【ホンダ・シティ(1981年)のCM】「ホンダホンダホンダホンダ」がとても印象的だったホンダ・シティのCMをご紹介。
2017年7月15日 更新

【ホンダ・シティ(1981年)のCM】「ホンダホンダホンダホンダ」がとても印象的だったホンダ・シティのCMをご紹介。

1981年に発売されたホンダ・シティのCM。ムカデダンスと「ホンダホンダホンダホンダ」のノリがいつまでも耳に残ったこのCMは、イギリスのスカバンド「マッドネス(Madness)」によるものでした。大ヒットしたホンダ・シティのCMを改めてご紹介します。

107,219 view

ホンダ・シティのCM(1981年)

ズンズズッチャッチャ ズンズズッチャッチャ♪

「ズンズズッチャッチャ ズンズズッチャッチャ♪」
「デーデーデーデー ホンダホンダホンダホンダ♪」

聴けば当時を知る誰もが思い出しそうなノリのCMでしたね。

HONDA CITY CF(Japan)

インパクトありすぎです!

HONDA CITY CM 『ホンダ シティ』 - YouTube

1.モトコンポ付のCM(1) 2.モトコンポ付のCM(2) 3.合戦Ver. 4.応援団Ver.

完全に北斗の拳ですよね~

1983 HONDA CITY TURBO & BRIDGESTONE POTENZA Ad - YouTube

ホンダ シティ ターボ ブリジストン ポテンザ マッドネス

1981年に販売開始となった「ホンダ・シティ」

小型車のトールボーイスタイルは、当時の常識を覆すチャレンジでした。
「初代 AA/VF型(1981-1986年)」1981...

「初代 AA/VF型(1981-1986年)」1981年11月11日に発売開始

1981年11月11日に発売開始。「トールボーイ」と呼ばれるユニークな背の高いデザインを採用し、人気車種に。
当時ホンダでは小型乗用車でシビックを発売していたものの、次第に大型化してきたことやシビックがヒットしたことから、さらに廉価な小型車の開発に至りました。
小型車の欠点である居住性を補う点から当時はタブー視されていた車高を高くしたのでした。

ホンダ・シティを意識しまくり!?スズキの「マイティーボーイ」

スカバンド「マッドネス(Madness)」のノリのいいCMソング『シティ・イン・シティ(In The City)』

「マッドネス(Madness)」は1980年代に活躍したイギリスのスカバンド。
日本では「東京スカパラダイスオーケストラ」などで有名なスカは、1950年代にジャマイカで発祥したポピュラー音楽のジャンルで、2、4拍目を強調したリズムが特徴的です。

Madness - In the City - YouTube

Madness in the city no pics

「マッドネス(Madness)」について

「マッドネス(Madness)」1980年代に活躍した...

「マッドネス(Madness)」1980年代に活躍したイギリスのスカバンド

1976年、ロンドンにてマイク・バーソン(キーボード・ボーカル)とクリス・フォアマン(ギター)とリー・トンプソン(サックス・ボーカル)の三人が「ザ・ノース・ロンドン・インベーダーズ(The North London Invaders)」を結成。

1978年、グラハム・マクファーソンとマーク・ベドフォードとダニエル・ウッドゲートが加わって「ザ・ノース・ロンドン・インベーダーズ・アンド・モーリス・アンド・ザ・マイナーズ(The North London Invaders and Morris and the Minors)」と名乗って活動した後、名前をマッドネスに改名。

1980年初め(1979年末とも)、カサル・スミスが加入。1984年、マイク・バーソンが脱退し、アムステルダムに移住。二年後の1986年に解散。

1988年に、マクファーソン、スミス、フォアマンとトンプソンの四人が「The Madness」という名称で活動を再開し、アルバムを一枚リリース。

1992年、オリジナルメンバー七人で再結成。バンド名は再び冠詞の取れたMadnessになって現在に至ります。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
時空探偵マツ・de・デラックス【case clutch-人との絆の物語-】第23話

時空探偵マツ・de・デラックス【case clutch-人との絆の物語-】第23話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。今回は外伝、主人公はなんと愛犬クラッチ!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
ホンダが自動車業界で初!1981年に発表「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が「IEEEマイルストーン」に認定!

ホンダが自動車業界で初!1981年に発表「ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ」が「IEEEマイルストーン」に認定!

1981年に世界初の地図型自動車用ナビゲーションシステムとして、本田技研工業から商品化されたホンダ・エレクトロ・ジャイロケータが、IEEEマイルストーンに認定された。同商品は、世界で初めて「ガスレートジャイロ」を採用した方向センサーを自動車用に実用化。
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 117,332 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 124,649 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト