思い出の「昭和芸能人伝記マンガ劇場」:第3回、元祖グラビア界の黒船「アグネス・ラム物語」!
2017年11月27日 更新

思い出の「昭和芸能人伝記マンガ劇場」:第3回、元祖グラビア界の黒船「アグネス・ラム物語」!

日本初上陸からすでに40年が経過しようとする現在でも、未だに写真集やパチンコ機種などで彼女の存在を目にする機会は多いアグネス・ラム。褐色の恋人アグネス・ラムの伝記マンガを取り上げることにしよう。

3,773 view
今も昔も、世の男性の関心の的となるのは、可愛い女性アイドルの存在!
その中でも外国人でありながら、70年代中頃に爆発的な旋風を日本中に巻き起こした元祖グラビアアイドルと言えば、そう、ハワイ出身のアグネス・ラム!
これがアグネス・ラムだ!

これがアグネス・ラムだ!

当時の日本男性を虜にしたそのボディに注目!
日本初上陸からすでに40年が経過しようとする現在でも、未だに写真集やパチンコ機種などで彼女の存在を目にする機会は多い。
そこで今回は、我々ミドルエッジ世代の男性の心に今も残る彼女、褐色の恋人アグネス・ラムの伝記マンガを取り上げることにしよう。

70年代の日本が熱狂!太陽の恋人アグネス・ラムとは?

1956年5月21日、中国人の父と、イギリス・アイルランド・ポルトガル・ハワイの混血である母との間に生まれた彼女こそ、実は元祖グラビアアイドル!
突如としてハワイから上陸した彼女の魅力には、冗談抜きで当時の日本中の男性が一瞬で虜になったほど。
今見ても、この露出度は凄い!

今見ても、この露出度は凄い!

これと似た例として思い出されるのが、2000年代に「グラビア界の黒船」の異名で同じ様に日本に上陸し、写真集が超話題となったリア・ディゾンのケースだ。
確かにリア・ディゾンも、そのルックス的にアグネス・ラムを思い出させる部分があるのだが、そのスケールやインパクトの強さに関しては、やはりアグネス・ラムとは比べものにならないと言える。

久々にアグネス・ラムについて知りたくなった方は、以下のリンクよりどうぞ。

マンガ「アグネス・ラム物語」概略

伝記マンガ掲載誌の表紙。

伝記マンガ掲載誌の表紙。

本作が掲載されたのは、月刊少年マガジン1976年9月号。
作者の「たなしこう」先生は、もともと少年ジャンプで活躍されていた漫画家であり、この頃の月刊少年ジャンプでも、松竹新喜劇の看板役者である藤山寛美の伝記マンガを連載されていた。
掲載誌の巻頭グラビア

掲載誌の巻頭グラビア

外国人モデルながら、どこかしら東洋人っぽさを感じさせる点も、人気の秘密だった。
この掲載誌ではマンガだけで無く、アグネスは巻頭グラビアでビキニ姿も披露!
この頃はまだそのビジュアルだけが先行していたため、彼女の生い立ちやデビューのきっかけが初めて語られるその内容は、当時の子供たちには実に貴重な情報源だったのだ。

マンガ「アグネス・ラム」物語、内容紹介

「アグネス・ラム物語」扉絵

「アグネス・ラム物語」扉絵

1ページ目からビキニ!

1ページ目からビキニ!

「アグネスを知らずして、若者にあらず!」は、正に名言!
多国籍の血をひくアグネス

多国籍の血をひくアグネス

愛称はアギー!
彼女の生年月日などのデータや、当時の日本の熱狂振りに続いて描かれるのは、何故彼女がモデルの道に入ったか?そのきっかけとなった「ある事件」だ。
モデルに憧れた少女時代

モデルに憧れた少女時代

実は、子供の頃に海で溺れかけたところを、たまたまニューヨークからハワイに撮影に来ていたモデルの女性に助けられたアグネス。この事件で、この世にモデルという仕事があることを初めて知り、助けてくれた彼女のようになりたいと思い、モデルを志す様になったのだそうだ。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 11,605 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 56,859 view
顔面偏差値が高すぎる、「元グラビアアイドル」といえば誰?

顔面偏差値が高すぎる、「元グラビアアイドル」といえば誰?

グラビアアイドルとしても活躍しているほどスタイルが良いにも限らず、顔もめちゃめちゃカワイイと思う、顔面偏差値が高すぎる「元グラビアアイドル」について語りましょう!
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 22,009 view
【昭和のグラマラスグラドル対決!】あなたはどっち?「田島都 V.S. 向井亜紀」

【昭和のグラマラスグラドル対決!】あなたはどっち?「田島都 V.S. 向井亜紀」

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」!今回は、【昭和のグラマラスなグラビアアイドル対決!】あなたが好きだった豊満なボディーを持つグラビアアイドルといえば、「田島都」それとも、「向井亜紀」?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト