがるんだぜ!」なんて相槌も打ちにくい話を続けてくれました。

せっかくですし僕の方からも何か話したい…とはいってもその時点で
大好きだった宇宙戦艦ヤマトは放送からは15年以上経っていましたし

…というわけで伊武さんといえばもう一つ僕が好きだったことを
話題にすることにしました。

「伊武さん、僕はスネークマンショー大好きだったんです
またやってくださいよ!」

すると伊武さんは
「スネークマンショーだあ?」

またもや「ヒス将軍、君は馬鹿かね?」状態です。
伊武さんはそうとう酔ってました…総統だけに?

伊武さんはそうとう酔ってました…総統だけに?

すいませんあまり似なかったです(汗ッ)
顔を上げたらいきなり伊武さん!
ホントにあせりました。でもかなり酔っていたようでしたし
おそらく全然覚えていないんでしょうね?

急いで口で吸え!

「ダ・ダメですか?スネークマンショー」なんて続けて聞いたのですが伊武さんは
僕たちの仲間が作って勧めた水割りをグビッと飲みながら
「やってもいいけどよ、あれから何年経ってると思っているんだ?
誰も続いてこねえじゃねえか!俺はそれが許せねえんだよ!」
確かこんな感じで僕が若手を代表して総統の叱責を受けました。

お酒の席ですし伊武さんもまんざらでもなさそうでしたけど
とりあえずスネークマンショーの話は終わりにしてと思っていたら

反対側の一番遠くに座っていた当時月刊ジャンプで「わたるがぴゅん」を連載、
今もビッグッコミックで「黄金のラブ」を連載中の
現沖縄在住のマンガ家「なかいま強」…前回も書いたのですが
今僕が連載している沖縄のマンガ「屋根の上のラフテー」の
キャラクターデザインもしてもらってます…が突然

「伊武さん!スネークマンショーやってよ!」と怒鳴ってきました!

そうなんです、実は僕は仲井真とは
少年サンデーで「はしれかける!」というサッカー漫画を連載していた
「みやたけし」さんという方のところにお互い初めてのアシスタントとして出会い
1年半ほど一緒に仕事をしていたのですが、その頃仕事場で良く聴いていた
アルバムのひとつが伊武さんのスネークマンショーだったんです。

(仲井真、気持ちはわかるけど今その話は終わったところなんだ!)

他にも当時月刊ジャンプでやはりサッカー漫画を連載していた「高橋広」さんも
「伊武さんスネークマンショーはもうやらないの?」と
みんな口々に聞いています。

やっぱり僕たちの世代には強烈な思い出だったんですよね「スネークマンショー」

その辺からあまりよく覚えていないのですが
スネークマンショーの連続攻撃が嫌になったのか、あまり盛り上がらなかったからのか
いつの間にか伊武さんは自分の席に戻ってしまいました。

ああっ、今思えばデスラー総統の声を聞かせてもらいたかったです。
あのデスラー総統との短い邂逅でした。

あのデスラー総統との短い邂逅でした。

ホント、偶然とはいえいろいろなことがあるものです!

何より今思い出しても不思議に思うのですが
たまたま目の前に座ってもらったおかげで
ほぼ僕と話してくれたっていう偶然!

漫画家の野球チームって自己紹介したんですけど
僕はまだデビュー前で20代半ばの
アシスタントだったのですよね。

ここでしか読めない!ナカガー書き下ろしの「時空探偵マツ・de・DX」はコチラから

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

桑田圭祐"BAN BAN BAN"とマンガ家野球チーム「B-heads」

桑田圭祐"BAN BAN BAN"とマンガ家野球チーム「B-heads」

ナカガーのMBB(マンガブラックボックス) 1989年12月…その日僕はマンガ家の野球チームB-Headsの忘年会で新宿にいました。
その名はSAP!

その名はSAP!

残念ながら終了が決まってしまった沖縄を舞台にしたボクのマンガ「屋根の上のラフテー」…そのキャラクターデザインをしてくれた沖縄在住のマンガ家「なかいま強」は僕と同時期にマンガの世界にはいった同い年の友人なのですが、もう一人同い年の仲間がいました。S藤宏…あの頃いつも3人で一緒にいて…
この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

この試合がビートたけしのスポーツ大将に?

今から35年位前の僕の一番最初のアシスタントは、少年サンデーで「はしれ走!」というサッカー漫画の新連載が決まった、みやたけしさんのところでした。ある日仕事に行くと突然みやさんが「ビートたけし」と試合が決まったぞ」って!もうビックリです(笑)
ナカガーのマンガブラックボックス…略してMBB(笑)

ナカガーのマンガブラックボックス…略してMBB(笑)

どうも!ナカガーこと「なかがわひろき」です。もうン十年マンガを描いたりお手伝いをしたりしてきました。 そんな僕の記憶のブラックボックスを開けてみようかと…。 初回は長年僕が思っていた「キャプテン翼」と「浜田省吾」と「Jリーグ」の関係を!
その時窓は開いていた!「キャプテン翼」原稿盗難事件

その時窓は開いていた!「キャプテン翼」原稿盗難事件

前代未聞の盗難事件!1987年3月の出来事だったと思います。…というのはその日海外でマイクタイソンの防衛戦があって夜食時食堂で中継を見ていた時に起こった事件だったからです。1987年のタイソンの防衛戦は3月と5月…コミックスで調べてもらったらおそらく…

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト