クリスマスのお願いは「パパに新しい奥さんを!」ラジオから始まったラブストーリー「めぐり逢えたら」
2017年1月26日 更新

クリスマスのお願いは「パパに新しい奥さんを!」ラジオから始まったラブストーリー「めぐり逢えたら」

妻を亡くしたショックから、なかなか立ち直れないサムを元気づけようと、息子のジョナがラジオの電話相談コーナーに電話したことから始まるラブロマンス。トム・ハンクスとメグ・ライアン主演の映画「めぐり逢えたら」を振り返ります。

2,519 view

映画「めぐり逢えたら」とは

1993年製作のアメリカ映画。ノーラ・エフロン監督、トム・ハンクス、メグ・ライアン主演。本作は1957年の映画『めぐり逢い』にヒントを得ており、重要なシーンとそのテーマ曲が引用されている。

映画「めぐり逢えたら」のあらすじ

建築家のサムは、癌で妻を亡くし、悲しみのあまり妻との思い出の多すぎるシカゴを離れ、シアトルに移り住みます。8歳になる息子のジョナは、母を失った悲しみと共に、悲しみに沈む父のことが心配でたまりません。1年半後のクリスマスの日、ジョナはラジオのカウンセリング番組に電話をしました。クリスマスの願いは?という問いに「パパに新しい奥さんを」と答えるジョナ。カウンセラーに促されたジョナは、サムに電話に出るように伝えます。ジョナが自分を心配しているという言葉に、サムは妻との思い出を語り始めます。
ラジオのカウンセラーと話すサムとジョナの親子

ラジオのカウンセラーと話すサムとジョナの親子

サムは妻との出会い、思い出を語りだしますが、サムが夜も眠れずにいることを、ジョナが知っていることに驚きます。
一方、ボルチモアの新聞記者アニー・リードは、実家のクリスマスパーティーで、家族に婚約者ウォルターを紹介し、祝福されていました。母のウェディングドレスを試着しながら、母から父との出会いの話を聞き、改めて幸せを感じるアニーですが、母の「運命の人」、「運命のマジック」という言葉には、「単なる偶然」と言い切るアニーでした。それぞれ自分の車で来ていたアニーとウォルターは、別々に帰ることになり、アニーはカーラジオから流れてきた、8歳の男の子の「パパに新しい奥さんを」という言葉と、その父親が語る妻との思い出に、思わずもらい泣きをしてしまいます。サムの「運命のマジック」という言葉が耳に残ってしまったアニーでした。
ラジオでサムの話を聞くアニー

ラジオでサムの話を聞くアニー

最初は茶化していたアニーでしたが、ジョナが父親を心配する様子や、サムが語る素直な言葉に、思わずもらい泣きをしてしまいます。
翌日、サムは建築現場の仲間たちが、みんな昨夜のラジオを聞いていたことを知ります。仕事仲間のジェイに、積極的に女性と付き合うように勧められ、ジョナの心配を解消するためにも、誰かと交際しようと考え始めます。
アニーの職場でもラジオの「シアトルの眠れぬ男」は話題になっていました。ラジオ局にサムの電話番号の問い合わせが殺到したと聞き、アニーは驚きます。
食事をしながら語り合うサムとジェイ

食事をしながら語り合うサムとジェイ

ジェイの言葉に、サムは誰かと交際をしようと考え始めます。
サムのもとには、ラジオでサムの話を聞いた全米の女性から、抱えきれないほど多くの交際希望の手紙が届きましたが、サムは全く読もうとしません。
サムは思い切って、仕事仲間のヴィクトリアを食事に誘いますが、ジョナは面白くありません。ヴィクトリアに会っても、不満を隠そうとしません。
アニーは、なぜかサムのことが気になり、ウォルターと一緒にいても、どこか上の空です。何でも話せる同僚のベッキーと、映画「めぐり逢い」を見ては、サムのことを話し続けます。アニーが出せなかったサムへの手紙も、ベッキーが送ってしまいました。
「めぐり逢い」を観るアニーとベッキー

「めぐり逢い」を観るアニーとベッキー

サムのことが気になって仕方がないアニーはデータベースでサムのことを調べ、興信所を使ってサムの調査を依頼します。
アニーから届いた手紙でアニーのことが気に入ったジョナは、サムにアニーと会うように伝えますが、サムは手紙を送ってきた女性とは会おうとしません。ヴィクトリアが家に来た夜、早く寝るように言われたジョナは、こっそり部屋を抜け出して、サムとヴィクトリアの様子をうかがいます。
アニーは、熟睡しているウォルターを見ても、以前のような感情を持てず、夜中のキッチンでラジオのスイッチを入れます。ラジオから流れてきたのは、番組ダイジェストの中の「シアトルの眠れぬ男」の声でした。
眠れずにラジオを聴くアニー

眠れずにラジオを聴くアニー

アニーはラジオで聞いたサムの声が忘れられず、自分の気持ちが分からなくなっていきます。
アニーは、取材と称してサムのいるシアトルに出かけます。ウォルターに嘘をついたことに、うしろめたさを感じながらも、サムに会える期待が増していきます。
サムは、ヴィクトリアを送って飛行場に来ていました。ジョナは相変わらずヴィクトリアになじめず、旅立ったヴィクトリアに悪態をついています。ジョナと言い合っているサムの目の前を、シアトルに到着したアニーが通りかかり、サムは思わず目をとめてしまいます。アニーの後を追いましたが、見失ってしまいました。
シアトルに到着したアニー

シアトルに到着したアニー

期待に胸を膨らませるアニーですが、そこにサムとジョナがいることには気づきませんでした。
アニーは、サムの家にたどりつきますが、浜辺で遊ぶサムとジョナの姿を見て、微笑ましく感じます。話しかけることもできずにホテルに戻りますが、次の日にはサムと話をすると心に決め、サムの家に向かいます。
意を決して道を渡ろうとしたアニーは、サムやジョナとハグをする女性を見て立ち止まります。そこに車のクラクションを鳴らされ、我に返るアニーですが、女性と共にいるサムに、何と言っていいのか分かりません。サムは、クラクションの音に驚いて振り向くと、空港で見かけた女性が道の向こうに立っていました。思わず「ハロー」と言うサムに、アニーも「ハロー」と答えます。アニーにはそれが精一杯でした。
クラクションの音に驚き振り向くサム

クラクションの音に驚き振り向くサム

サムとハグする女性を、交際相手と勘違いしたアニーは、ショックを受けそのままボルチモアに戻ってしまいます。
アニーは、自分の感情を、結婚を間近に控えて、ナーバスになっているだけと思うようにします。バレンタインの日は、ウォルターと出張先のニューヨークでディナーの予定を立て、ウォルターとの結婚に向けて進もうとします。そこに、サムに成りすましたジョナから、「バレンタインの日に、エンパイア・ステート・ビルの屋上で会いましょう」という手紙が届きます。
出張先のニューヨークで会うアニーとウォルター

出張先のニューヨークで会うアニーとウォルター

アニーの様子がおかしいことに、ウォルターも気付いていましたが、アニーのために母親の指輪を送ります。
ウォルターから母親の指輪を贈られたアニーは、驚くとともに戸惑いも感じていました。アニーは、ウォルターに、正直な気持ちを伝えます。ウォルターは、アニーの気持ちを理解して、婚約の解消に同意します。
その時、窓から見えるエンパイアステートビルには、ライトでハートのマークが描かれます。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【めぐり逢えたら】ひとりの少年がつなぐ愛の物語。ロマンティックで純粋な想いが心に染み渡ります。

【めぐり逢えたら】ひとりの少年がつなぐ愛の物語。ロマンティックで純粋な想いが心に染み渡ります。

目前の幸せに迷うキャリアウーマンと、愛する妻に先立たれたシングルファーザーの運命的な恋を描いた、クリスマスにもぴったりなハートフルな恋愛ドラマ。1957年の名作「めぐり逢い」がドラマ全体のモチーフとなっている。
cyomo | 2,154 view
【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

【真島昌利】のソロシングルを聴き直す

バンドでもソロでも名曲を残してきたマーシー。今回はそんなマーシーのソロシングルを振り返ってみたいと思います。当然ながらあの名曲「アンダルシアに憧れて」も入っていますので、一緒に聴き直してみましょう!
つきねこ | 645 view
1993年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1993年に解散してしまった!!日本のバンド・グループ・ユニット!!

1993年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは始めて解散を発表した年を記しています。
ギャング | 16,821 view
義父に犯される少女に迫った自伝的小説 『ファザーファッカー』から25年・・・母の視点で綴られる内田春菊の新刊『ダンシング・マザー』発売

義父に犯される少女に迫った自伝的小説 『ファザーファッカー』から25年・・・母の視点で綴られる内田春菊の新刊『ダンシング・マザー』発売

株式会社文藝春秋 電子書籍編集部から、内田春菊さんの新刊『ダンシング・マザー』の電子版が、書籍と同時発売されました。同日に既刊コミック4作品を電子書籍として発売しています。
ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

ドラマ『誘惑の夏』のタイアップとしてヒットした【VOICE】が歌う「24時間の神話」を聴き直そう!

1993年に放送された昼ドラの『誘惑の夏』で主題歌「24時間の神話」を歌った【VOICE】。デビュー曲でありながらヒットした名曲を、今一度聴き直してみたいと思います(^^)/
つきねこ | 964 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト