イカ天バンド「たま」の元メンバー・滝本晃司(58)、知久寿焼(55)、石川浩司(59)が弾き語りライブを実施!
2020年11月13日 更新

イカ天バンド「たま」の元メンバー・滝本晃司(58)、知久寿焼(55)、石川浩司(59)が弾き語りライブを実施!

「たま」の元メンバーである滝本晃司、知久寿焼、石川浩司がこのたび、京都の登録有形文化財である紫明会館にてコンサート『滝本晃司 x 知久寿焼 x 石川浩司 弾き語りライブ』を開催します。

3,385 view

イカ天バンド「たま」の元メンバーが弾き語りライブを実施!

イカ天(三宅裕司のいかすバンド天国)出身バンドとして知られ、「さよなら人類」などのヒット曲で有名な「たま」の元メンバーである滝本晃司、知久寿焼、石川浩司がこのたび、京都の登録有形文化財である紫明会館にてコンサート『滝本晃司 x 知久寿焼 x 石川浩司 弾き語りライブ』を開催します。日程は11月21日(土)、11月22日(日)。

第一報はこちらです!

『滝本晃司 x 知久寿焼 x 石川浩司 弾き語りライブ』では、「ソロ有りセッション有りのスペシャル弾き語りイベント」と称し、両日ともに「たま」時代の往年の名曲に加え、それぞれのメンバーのソロライブも展開されます。なお、会場に足を運ぶのが難しい人のために配信も行うとのこと。チケットなどの詳細は公式サイトをご覧ください。

「さよなら人類」が大ヒットした「たま」、その後何してた?

“14代目イカ天キング”としてイカ天バンドブームを牽引し、1990年の「さよなら人類」ヒット時には“たま現象”と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしていた彼ら。その後はメディア露出が減少し、イカ天自体も流行が収束していきました。世間では一発屋というイメージも強い「たま」。「さよなら人類」以降どのような活動をしていたのでしょうか?ここで軽く振り返っておきましょう。

1995年、柳原幼一郎が脱退。

ドラマ「浮浪雲」の主題歌となった「夕暮れ時のさびしさに」など、散発的なヒットを輩出していた「たま」ですが、1995年にはピアノなどの鍵盤楽器を担当していた柳原幼一郎(現・柳原陽一郎)が異なる音楽性を志向するため脱退を表明。以降3人体制となりました。また同時期にメジャーレーベルからインディーズへと移行し、自主レーベル「地球レコード」を設立しています。
 (2239757)

脱退した柳原。

吉田戦車とコラボするなどの活動を展開!

3人体制となった90年代後半からは、インディーズでの活動の傍ら「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ「あっけにとられた時のうた」や吉田戦車の漫画「ぷりぷり県」のイメージアルバム「パルテノン銀座通り」をパイオニアLDCからリリースするなど、メジャーでの活動も展開。さらに「おかあさんといっしょ」の挿入歌「ハオハオ」の作曲・演奏を手掛けるなど、活躍の幅を広げていきました。
 (2239760)

「ぷりぷり県」のイメージアルバム「パルテノン銀座通り」

2003年に「たま」解散。

そして2003年には、ダンス公演やミュージカルへの出演といった新境地の開拓を行っていたものの、この頃にはメンバー全員が「たま」としての活動の限界を感じており、アルバム「しょぼたま2」、そして同年10月に行われた解散ライブ「たまの最期!!」をもって、解散することとなりました。この解散ライブでは、柳原が脱退して以降封印していた柳原作曲の「さよなら人類」を久々に演奏。ホフディランのワタナベイビーも飛び入り参加するなど、大盛り上がりの中「たま」はその歴史に幕を下ろしたのです。
 (2239764)

ラストアルバムとなった「しょぼたま2」

解散後の動向は?

解散後の元メンバーですが、仲が悪いということではなく、むしろ積極的に一緒に音楽活動を展開しています。具体的には、知久と石川が14人編成バンド「パスカルズ」に参加したり、滝本がソロアルバム「水槽の中に象」を発表した際には、知久がギターをはじめとした様々な楽器で収録に参加しました。また、知久、石川、滝本の3人で“一時的な再結成”ともとれるライブを毎年のように行っており、今回の弾き語りライブもその一環と言えるでしょう。現時点では柳原も加わっての“4人での再結成”はないものの、今後は期待できるかもしれません!
 (2239789)

知久が制作に協力した滝本のソロアルバム「水槽の中に象」。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

あの「イカ天」がついに30周年!記念スペシャルライブ「にしあらイカ天」が10月8日に開催!

80年代後半から90年代前半にかけて若者の間で爆発的にヒットした「三宅裕司のいかすバンド天国」。1989年の放送開始から来年で30周年となるのを記念し、西新井ギャラクシティ・西新井文化ホールにて、スペシャルライブ「にしあらイカ天」の開催が決定しました。
隣人速報 | 4,673 view
新生沖縄アクターズスクールがプロデュース!B.B.WAVES jr.総勢49名が1stコンサートを開催!!

新生沖縄アクターズスクールがプロデュース!B.B.WAVES jr.総勢49名が1stコンサートを開催!!

11月19日に沖縄市民会館大ホール(沖縄県沖縄市)にて、「タマキホームPresents B.B.WAVES jr. 1stコンサート“THE START”」が開催され、沖縄県内外から約1500名の観客を動員、会場は満席となり開演前から熱気で埋め尽くされました。
隣人速報 | 137 view
伝説のヴィジュアル系ロックバンド「Zipang」が再始動ワンマンライブを開催!!

伝説のヴィジュアル系ロックバンド「Zipang」が再始動ワンマンライブを開催!!

各種楽曲制作・バンドプロモーションを行うZipang'23事務局が、伝説のヴィジュアル系ロックバンド「Zipang」再始動ワンマンライブを6月26日に東京都武蔵野市のライブハウス・吉祥寺SHUFFLEにて行うことを発表しました。
隣人速報 | 294 view
T-BOLANが歴代の全シングルを披露する初のライブツアーを開催!大黒摩季のライブへのサプライズ出演も話題に!!

T-BOLANが歴代の全シングルを披露する初のライブツアーを開催!大黒摩季のライブへのサプライズ出演も話題に!!

90年代に多数のヒット曲を輩出したロックバンド・T-BOLANがこのたび、自身初となるシングル・ベストツアー『T-BOLAN LIVE TOUR 2023-2024 “SINGLES” ~波紋~』を開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 276 view
BUCK-TICKが群馬県藤岡市とコラボ!『BUCK-TICK×春の藤岡花めぐり』を開催!ネイルカラーボックスも発売!!

BUCK-TICKが群馬県藤岡市とコラボ!『BUCK-TICK×春の藤岡花めぐり』を開催!ネイルカラーボックスも発売!!

今年でデビュー35周年を迎えたロックバンド「BUCK-TICK」がこのたび、メンバーの出身地である群馬県藤岡市とコラボし、2023年3月下旬よりコラボ企画『BUCK-TICK×春の藤岡花めぐり』を開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 347 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト