ミドルエッジ的2016年「a-nation」参加観戦記!in味の素スタジアム8・28
2017年2月6日 更新

ミドルエッジ的2016年「a-nation」参加観戦記!in味の素スタジアム8・28

洋楽、邦楽大好きな元ブックオフ店長の「Your&My」が2016年の「a-nation」に潜入!昭和大好き人間にとって新しすぎる楽曲に戸惑うのではないかと言う予想に反し、たっぷり楽しんで来ちゃいました!

3,794 view

エイベックス 夏フェス「a-nation」8月28日 味の素スタジアム

雨の中 「a-nation」のステージだけは熱気に満ち...

雨の中 「a-nation」のステージだけは熱気に満ちてました!

味の素スタジアムでの2日目、フィナーレに近づくほど生憎の天候となってしまいましたが、それと反比例してフェスは盛り上がっていきました!そんな「a-nation」のまるで別世界的な他のフェスとはひと味違った雰囲気がありました。
以前、2002年から2015年までの「a-nation」の記事を書かせていただきましたが、今回は2016年の8月28日に行われた味の素スタジアムでの「a-nation」の観戦記を順不動ではありますが「ミドルエッジ的」にご紹介していきたいと思います。意外な人が意外な曲を歌ってくれたり、期待通りのパフォーマンスしてくれたり、新しい力が実は懐かしかったり、刺激満載の1日を注目アーティストをセットリスト中心にお送りします!

我々世代が一番盛り上がっていたのはやはり「TRF」でした!

TRF

TRF

安定したパフォーマンスを見せてくれた「TRF」ヒット曲満載のステージは最初から最後までノリノリでした!

★TRF セットリスト
1.PUSH YOUR BACK
2.BOY MEETS GIRL
3.LEGEND OF WIND
4.EZ DO DANCE
5.Where to begin
6.survival dAnce ~no no cry more~
小雨から大粒の雨に変わろうかと言うときに、おじさん&おばさんがヒートアップしました!KーPOP勢の熱狂的ファンに驚き、ABC(アシッド・ブラック・チェリー)の統率のとれた狂信的ファンにびびっていたオジ&オバさん達は逆に若い人が引く位の声援を「TRF」に送ったのでした。そして、あのバラエティでは三枚目役が多い「DJ・KOO」さんのカッコいいこと!!単独ライブにも是非行ってみたくなりました。パフォーマンスも円熟味を増し、悪条件の中華麗なステージにファンならずも釘づけになる6曲でした!
PUSH YOUR BACK(2013年)

PUSH YOUR BACK(2013年)

TRF20周年プロジェクトリリースであえて「小室哲哉」プロデュースの証である「trf」に変えてリリースした曲です。どこかに懐かしさが残り、そして「trf」さを残している辺りがさすがと言える1曲です。この曲はシングルカットではなく着うたでが「レコチョク」の限定で先行配信されその後フルバージョンが配信されました。ですからCD収録は「WATCH THE MUSIC」のミニアルバムのみとなっています。TRFと小室さんの絆が見えるような1曲がオープニング曲となりました!

trf / PUSH YOUR BACK (Original Version)

BOYS MEET GIRL(1994年)

BOYS MEET GIRL(1994年)

2曲目は、TRFの大ヒット曲で7枚目のシングルカットだった「BOY MEETS GIRL」でした。1994年に立て続けヒットを飛ばしていたTRFの年度代表曲のようなもので、オリコンの年間9位を獲得し1994年の紅白歌合戦にはこの曲で初出場を果たしました。「小室哲哉」渾身の1曲で完成までの時間が1ヶ月かかったと言うエピソードがあります。一気にステージをヒートアップさせるのにはピッタリの曲でした。
出典 yeseule.kr

TRF / BOY MEETS GIRL

LEGEND OF WIND(1996年)

LEGEND OF WIND(1996年)

3曲目は1996年に発売されたTRFの17枚目のシングルカットになります。この曲でTRFから「小室哲哉」がプロデュースから離れることになります。その為か、TRFが次作シングルを出すのは2年後となってしまいます。以前この曲の事を「小室哲哉」は「BOY MEETS GIRL」の続編と言っています。そうなるとこのオープニングからの1曲目から3曲目は実に考えられて構成されていたことがわかります。

TRF / LEGEND OF WIND

EZ DO DANCE(1993年)

EZ DO DANCE(1993年)

4曲目は1993年に発売された2枚目のシングル「EZ DO DANCE」でした。この曲でTRFは世に出たと言っても過言ではありません。オリコンでは最高位15位ながらCM「シーブリーズ」とのタイアップもありBEST100には1年近くランクインすると言うロングセラーとなりました。雨の中速いテンポのこの曲で子供達とTRFが踊る姿は圧巻でした。しかし、「DJ KOO」さんのDJはいつもに増してキレキレでびっくりしました!

TRF / EZ DO DANCE

Where to begin(2006年)

Where to begin(2006年)

5曲目はTRF26枚目のシングルで、TRFとして実に6年5ヶ月ぶりに発売されたTRFの活動再開の為のシングルでした。ここにこの曲を持ってくるのはTRFの歴史を6曲で伝えるとこの曲の大事さが伝わって来ます。そしてこのシングルはCD+DVDの物がありそのDVDにはPVのほかにダンス講座等が収録されています。のちに大ヒットとなったエクササイズのヒントがここにあったのかもしれませんね。

TRF / Where to begin

survival dAnce~no no cry mo...

survival dAnce~no no cry more~(1994年)

ラスト曲は6枚目のシングルでTRFが初めて初登場1位を獲得した「survival dAnce~no no cry more~」です。この曲から5作連続でミリオンを叩き出す訳ですが、TRFの黄金期のスタートと言えるでしょう。ドラマの主題歌でもあって後に「BoA」がカバーしました。この曲をラストに持ってくるTRFのライブ構成力は、見ていて楽しく、深くはTRFからのメッセージが込められた見事なライブに色んな意味で感動しました。素直に「良かった」の一言です。

TRF / survival dAnce ~no no cry more~

オールドファンにも配慮した選曲で盛り上がった「倖田來未」の一気に突っ走ったタフネスなライブは圧巻!

69 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

BOOK OFF  元店長のオススメ  アーティスト&アルバム    番外編   エイベックス フェス「a-nation」とは?

BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編 エイベックス フェス「a-nation」とは?

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりを私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は番外編のエイベックス主催の野外フェス「a-nation」!
hitomi&鈴木亜美の“妊婦コンビ”がそろって登場!“妊婦競演”で1万1000人が沸く!!

hitomi&鈴木亜美の“妊婦コンビ”がそろって登場!“妊婦競演”で1万1000人が沸く!!

8月2日に開催されたエイベックスの夏恒例イベント『a-nation island & stadium fes. 2016 powered by dTV』で、hitomiと鈴木亜美の妊婦競演が実現した。現在、hitomiは妊娠7ヶ月で、鈴木は妊娠5ヶ月で安定期に入っている。
red | 714 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
「U.S.A.」が一世風靡中のDA PUMPがワンマンライブを敢行!ベスト盤の発売も決定!!

「U.S.A.」が一世風靡中のDA PUMPがワンマンライブを敢行!ベスト盤の発売も決定!!

2018年6月に発売したシングル「U.S.A.」が一世を風靡中のDA PUMPが、ファンに向けた感謝の気持ちを込めたワンマンライブ「LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!!」を東京国際フォーラム ホールAにて開催しました。サプライズとしてベスト盤のリリースも発表!
隣人速報 | 340 view
「シュガー・ベイブ」で有名な伊藤銀次がライブイベントを立て続けに開催!大貫妙子、杉真理ら超豪華ゲストも!

「シュガー・ベイブ」で有名な伊藤銀次がライブイベントを立て続けに開催!大貫妙子、杉真理ら超豪華ゲストも!

70年代に山下達郎らと「シュガー・ベイブ」で活動し、その後も歌手、ギタリスト、作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサーとして多彩な活動を続ける伊藤銀次が、ライブイベントを開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 249 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト