文学的な歌詞と無限の可能性を秘めたメロディーが印象的なヴィジュアル系ロックバンド『DER ZIBET(デルジベット)』
2016年4月12日 更新

文学的な歌詞と無限の可能性を秘めたメロディーが印象的なヴィジュアル系ロックバンド『DER ZIBET(デルジベット)』

一度活動休止になったが、今なお活動中のDER ZIBET(デルジベット)。年を重ねる度に進化しつづけるバンドです。

5,758 view

DER ZIBET(デルジベット)

『DER ZIBET』(デルジベット)

『DER ZIBET』(デルジベット)

活動期間 1984年に結成 ~ 1996年に解散

5人組ロックバンド。
出典 ameblo.jp
退廃的な詩の世界観や、ジャンルに捕らわれない多彩な音楽性に彩られた、独自の美学を持ったバンドであり、後のヴィジュアル系と呼ばれるバンドにも大きな影響を与えている。

メンバー紹介

ISSAY ボーカル・作詞

ISSAY ボーカル・作詞

本名(藤崎一成)
1962年7月6日 生まれ。静岡県出身

メンバー内で唯一、体形を維持している驚異的な人間。酒以外、余り口にするのを見た事がない。今でもビジュアル系と呼ばれている。
バンド内では、主に作詞担当。攻撃的なルックスとは裏腹に、やさしく人当たりが良いので初めて会った人は恐る恐る近づいてくるが、その反動で一気にファンになる。
初めてのバンドISSAY and SUICIDESを経てISSAYソロプロジェクト(HAL参加)の後、1984「星くず兄弟の伝説」で映画デビュー。この時、プロデューサーであった近田春夫氏に見初められ、DerZibetデビューへとつながる。
HIKARU ギター・作詞・作曲

HIKARU ギター・作詞・作曲

本名(吉田 光)
1960年2月22日 生まれ。
京都府出身

DER ZIBETの長兄であり、音楽面でのリーダー的存在である。
ノイズからアコースティックまでそのギタープレーは幅広く、多くの後輩ミュージシャンに影響を与えた。
1984年に友人を介してISSAYと知り合いDER ZIBETを結成する
それ以前は1980年にプロとしての活動をスタートさせ、1982年にBe-Bopsでコロンビアよりデビューと、メンバーの中では最もプロのミュージシャンとしてのキャリアが長い。
HAL ベース

HAL ベース

本名(川島晴信)
1962年11月5日生まれ。東京都出身

かつてはDer Zibetの母と呼ばれ、難しいメンバー間の潤滑油的な役割を担っていた。
HALを慕って、友人や後輩達も集まり、パーティー、イベントの首謀者である(HALの「サンマ飯」は有名であった)。
1992年よりDer Zibetと並行して「PILER STUPAピラー・ストゥーパ」の活動も始める
MAYUMI ドラムス 

MAYUMI ドラムス 

本名(三瓶真弓)
1962年12月15日 生まれ
東京都出身

Der Zibetの宴会部長としても有名で、デビュー当時の渋谷の居酒屋で、Queenのフレディになりきり、他のお客を交えて総勢100名以上でのWe will ROCK YOUでDer Zibetのみならず、ロックバンド打ち上げお断りという伝説を作った男である。
Der Zibet結成時に、MAHITOが、たまたまその時に会ってたMAYUMIに声をかけ、そのまま連れてきてメンバーになったと言う変わり種。
MAHITO キーボード

MAHITO キーボード

本名(藤原真人)
(生年月日、出身地不明)

ほんわか系からROCK物までこなせる、数少ないKeyboardistの一人である。
1984年バンド結成当時のメンバー。1985年デビュー前に脱退するも、レコーディング、ライブ、打ち上げには参加。特に、打ち上げで顔を見ない日は少なかった。Φ(ファイ)でも、サポートメンバーとして参加し、今回の再始動でDer Zibetの正式メンバーとなる。

バンド経歴

1984年バンド結成後、1985年にSixty Recordsからメジャーデビューを果たします。
1985年10月01日	にデビューシングル『待つ歌』を発売

1985年10月01日 にデビューシングル『待つ歌』を発売

Sixty Recordsから発売。

待つ歌(PV) Der Zibet - YouTube

待つ歌(PV) Der Zibet 1985年 画像の乱れがありますm(_ _)m
出典 youtu.be
同年の1985年10月21日に1st アルバム『VIO...

同年の1985年10月21日に1st アルバム『VIOLETTER BALL ~紫色の舞踏会~』を発売

80年代の青白いニウウエイヴの薫りがぷんぷんするファーストアルバム。デビュー時のキャッチコピーは「年齢不詳、国籍不明、性別不明」。端々に挿入される独語のモノローグ*2や、『Lunatic Dancin'』のイントロの軍靴の響き、そしてデカダン*3なボーカルと歌詞により、アルバムを通じて広がるイメージは”ナチス政権下のベルリンの将校クラブで夜ごとステージに立つ男娼美青年の憂鬱”…といったところでしょうか。楽器隊の音はその後のアルバムと比較すると驚くほど細くスカスカ。もともとDer Zibet自体が"ISSAY & SUICIDES”の解散後にISSAYのライブ活動のためにオーディション(に近い形)で選ばれたバンド、ということもあってかこのアルバムはISSAYのソロアルバムとして捉えるべきかも。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 133,789 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 113,838 view
あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

80年代後半から90年代前半にかけて若者の間で爆発的にヒットした「三宅裕司のいかすバンド天国」。1989年の放送開始から来年で30周年となるのを記念し、西新井ギャラクシティ・西新井文化ホールにて、スペシャルライブ「にしあらイカ天」の開催が決定しました。
隣人速報 | 3,511 view
ジュンスカがデビュー30周年ツアーを開催中!ツアーファイナルが行われる「ジュンスカ伝説の地」とは?

ジュンスカがデビュー30周年ツアーを開催中!ツアーファイナルが行われる「ジュンスカ伝説の地」とは?

1988年のメジャーデビュー以来、常に第一線で活躍を続けてきたJUN SKY WALKER(S)。今年でデビュー30周年を迎えます。それを記念したアニバーサリーツアー「30th Anniversary Tour FINAL 〜全部このままで〜」が9月29日より幕を開けました。
隣人速報 | 646 view
劇場上映が決定したバービーボーイズ「1988年の東京ドーム公演」!リマスターでここまで綺麗に生まれ変わります!

劇場上映が決定したバービーボーイズ「1988年の東京ドーム公演」!リマスターでここまで綺麗に生まれ変わります!

伝説のバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」が1988年8月22日に東京ドームで行ったライブの映像が、最新のHDリマスタリングを施し、初めて劇場公開されることが決定したというニュースを先日お伝えしました。このたび、その映像処理で新たに生まれ変わった楽曲が公開され、話題となっています。
隣人速報 | 4,209 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト