【90年代歌手】アーティスト?俳優?ちびっ子に人気の貴水博之はどちららの貴水博之?
2018年5月7日 更新

【90年代歌手】アーティスト?俳優?ちびっ子に人気の貴水博之はどちららの貴水博之?

仮面ライダー出演でちびっこ認知率が上昇中!の貴水博之の歌唱力と演技力に大注目!浅倉大介とのユニット「access」のボーカルとして大活躍した貴水博之の過去と現在の活動と魅力的な素顔に大接近!?

6,158 view

貴水博之とは

貴水博之

貴水博之

たかみひろゆき
生年月日:1969年6月3日
デビュー:1989年

音楽ユニット「access」のボーカルとして一躍有名になり、後にソロアーティストとしても活動。現在は俳優やタレントとしての活動も多く見られる。
今やちびっ子たちの人気者(?)の貴水博之ですが、多くの大人は音楽ユニット「access」のボーカルとしての貴水博之の方が知られていると思います。それがいつの間にか面白いタレント扱いをされ変顔のおっさん化してしまっています。

ですがそのプロ意識や貴水博之として活動するということに至ってのスタンスなどは若い頃と変わりなく私たちを楽しませてくれます。
貴水博之の変顔

貴水博之の変顔

こんな感じにね♪

アーティストとしての顔よりも最近ではタレントとしての活動の方はクローズアップされ貴水博之が歌手である人と知っている人は30代、40代だったりしていますね!
最も最近の活動では俳優としてちびっ子に人気が集中しているかもしれません。

ハイトーンボイスの魅力

最近の活動は後から紹介するとしてここではアーティスト、貴水博之を紹介してみたいと思います。

歌手としてはハイトーンボイスの持ち主として少し前はテレビ番組などで見かけたこともあると思います。
貴水博之で検索すると特にB’zの歌を歌っている動画がアップされています。本人もキーの高いところを歌うということを得意としてるようで進んで歌うこともあるようです。

貴水博之_メドレー

貴水博之_メドレー2

貴水博之_メドレー3

貴水博之_メドレー4

歌と歌うという行為が好きな人が高音を思いのままに出せるということが気持ちいいと思えるしピタッとハマるとスッキリとした気持ちになるものだということは自分もよく知っているのですが、自身の歌でなくとも歌うことに好意を持っているということは感じることができますね。

accessとしての活動と解散宣言

accessとして活動していた頃は再活動するまで高音で歌っているユニットという認識でいた人も多かったと思います。

1992年に結成してからプロデュースの浅倉大介と共にヒット曲を量産していました。

access 『VIRGIN EMOTION』(Promotion Edit)

上記の楽曲が音楽ユニットaccessとしてのデビュー曲です。現在の貴水博之とは少し印象が異なりますね。

相方の浅倉大介はシンセサイザーなどキーボーディストとしても有名で、TM NETWORKのサポートメンバーとしても活躍していた実力者です。音楽性も師匠の小室哲哉と類似していますね。
デビュー当時の浅倉大介と貴水博之

デビュー当時の浅倉大介と貴水博之

向かって左側が浅倉大介
右側が貴水博之

access - MISTY HEARTBREAK (Pop Jam)

女の子の歓声が当時の歌手としての立ち位置がわかると思いますが、当時はかなりの人気でビジュアルは女性が、音楽性は男性がといった感じでした。
1995年まで精力的にライブツアーなどを行いヒット曲にも恵まれaccessとしての活動は揺るぎないものだと思いっていた時に「TEAR'S LIBERATION」をリリースして活動休止を発表します。
そして、ファンの気持ちを置いてけぼりした状態で解散宣言をし、貴水博之はソロシンガーとして活動し始めました。

Access - Tears Liberation [live]

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

accessがデビュー25周年を記念した第1弾シングルのジャケットを公開!発売は5月24日!

accessがデビュー25周年を記念した第1弾シングルのジャケットを公開!発売は5月24日!

5月24日にaccessのニューシングル「Knock beautiful smile」が発売される。ジャケットには初回生産限定盤、通常盤A、Bの3形態でそれぞれ異なる写真が使用されている。
90年代にaccess(アクセス)で活躍した浅倉大介がデビュー25周年!コンピレーションアルバムを発売!

90年代にaccess(アクセス)で活躍した浅倉大介がデビュー25周年!コンピレーションアルバムを発売!

90年代に貴水博之とのユニット「access(アクセス)」で活躍した浅倉大介が、今年デビュー25周年を迎え、コンピレーションアルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』をリリースした。
ホモ疑惑もある貴水博之&浅倉大介『access(アクセス)』出会って別れて、よりを戻すまで

ホモ疑惑もある貴水博之&浅倉大介『access(アクセス)』出会って別れて、よりを戻すまで

親密すぎる言動で90年代からホモ疑惑があった『access(アクセス)』の貴水博之&浅倉大介。 実際はどうだったのか?どうなのか?二人の出会いから現在を振り返る。
小さいおっさん | 79,397 view
往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人を出身大学別でまとめてみました!かつてインパクトを残した著名人などを懐かしさを含めて選んでいます。意外性のある人や広く知られている人まで含まれていますので、是非確認してみてくださいね(^^)/
つきねこ | 5,175 view
【80年代歌手】「会いたい」の大ヒットで一躍トップスターとなった沢田知可子の世界に浸る

【80年代歌手】「会いたい」の大ヒットで一躍トップスターとなった沢田知可子の世界に浸る

「会いたい」の大ヒットで一躍トップスターの仲間入りをした沢田知可子。90年代の代表する歌手としてヒット曲を量産し女性が歌うカラオケの定番曲のひとつとされている「会いたい」を始めとした沢田知可子のヒット曲を聴く!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト