司馬遼太郎の傑作歴史小説 『竜馬がゆく』が初の漫画化! コミカライズを手がけるのは『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ
2022年4月4日 更新

司馬遼太郎の傑作歴史小説 『竜馬がゆく』が初の漫画化! コミカライズを手がけるのは『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ

司馬遼太郎の傑作歴史小説『竜馬がゆく』のコミカライズ版が連載開始されました。『コウノドリ』(講談社)の作者・鈴ノ木ユウさんによるもの。また、その『コウノドリ』が、4月28日(木)発売の「モーニング」22・23合併号より新シリーズ「新型コロナウイルス編」の集中連載が開始されます。

695 view

司馬遼太郎の傑作歴史小説 『竜馬がゆく』が初の漫画化! コミカライズを手がけるのは『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ

株式会社文藝春秋コミック編集部は、司馬遼太郎の傑作歴史小説『竜馬がゆく』のコミカライズを「週刊文春」で連載開始しました。漫画化を手がけるのは、二度もテレビドラマ化された産科医療漫画『コウノドリ』(講談社)の作者・鈴ノ木ユウさんです。
 (2350438)

連載は4月28日発売の「週刊文春」(5/5・12合併号)から開始されます。初の漫画化となる、坂本竜馬作品の原点『竜馬がゆく』。原作を読んだことがない若い世代の読者にも、古くからの司馬遼太郎ファンにも楽しめる作品になっています。

また、原作小説の大ファンだと話す、鈴ノ木ユウさんからコメントも到着しています。「大役を任せられました。プレッシャーしかありませんが、司馬遼太郎先生の作品はしっかり読んできました。楽しんで描かせていただきますので、応援をよろしくお願いします」

なお、作者の鈴ノ木ユウさんは4月28日発売の「モーニング」22・23合併号から『コウノドリ』の新シリーズ「新型コロナウイルス編」の集中連載を開始します(詳しくは後述)。また、シンガーソングライターの絢香さんによる楽曲『百年十色』から生まれた、描き下ろしスピンオフコミックを4月2日よりコミックDAYS(講談社)で無料公開されます。

司馬遼太郎 プロフィール

1923年、大阪府生まれ。産経新聞在職中の1960年に『梟の城』で第42回直木賞を受賞。1966年の『竜馬がゆく』『国盗り物語』での第14回菊池寛賞はじめ、多くの賞を受賞。主な著書に『燃えよ剣』『坂の上の雲』『翔ぶが如く』『関ヶ原』『功名が辻』『菜の花の沖』など多数。1996年没。

【モーニング】大反響、医療コミック『コウノドリ』の新型コロナウイルス編、連載開始!

さらに鈴ノ木ユウさんの人気作『コウノドリ』が、この春、新シリーズとなってカムバック!二度のテレビドラマ化など、大反響のうちに2020年で連載を終了した名作が再始動します。

作品の最新情報は公式Twitter(@Kounodori_mor)にて随時発信。連載開始号では、表紙と巻頭カラーを飾ります。コロナ禍でのサクラ先生の奮闘にご期待ください。
 (2350446)

(C)鈴ノ木ユウ/講談社
2013年から7年にわたり、週刊コミック誌「モーニング」(講談社)にて連載。2016年には、第40回講談社漫画賞一般部門を受賞。その『コウノドリ』が、4月28日(木)発売の「モーニング」22・23合併号より新シリーズ「新型コロナウイルス編」の集中連載が開始されます。

2020年から始まるコロナ禍の社会。その中で、先行きの見えない不安と戦いながら妊娠・出産をしようとする妊婦とその家族、そして赤ちゃん。彼らに向き合う、主人公の産科医・鴻鳥サクラをはじめとする医療従事者。出産を通して生まれる両者の心の交流を描き出します。

『コウノドリ』

モーニング公式HP http://morning.moae.jp/
モーニング公式Twitter @morningmanga

鈴ノ木ユウ プロフィール

1973年、山梨県生まれ。2007年、『東京フォークマン/都会の月』で第52回ちばてつや賞に準入選。2010年に『えびチャーハン』で第57回ちばてつや賞に入選。2011年、『おれ達のメロディ』を「モーニング」(講談社)に短期集中連載。同誌に2013年から2020年にかけて連載した、産科医療を題材とする『コウノドリ』は第40回講談社漫画賞の一般部門を受賞。累計800万部超。綾野剛主演で二度テレビドラマ化された。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

幕末の英雄、「西郷どん」がお線香に。カメヤマの《大河線香シリーズ》更新。

幕末の英雄、「西郷どん」がお線香に。カメヤマの《大河線香シリーズ》更新。

おなじみのローソクを提供しているカメヤマ株式会社は、2017年12月1日より《西郷隆盛 幕末の香りのお線香》を発売します。
自筆原稿などが展示される「没後20年 司馬遼太郎展―21世紀〝未来の街角〟で」が横浜そごうで開催されます。

自筆原稿などが展示される「没後20年 司馬遼太郎展―21世紀〝未来の街角〟で」が横浜そごうで開催されます。

『竜馬がゆく』『坂の上の雲』などの歴史小説を誰もが読んだことがあるはずです。自筆原稿などを展示し、司馬遼太郎の世界を紹介される展覧会が横浜そごうで6月2日(金)より開催されます。
象印の魔法瓶『花柄ポット』昭和の柄、無料ダウンロード!”懐かしい”とネットでも話題に!!

象印の魔法瓶『花柄ポット』昭和の柄、無料ダウンロード!”懐かしい”とネットでも話題に!!

昭和42年に誕生した懐かしの「花柄ポット」の花柄をモチーフにした「壁紙」と「便箋フォーマット」の無料ダウンロードや歴史を知ることができる「GARARY(ガラリー)」が公開中だ。多くの人がすでに無料ダウンロードをするなど話題になっている。
red | 3,901 view
「司馬遼太郎」が原作だったテレビドラマ、歴史小説好きならぜひチェックしておきたいですね。

「司馬遼太郎」が原作だったテレビドラマ、歴史小説好きならぜひチェックしておきたいですね。

近年は昔の武将を様々にアレンジした漫画や「歴女」なんて言葉もあるように、以前よりも歴史が身近なコンテンツになっているように思います。それが良いか悪いかは別として、昔は司馬遼太郎の読み応え抜群の歴史小説を読み漁った「歴史好き」の人が多かったのではないでしょうか。
青春の握り拳 | 14,103 view
【三国志】三国志オタク集まれ~!魏呉蜀三国、最強の武将ランキング!!

【三国志】三国志オタク集まれ~!魏呉蜀三国、最強の武将ランキング!!

「戦国時代」「三国志」「幕末」。歴史好きならこのうちどれかにはハマったことでしょう。なかでも英雄が多数登場した三国志。その勇猛さ、聡明さについては「誰が強いか」議論に花が咲いたものです。そんな三国志、数ある英雄たちの中から勝手に考えた強い武将ランキングをご紹介しましょう。
青春の握り拳 | 387,207 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト