アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1995年編
2018年2月12日 更新

アニメ・漫画からの~『実写映画化』まとめ!! 1995年編

探すと結構あるアニメや漫画からの実写映画化された作品の数々。中には、これは実写化無理だろう~なんて作品も最新機器やCGを使い可能にした作品まで、色々まとめてみました。また前回の2000年~1996年迄でカブってる作品は、除外しました。ご了承ください。

15,595 view

DAN-GAN教師

元漫画

ダンガン

ダンガン

『DAN-GAN』(ダンガン)は、原作:梶研吾、作画:猿渡哲也による日本の漫画。単行本は全4巻(双葉社)。

実写映画

ダンガン教師

ダンガン教師

1月6日公開作品
犬神弾丸は元傭兵という異色の教師。そんな彼が赴任して来た先の高校のクラスは、問題児ばかりを集めた3年P組だった。教室も運動場の片隅にあるプレハブという有り様で、P組とはプレハブのPという意味だ。弾丸は反抗的な生徒たちに持ち前の豪快さで接していくが、生徒たちは余計心を閉ざすばかりだった・・・

Zero WOMAN 警視庁0課の女

元漫画

Zero WOMAN 警視庁0課の女 1 (SPコミックス)

Zero WOMAN 警視庁0課の女 1 (SPコミックス)

『Zero WOMAN』(ゼロウーマン)は、篠原とおるの漫画。
警察が表立ってできない超法規的な捜査を行う裏警察ともいうべき「警視庁0課」に所属する女刑事レイの活躍を描くエロティック・アクション作品。各作品は題名こそ共通するが、ヒロイン役をはじめキャストの大半は一定せず、0課の女刑事レイの物語という以外は、ストーリーも各々独立している。

実写映画

Zero WOMAN 警視庁0課の女 (1995)

Zero WOMAN 警視庁0課の女 (1995)

1月21日公開作品
警察内部でもその本当の職務内容を知る人間は少ない0課。レイは“裏警察”とも言えるその部署に勤める女刑事だった。特殊な訓練を積んだ彼女は、上司であり、親代わりでもある武藤の指示の下、他の課が持て余した事件の犯人や腐敗刑事などを、見事なまでの手際で射殺していく・・・

サンクチュアリ

元漫画

サンクチュアリ

サンクチュアリ

『サンクチュアリ』は、史村翔原作、池上遼一作画の漫画。ビッグコミックスペリオール(小学館)において連載された。単行本全12巻。
カンボジアでの戦乱から、日本へ帰国した北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革する。二人が表と裏の役割を決めたのはジャンケンだった。

実写映画

サンクチュアリ (1995)

サンクチュアリ (1995)

4月22日公開作品
幼い頃をプノンペンで過ごしていた北条と浅見は、クメール・ルージュ軍の侵攻に伴い、それぞれの両親と別れ別れとなってしまう。命からがらタイへ越境した二人は、そこで日本人看護婦に助けられ、初めて故国日本の土を踏むことになる。しかし、二人の目の前に広がるその地は、繁栄と平和を貪る、腐敗しきった堕落の国だった・・・

Fist of the North Star 北斗の拳

元漫画

北斗の拳 1巻

北斗の拳 1巻

『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。
核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐって争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクションである。

実写映画

CM 北斗の拳 実写版 ビデオ&LD [ Fist of the North Star ]

4月22日公開作品
南斗聖拳の達人・シンによって、父にして北斗神拳のマスターであるリュウケンを殺されたばかりか、最愛の人・ユリアを攫われてしまったケンシロウは、一人絶望の荒野をさまよっていた。同じ頃、シンが統治するサザンクロスの町から派遣されたクロスマンと呼ばれる軍隊が、パラダイスバレーの人々を苦しめていた。

右向け左!自衛隊へ行こう

元漫画

「右向け左!」

「右向け左!」

『右向け左!』(みぎむけひだり)は、史村翔原作、すぎむらしんいち作画の日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』(講談社)で1989年から1991年まで連載されていた。単行本全8巻。

原作者である史村翔は、自衛隊に入隊していた経験があり、この作品はそれを元に執筆された。

実写映画

右向け左 自衛隊に行こう(劇場版)

4月22日公開作品
陸上自衛隊戦車部隊に所属する坂田は、何をやらせてもいい加減な軽い男。ある日、憧れの浅野雅子三曹が陸上自衛隊の中でもエリート集団として有名な空挺部の広報班に転属されたことを知った坂田は、早速自分も空挺部に志願し、入隊の訓練のために空挺部の駐屯地へ赴くのであった。ところが、彼が入れられたグループは・・・

のぞき屋

元漫画

のぞき屋

のぞき屋

『のぞき屋』(のぞきや)は山本英夫による漫画作品。小学館刊「ヤングサンデー」により掲載された作品である。

実写映画

113 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 447 view
【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1990代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1990代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1990年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。 この頃はもうアニメをあまり見てなかったという人も多いかもしれませんが是非チャレンジしてみて下さい。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 286 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト