永井豪のロボットアニメシリーズ『サイコアーマー ゴーバリアン』主役ロボットがマジンガーZにそっくりだった?!
2016年7月8日 更新

永井豪のロボットアニメシリーズ『サイコアーマー ゴーバリアン』主役ロボットがマジンガーZにそっくりだった?!

このアニメは、永井豪とダイナミックプロが原作とメカデザインを担当しています。超能力を持った主人公と仲間達が地球の侵略者であるガラダイン軍と戦う物語です。

36,784 view

サイコアーマー ゴーバリアン

アニメ『サイコアーマー ゴーバリアン』

アニメ『サイコアーマー ゴーバリアン』

放送期間 1983年7月6日 ~ 1983年12月28日まで。
全26話放送。
超能力を持った地球の少年達と異星からの侵略者ガラダイン軍の戦いを描いたロボットアニメ。
地球を狙う侵略者というスーパーロボットの様なストーリーでありながら、スペースコロニーなどが存在するリアルロボットのような世界背景を持っている事が特徴。

あらすじ

異次元宇宙のガラダイン軍が地球を狙っていた。防衛隊が出...

異次元宇宙のガラダイン軍が地球を狙っていた。防衛隊が出撃するも、ガラダイン軍の戦闘機であるフラインジャー編隊の前には歯が立たず、苦戦を虐げられていた。

これに対抗すべく彼らと同じ異次元の科学者ゼクー・アルバは、

これに対抗すべく彼らと同じ異次元の科学者ゼクー・アルバは、

地球のサイコ・ジェネス(無から物質を生成する能力)の持...

地球のサイコ・ジェネス(無から物質を生成する能力)の持ち主たちを超能力戦士として結集する

彼らの超能力で創造される巨大ロボットはサイコアーマーと...

彼らの超能力で創造される巨大ロボットはサイコアーマーと呼ばれ、

強大な戦闘能力と自己再生能力を持っていた。

強大な戦闘能力と自己再生能力を持っていた。

主人公イサムは自ら生成したサイコアーマー「ゴーバリアン...

主人公イサムは自ら生成したサイコアーマー「ゴーバリアン」でガラダイン軍に戦いを挑む。

ゴーバリアンとマジンガーZがそっくり?!

 毎回ハードな展開を繰り広げられていた。が、ナック特有の作画に加え、主人公の搭乗する「ゴーバリアン」のデザインがマジンガーZにそっくりな事や裏番組のうる星やつらの人気に押されてしまった事もあり人気は高くはなく、アニメファンからは「偽マジンガー」、「和製テコンV」など不名誉なあだ名で呼ばれるようになってしまった。(デザインに関しては制作側が「主人公のロボットはマジンガーZみたいにして欲しい」とダイナミック側に発注する際に言ったらしい)
 マジンガーに似ている事からマジンガーシリーズの一つと思われがちだが、直接的な関係は無い。
しかし、OVA『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』の特典映像での歴代ダイナミックロボが集結するシーンではグレートマジンガーやゲッタードラゴンと共にしっかり登場している。
主人公のイサムが操作する『ゴーバリアン』

主人公のイサムが操作する『ゴーバリアン』

『マジンガーZ』

『マジンガーZ』

1972年に放送された永井豪原作のアニメで、光子力を動力にする超合金Z製のロボットです。

装甲は超合金Z、動力は光子力エンジン。ちなみにメインのエネルギーである光子力は超合金Zを生成する過程で得られる様になるとされ、機体の装甲その物が光子力の発生源となっている模様。パイルダーは自己生成出来る程の出力は無いのか燃料タンクを装備している。機体は超合金Zにより鉄壁の防御力を誇る。全長18メートル、重量20トン、最高出力は建造当時は50万馬力、1回目の出力増強後は65万馬力、2回目の出力増強後は95万馬力、『グレートマジンガー』終盤ではさらに強化されボディを超合金ニューZ化。戦闘能力はアメリカ海軍第7艦隊に匹敵する。

超能力戦士とその仲間

イサム・ナポト

イサム・ナポト

主人公でゴーバリアンのパイロット。16歳。
ガラダイン軍の攻撃により、母と妹のノリコを失ってしまう。
そして自身の超能力に導かれ、仲間達に出会い、ガラダイン軍との戦いに身を投じる事になる。
性格はロス曰く心配性、更に大人しく真面目なため、周囲に隠れてしまう事もあるが、戦闘となれば持ち前の正義感を発揮して前線で戦う。
スポーツは中々できるらしく、雪山にグランドーが潜伏している際ハンスと共に高いスキーのテクニックを見せた。
強い超能力を持ち、その力は家屋や警備ロボットを易々破壊...

強い超能力を持ち、その力は家屋や警備ロボットを易々破壊できてしまう程で、

ピケ&プケの双子姉妹と協力してサイコアーマーゴーバリア...

ピケ&プケの双子姉妹と協力してサイコアーマーゴーバリアンをサイコジェネスした。

その超能力は限りなく成長して行き、最終的にはゴーバリア...

その超能力は限りなく成長して行き、最終的にはゴーバリアンをパワーアップするにまで至り、双子姉妹も追いつけなくなる程になった。

アチカ・リサ

アチカ・リサ

心能力とテレパシー能力を使う事が出来る。
戦闘ではピケ&プケの双子姉妹と共にイサムのサポートに徹する事が多い。
控えめで大人しく健気な性格で、自身の読心能力を駆使し前線で戦うイサムのメンタルケアなどをしていたが、バスターの死を経験して人の心を読む事の辛さを身を以って知った。
両親は健在だが、自立したいリサと戦争に行かせたくない両親とでそれぞれ意見の食い違いが起きてしまい、そのさなか父親をガラダイン軍の攻撃で失ってしまった。
その出来事を乗り越え、彼女は、大きく成長した。
98 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 1,026 view
「ゲッターロボ」に登場したゲッターロボの空中用第1形態「ゲッター1」のソフビが登場!!

「ゲッターロボ」に登場したゲッターロボの空中用第1形態「ゲッター1」のソフビが登場!!

70年代半ばに放送されたテレビアニメ「ゲッターロボ」に登場する、空陸戦を得意とするゲッターロボの第1形態「ゲッター1」をレトロな雰囲気を残しつつ見事な新造形で再現したソフビ『PLANET X ゲッター1(原作版1stカラー)』が、墓場の画廊ONLINE STOREにて販売開始となります。
隣人速報 | 823 view
永井豪・石川賢による「ゲッターロボ」シリーズ最終章『ゲッターロボ アーク』がついにアニメ化!

永井豪・石川賢による「ゲッターロボ」シリーズ最終章『ゲッターロボ アーク』がついにアニメ化!

1974年の連載開始から46年を迎える、永井豪・石川賢による大ヒット漫画「ゲッターロボ」シリーズ。その最終章となる『ゲッターロボ アーク』のアニメ化が決定し、ティザービジュアルとPV第1弾が公開されました。
隣人速報 | 933 view
70年代のテレビマガジンに掲載された付録などを復刻した『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売!

70年代のテレビマガジンに掲載された付録などを復刻した『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売!

70年代に人気を博した永井豪原作の漫画・アニメ作品「マジンガーZ」を掲載した当時の「テレビマガジン」の付録などを復刻させた書籍『テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ』が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,037 view
1970年代の不朽の名作アニメ「マジンガーZ」が映画で復活!イメージビジュアルが公開

1970年代の不朽の名作アニメ「マジンガーZ」が映画で復活!イメージビジュアルが公開

永井豪原作のアニメ「マジンガーZ」が45年ぶりにスクリーンで復活する。今回、「マジンガーZ」の映画化が決定し、イメージビジュアルを公開した。
red | 5,539 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト