「子供の科学本」が発売!今と昔の子供向けの科学本はこんなに違う、徹底比較してみました!
2018年2月14日 更新

「子供の科学本」が発売!今と昔の子供向けの科学本はこんなに違う、徹底比較してみました!

今も昔も子供の心を捕えて離さない「子供向けの科学本」。この記事では、最新の科学本とミドルエッジ世代が親しんだ科学本の付録をご紹介したいと思います。

1,212 view

子供向けの科学本!今と昔でこんなに違います!!

今も昔も子供の心を捕えて離さない「子供向けの科学本」。2月12日には誠文堂新光社「子供の科学 2018年03月号」がアマゾンの書籍【一般科学】カテゴリーで1位を獲得していることからも、その人気ぶりは伺えます。
 (1975641)

こちらは「子供の科学 2018年3月号」。
 (1975671)

こちらはミドルエッジ世代が子供だった頃の「子供の科学」。

最近はこんな特集をしてます!!

3Dプリンターでものづくり!!

「子供の科学 2018年03月号」には、ポスター付録として「小学生でもできる3Dデータ作成ガイド」が付属。こちらの付録では「Tinkercad」というKoKaおすすめのソフトを使って、3Dデータをつくるための基本を紹介しています。
 (1975643)

スマホ望遠鏡で惑星を見る!!

2018年は火星が15年ぶりに地球に大接近する年です。そこで、「組立式“スマホ”望遠鏡」で惑星を見るという特集が組まれています。我々が子供の頃には考えられなかったですよね。
 (1975645)

一方、昔の科学本は?

現代の子供向けの科学本が時代に合わせた変化を遂げているのに対し、我々が子供の頃の科学本はどんな感じだったのでしょうか?実は、ミドルエッジには現在「学研学習シリーズ」の付録がたくさんあります。ここでは、その付録をご紹介したいと思います。
 (1975711)

ミドルエッジにある付録の数々がこちらです!!

プランクトン飼育セット

まずは、編集部を最も悩ませている付録「プランクトン飼育セット」。プランクトンの卵、エサ、海水を作るための塩が入っています。
 (1975718)

パンづくり実験セット

こちらはパンづくり実験セット。プラスチックの容器に「パンコウボ」と検査薬、試験管っぽいものも入ってます。
 (1975719)

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 6,366 view
ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

ミドルエッジ男子がお世話になった“エロ本”の歴史を特集した「日本エロ本全史」が発売!!

太田出版より、ミドルエッジ男子であれば誰もがお世話になった“エロ本”の歴史を特集した書籍「日本エロ本全史」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,931 view
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 850 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,705 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 979 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト