楠瀬誠志郎『ほっとけないよ』のヒットで知られる癒しのヴォーカリスト
2017年2月1日 更新

楠瀬誠志郎『ほっとけないよ』のヒットで知られる癒しのヴォーカリスト

透明感のあるハイトーン・ヴォイスで、『ほっとけないよ』『しあわせはまだかい』など気持ちの伝わるストレートなラブソングを世に送り出した。 心から歌が好きだと感じさせる笑顔、爽やかで心をほっこりさせる歌唱。90年代に活躍した癒しのヴォーカリスト・楠瀬誠志郎の歴史と現在を紹介。

6,450 view

『ほっとけないよ』や『しあわせはまだかい』で知られる歌手・楠瀬誠志郎

楠瀬誠志郎というと、1991年にドラマ『ADブギ』主題歌として大ヒットした『ほっとけないよ』の一発屋というイメージを持つ人がいるかもしれない。

だが、1993年に郷ひろみがリリースした『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』の楽曲提供者としても成功を収め、1994年の人気ドラマ『ぽっかぽか』で主題歌だった『しあわせはまだかい』など人気曲も複数持っているシンガーソングライターである。

特徴的なハイトーン・ヴォイスで、聴く人の心をほっこりさせる癒しのヴォーカリスト・楠瀬誠志郎の活動履歴や現在について紹介する。
楠瀬誠志郎(くすのせ せいしろう)

楠瀬誠志郎(くすのせ せいしろう)

1961年2月9日生まれ、東京都小金井市出身。
弟はU-17サッカー日本女子代表監督でJリーグ・FC町田ゼルビア強化・育成統括本部長の楠瀬直木。

『音楽をやるために生まれてきた男』楠瀬誠志郎

父親は声楽家の楠瀬一途(くすのせ・いちず)。
その影響を受け、幼少時代から聖歌隊に参加するなど、音楽に囲まれた生活を過ごした。
生まれたときから、音楽の道へ進むことが、決まっていたような気がします。
父親が、オーケストラの楽しみ方を教えてくれ、いつもオーケストラの指揮者の真似をしていました。
その写真も沢山残っています。
指揮者が、まったく違う、色々な楽器の音色を束ねてひとつの音に作り上げるのが、素敵だなあ、と思っていました
高校生になった楠瀬誠志郎は、ライブハウス「新宿ロフト」で、山下達郎や大滝詠一らが在籍していたシュガーベイブのライブを観たことをキッカケに、ドラマーの村上“ポンタ”秀一に弟子入り。

杉真理、EPOのステージにコーラスとして参加するようになった他、来生たかお、松岡直也などのレコーディングにも参加、さらに自らも曲作りを手掛けるようになっていった。

その後、楠瀬誠志郎が手がけたCMソングを偶然耳にした、レコード会社CBSソニーのスタッフからの誘いを受け、楠瀬誠志郎は1986年4月にシングル「宝島」、アルバム『宝島』でプロデビューした。

デビュー当初の楠瀬誠志郎

1986年のプロデビュー後は、一年に1枚のペースでアルバムを作り、全国5大都市でのライブ活動を行った。
デビュー当初はバックコーラスをしていた山下達郎の影響を色濃く感じさせるハーモニーを重視した楽曲が多かった。

この頃の曲について、デビュー当時は槇原敬之、KAN、佐藤竹善らが受け入れられ始めたタイミングとも重なったため、他のアーティストとの差別化のためにコーラス経験を活かしてハーモニーを大切にしたと楠瀬は語っている。

【CM動画】ソニーハンディカム CCD-TR45(1990年)

『一時間遅れの僕の天使』がCMソングに起用された。
歌詞の中に「”きっと君は来ない”と誰かが余計な歌を口ずさむけどそんなこと気にしないよ」と、かつてバックコーラスをつとめた山下達郎の名曲『クリスマスイブ』のフレーズが登場している。

歌手より先に楽曲提供者として頭角を現した楠瀬誠志郎

歌手としての活動と並行して、楽曲提供者としても活動。
作曲家としての才能も発揮し、ハイ・ファイ・セット、森山良子、薬師丸ひろ子、小川範子など数々のアーティストに曲を提供していった。
残念ながら自分の曲は、全くセールスチャートには入りませんでしたが、気にはなりませんでした。
逆に、他のアーティストに曲を提供することで、自分らしいメロディーや、自分の曲のクセを知ることができました。
曲を提供したアーティストが、僕の歌っている仮歌を聞いて、僕の曲のクセを素直に歌ってくれているのを聞いて、そう感じました。勉強になりましたね
楠瀬誠志郎が作る飾り気のない美しい響きの曲は、こうした素直で謙虚な姿勢から生まれるものなのだろうか。

藤谷美紀『君の名前』

1989年5月25日にリリースした藤谷美紀5枚目のシングル。
作詞:康珍化
作曲:楠瀬誠志郎
編曲:若草恵

1991年、ドラマ『ADブギ』主題歌に『ほっとけないよ』が起用される

TBS系列で1991年10月18日から12月20日まで放送されていたドラマ『ADブギ』の主題歌として、『ほっとけないよ』が起用された。
TBSドラマ『ADブギ』

TBSドラマ『ADブギ』

一見華やかなTV業界だが、新米AD(アシスタントディレクター)の仕事は「キタナイ」「キツイ」「キケン」な3Kそのもの…。
それでも自分の夢を掴むため、懸命に仕事に奮闘するテレビドラマADの恋と苦悩をコミカルに描いた職業ドラマ。
<キャスト>
加勢大周、浜田雅功、的場浩司、相楽晴子、浅香唯、石田ひかり

ドラマ『ADブギ』オープニング

青臭い「青春ドラマ」である『ADブギ』と、真っすぐな気持ちを歌った『ほっとけないよ』は見事にマッチしていた。

もう一度、『ADブギ』を見たくなったら…

ADブギ DVD-BOX -TVドラマ

15,672
TBS金曜9時枠らしい、ドラマ性を持ちながらもコメディタッチという作風。
主演の加勢大周はこの前年に映画『稲村ジェーン』でデビューして、その美男ぶりが大いに注目されていた頃。
俳優達による掛け合いの楽しさも堪能できる名作ドラマ。
59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 420 view
1991年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1991年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1991年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 2,581 view
スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

野太いハスキーボイスで数々の名曲を歌った【ボニー・タイラー】。日本ではスクールウォーズの主題歌である「ヒーロー」の原曲を歌ったことで有名ですよね。今回はそんな【ボニー・タイラー】の名曲を振り返りたいと思います。
つきねこ | 1,455 view
90年代アニソンの定番!エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが制作される!!

90年代アニソンの定番!エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の新作MVが制作される!!

「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌で高橋洋子が歌う「残酷な天使のテーゼ」の新作MV(ミュージックビデオ)が、YouTubeにて現在公開中です。
隣人速報 | 643 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト