夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」
2018年8月29日 更新

夏の終わりに聴きたい【オメガトライブ】の名曲「Super Chance」

1986年にリリースされた【オメガトライブ】の「Super Chance」は、夏の終わりにピッタリな名曲です。オメガトライブの粋なサウンドに、カルロス・トシキの甘い歌声が絶妙にマッチしています。

574 view

オメガトライブとは

オメガトライブは、主に1980年代に日本で活躍したバンドで、プロデューサー藤田浩一の指揮のもと、作曲家林哲司並びに和泉常寛、アレンジャー新川博などの制作陣を中心としたプロジェクトの総称
Amazon | 究極のベスト! 1986オメガトライブ/カルロス・トシキ&オメガトライブ | カルロス・トシキ&オメガトライブ 1986オメガトライブ, 1986オメガトライブ, カルロス・トシキ&オメガトライブ | J-POP | 音楽 (2043591)

オメガトライブというと、やはり夏・海・リゾート・バカンスなどをイメージしますね。
1980年代は、サザンオールスターズやTUBEと並び、夏の代表格だったと思います。

尚、オメガトライブはあくまでもプロジェクトであって、ボーカルだけではなくメンバーも入れ替わっています。

下でオメガトライブのプロジェクト年表をまとめていますが、最後のブランニュー・オメガトライブは、あくまでも新井正人さんのソロプロジェクトであり、バンド形式はとっていませんでした。また、番外オメガトライブ「WEATHER SIDE」はリスト含めていません。

オメガトライブのプロジェクト年表

年代 プロジェクト名 ボーカル
1980~1985 杉山清貴&オメガトライブ 杉山清貴
1986~1987 1986オメガトライブ カルロス・トシキ
1988~1990 カルロス・トシキ&オメガトライブ カルロス・トシキ
1993~1994 ブランニュー・オメガトライブ 新井正人

1986オメガトライブについて

1986年、前オメガトライブに在籍していた高島信二(ギター)、西原俊次(キーボード)に加え、新たに日系ブラジル人のカルロス・トシキ、菊池桃子、岩崎宏美のバックバンド(パイナップル・カンパニー)でギターを担当していた黒川照家を迎えて、プロデューサー藤田の第2弾プロジェクト『1986オメガトライブ』(ナインティーンエイティシックス - )としてデビュー。
Amazon | プレミアム・ベスト 1986オメガトライブ/カルロス・トシキ&オメガトライブ | カルロス・トシキ&オメガトライブ 1986オメガトライブ | J-POP | 音楽 (2043620)

1986オメガトライブからカルロス・トシキ&オメガトライブに変更された理由は、ギターの黒川照家さんが抜けたことと、頭の1986が古くなったからといわれています。

主な製作陣に、プロデューサーの藤田浩一さん、作詞家の売野雅勇さん・有川正沙子さん、作曲家の和泉常寛さん(元「はしだのりひことエンドレス」)、サウンドプロデュース&アレンジに 新川博さんがいました。裏方がこれだけ豪華だと、仕上がり方も当然素晴らしいものになりますよね(^^)/

名曲「Super Chance」

「Super Chance」(スーパーチャンス)は、1986オメガトライブの2枚目のシングル。1986年8月7日にバップよりリリースされた。
ヤフオク (2043586)

代表曲である「君は1000%」のリリースからわずか3ヶ月でリリースされたのが、この「Super Chance」です。

バリバリのAORサウンドが大変耳心地の良い曲です。

海、恋愛がテーマとなっていますが、なんといっても夏の終わりを感じさせる歌詞であり、毎年聴きたくなる名曲なんですよね。

1986オメガトライブとしては『ザ・ベストテン』での1位を獲得した唯一の曲でした。
ヤフオク (2043588)

LP版の裏面ですが、なんか懐かしいですよねぇ
私も子供の頃はたまにLPを買ってもらっていたのですが、大概がこのLPの様に裏面に歌詞が書かれてましたよね(^^)/

「Super Chance」の音源

Youtubeに当時の動画がUPされていました。
音質はあまり良くありませんが、AORサウンドだけあって、とても綺麗な音が聴けますよ!

是非視聴してみてくださいねぇ(^^)/

1986 OMEGA TRIBE/Super Chance

タイアップCM フジカラー

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

爽やかな夏のイメージが伝わる【斉藤由貴】の「青空のかけら」を覚えてますか?

爽やかな夏のイメージが伝わる【斉藤由貴】の「青空のかけら」を覚えてますか?

80年代にリリースされた斉藤由貴さんの「青空のかけら」はカセットテープのCMにもなりました。大変懐かしい曲であるとともに、この曲を聴くと夏を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
つきねこ | 737 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 10,293 view
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 117,217 view
豪華なクリエイター達が携わった【吉川晃司】の「ラ・ヴィアンローズ」

豪華なクリエイター達が携わった【吉川晃司】の「ラ・ヴィアンローズ」

1984年にリリースされた吉川晃司さんの「ラ・ヴィアンローズ」には、作詞・作曲・編曲で大変豪華な方々が携わっていました!若さ溢れんばかりのカッコよさをもつ、当時の吉川晃司さんの名曲を聴き直してみましょう(^^)/
つきねこ | 1,055 view
100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

元シカゴのボーカルとして一躍有名になったピーター・セテラ。この記事ではその後のソロ活動で残した名曲を中心に振り返ってみたいと思います。ほんとに美しい歌声なので、是非音源とともに聴き直してみてくださいね。
つきねこ | 251 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト