脱アイドルを目指した原田知世の「黒いドレスの女」
2017年1月24日 更新

脱アイドルを目指した原田知世の「黒いドレスの女」

1987年3月14日に公開された本作は角川事務所制作、東宝の配給されました。当時アイドルとして大活躍していた、原田知世に拳銃をもたせ、黒ドレスを着せて、ミステリアスに演じる脱アイドル作品に仕上げています。脇をかためる、豪華な俳優陣の名演技も見ものです。

4,621 view
菅原文太寸する庄司

菅原文太寸する庄司

渋い役柄です。
バーテンダーの田村

バーテンダーの田村

赤いドレスで踊り狂う冽子

赤いドレスで踊り狂う冽子

6.謎めいた女朝吹冽子

冽子は、この田村の義理の妹出静岡にいる三井葉子が、田村に会いに行けと送り出した女であることが、明らかになります。
黒服を着て、田村のバーに客として訪れる冽子、そこで少しずつ素性がわかってきます。
このバーの2階に住むことになった冽子。
CMに登場した原田知世

CMに登場した原田知世

はじめて、村田のバーを訪れる冽子

はじめて、村田のバーを訪れる冽子

7.突然現れた庄司そして発見された拳銃

命を狙われながら逃げ惑う庄司が田村の店にやってきました。田村の店でかくまうかどうかを
思案している最中、ひょんなことから、冽子の荷物の中から拳銃が発見されるのです。
聞けば、静岡の三井葉子の旦那の持ち物で、葉子から渡されたそうです。なんかややこしい家庭のようで、その家族と冽子がどんな関わりがあるのかが徐々にわかってきます。
冽子の荷物の中から拳銃が発見される。

冽子の荷物の中から拳銃が発見される。

渋谷の街をカーチェイス

渋谷の街をカーチェイス

8.逃がし屋村田の再度の挑戦

庄司を逃すために再度挑戦する田村、店から新規ルートと名乗るものに接触するため、冽子を使います。冽子は着物をきて登場、自ら考えた怪しまれずに移動する手段だそうですが、改めて見ると田村とのツーショットは、援助交際のカップルに見えてしまうのです。
袴姿で登場する冽子

袴姿で登場する冽子

袴姿のテレフォンカードもでていた。

袴姿のテレフォンカードもでていた。

新規ルート立岡を相手に再度庄司を逃がす算段をする村田

新規ルート立岡を相手に再度庄司を逃がす算段をする村田

9.そして映画はさらに混迷状態

話が進むにつれ、ヤクザと警察に追われる冽子、かくまう田村との逃走が始まります。 その最中、田村の恋人登場で意味深の会話をしたり、匿われたホテルのプールで泳ぐ冽子の水着シーンなど少しだけホッとする場面がありながらも、場面は終盤へと向かっていくのであります
拳銃を構える村田

拳銃を構える村田

なぜかスクール水着に猫の耳なんかをつけてはしゃいで泳ぐ冽子

なぜかスクール水着に猫の耳なんかをつけてはしゃいで泳ぐ冽子

なんだか思いっきり場違いな場面ですね~
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

「私をスキーに連れてって」が公開30周年!トークイベントは応募多数につき受付ストップ!上映会も開催!

映画「私をスキーに連れてって」から今年で30周年を迎えるのを記念し、東京都内にて「ホイチョイ・プロダクション」の当時の関係者らが参加するトークイベントが開催されます。J-WAVEも特別上映会を開催します。
隣人速報 | 5,634 view
『吉原炎上』メイン5人の出演者の今を追ってみた!!

『吉原炎上』メイン5人の出演者の今を追ってみた!!

1987年の映画で名取裕子、かたせ梨乃、西川峰子、藤真利子ら今では考えられないような当時の有名女優の大胆なヌードシーンや名取と二宮さよ子のレズビアンシーンがあった事が大きな話題を呼んだ。出演者を追ってみました。
ギャング | 116,767 view
『私をスキーに連れてって』30年たった、あの人は今・・・

『私をスキーに連れてって』30年たった、あの人は今・・・

1987年11月21日に公開された映画。当時はバブル時期とスキーブームが重なり都心から近いスキー場は連日大混雑でした。特に苗場スキー場はリフトが1時間待ちなどざらでMAX状態。それに輪をかけ映画のヒットでスキー人口も増えたと言われました。そんな出演者の今を追ってみました。
ギャング | 178,482 view
誰も反対してないのに駆け落ち!?役者の勢いがありすぎる「青春かけおち篇」

誰も反対してないのに駆け落ち!?役者の勢いがありすぎる「青春かけおち篇」

1987年公開の「青春かけおち篇」はつかこうへいの原作・脚本。つかこうへいの映像化ファンの期待を裏切らない秀作です。30歳で仕事もしないでフラフラしているボンヤリ男を風間杜夫が好演しています。大竹しのぶの両親役の杉浦直樹・岸田今日子の夫婦も魅力的でした。勢いがある芝居に引き込まれた「青春かけおち篇」を振り返ります。
けん | 6,237 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト