日本最高のビートバンドと言っていいでしょう!ザ・プライベーツ。彼等の栄光の80年代をまとめました!
2018年3月25日 更新

日本最高のビートバンドと言っていいでしょう!ザ・プライベーツ。彼等の栄光の80年代をまとめました!

商業的にみてミリオンセールスをあげているわけではありませんし、評論家からも正当な評価を受けているとは言い難いザ・プライベーツ。だとしても彼らが日本で最高のビートバンドであることには変わりはありません。

2,578 view

THE PRIVATES

THE PRIVATES(ザ・プライベーツ)は、日本を代表するゴキゲンなビートバンドです。結成は1983年で、現在も現役バリバリで活動しています。
THE PRIVATES

THE PRIVATES

メンバーは、ボーカルに延原達治。若い人にはOKAMOTO'Sのドラマー、オカモトレイジのお父さんと言った方がいいのかもしれませんね。そしてギターのショーネンこと手塚稔は、元の奥さんがタレントのYOUでした。
ベースに高橋達哉、ドラムスに森原光司。キーボードは一時外れていましたが現在は復帰している吉田学という布陣です。

では、ザ・プライベーツに最も勢いがあった80年代を振り返ります。

REAL TIME BLUES

インディーズでシングル、カセットをリリースした後、1987年8月26日にシングル「君が好きだから」でデビューします。

君が好きだから

ファーストアルバムは同年9月25日にリリースされた「REAL TIME BLUES」です。ポップであり、ビート・バンドの王道といった感じの素晴らしい出来です。
Real Time Blues

Real Time Blues

1. BLACKBOARD JUNGLE
2. DO THE HIP SHAKE!
3. DEAR MY FRIEND
4. 誘惑のVELVET KNIGHT
5. TOO MUCH KAREIDOSCOPE
6. BREAKIN’ GLASS
7. TV CHANNEL NO.5
8. RETURN TO YOURSELF(AND MYSELF)
9. RAT DANCE
10. WAITIN’
11. 君が好きだから
12. MAYBE TOMORROW
13. BYE BYE HONEY
切れ味の鋭い曲が目白押しのアルバムですが、中でも素晴らしいのが「誘惑のVELVET KNIGHT」です。

誘惑のVELVET KNIGHT

MONKEY PATROL

「CANNONBALL CITY」、「追憶のハイウェイ」、「CITY COCKTAIL」、「SHERRY」、「FLASH BACK GREENY」などアマチュア時代の曲が詰め込まれたセカンド・アルバム「MONKEY PATROL」は1988年10月16日にリリースされました。
MONKEY PATROL

MONKEY PATROL

1.SUNSET SUNRISE~LET'S GO CRAZY
2.BIRDS WIN
3.CANNONBALL CITY
4.追憶のハイウェイ
5.ANYTIME ALRIGHT!
6.美しき絶望
7.いつも…
8.CITY COCKTAIL
9.BREAKIN' SUNSET
10.FASHION 2
11.TURTLE DANCE
12.STOP BREAKIN' DOWN
13.SHERRY
14.FLASH BACK GREENY
15.LUCKY MAN
ライブで人気の曲が詰まっているわけですから楽曲は悪くない。というか、素晴らしいのですが、オーバープロデュースとなっているのが残念です。
プロデューサーは、BOØWY、THE BLUE HEARTS、THE STREET SLIDERSなどを担当した売れっ子の佐久間正英と当時ルースターズの下山淳がそれぞれ曲ごとに担当しています。

佐久間正英は流石の仕事ぶりを見せていますが、下山淳は元曲を解体している感じですかね。

Lucky Man

好みの問題でしょうが、シングルとなった「Lucky Man」にように曲の良さを活かしたプロデュースの方がザ・プライベーツには合っているように思います。

SPEAK EASY

前作で反省したのか、1989年6月28日リリースの3rdアルバム「SPEAK EASY」はルーツに立ち返るかのようにルイジアナ州でレコーディングするという意欲作となりました。
SPEAK EASY

SPEAK EASY

1. STEADY ROLLIN’TRAIN
2. 気まぐれロメオ
3. FOOL TO CRY
4. ALL DOWN THE RIVER
5. SWAMP TURKEY
6. TIME WAITS FOR NO ONE
7. SHAKIN’DUDE
8. SPEAK EASY
9. LONELY SUMMER NIGHT
10. GONE DEAD TRAIN
11. EVERYBODY SAY YEAH!
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『宇崎竜童』。ダウンタウンブギウギバンドも山口百恵も、輝いていた阿木燿子との最強コンビ。

『宇崎竜童』。ダウンタウンブギウギバンドも山口百恵も、輝いていた阿木燿子との最強コンビ。

ダウンタウンブギウギバンドでブレイクした後、多くの歌手にヒット曲を提供してきた宇崎竜童。その中でも、山口百恵は特別な存在でしたね。奥さんの阿木燿子との絶妙な詩曲コンビ。そんな彼の代表曲をご紹介しましょう。
ナベゲン | 3,858 view
ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

2016年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)の、受賞記念ベストアルバムが日本国内で緊急発売されることが分かった。日本仕様の2枚組ベスト盤「ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン」として12月7日にリリースされる。
【INXS】世界的成功をおさめたカリスマロックバンドの光と影

【INXS】世界的成功をおさめたカリスマロックバンドの光と影

アルバム『Kick(キック)』で世界のミュージックシーンに躍り出た、オーストラリア出身のカリスマロックバンドINXS(インエクセス)。彼らの成功までの道のりとバンドを襲った悲劇を振り返ります。
Hamanasunohana | 194 view
【話題】公園でボン・ジョヴィを熱唱する“ボン・ジョヴィおじさん”に注目が集まる!!

【話題】公園でボン・ジョヴィを熱唱する“ボン・ジョヴィおじさん”に注目が集まる!!

全米を代表するハードロックの重鎮「ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)」。日本でも非常に人気の高いバンドですが、このたびSNS上にて「公園でボン・ジョヴィを熱唱するおじさんがいる」と、大きな話題となっています。
隣人速報 | 542 view
知る人ぞ知る「URCレコード」が50周年!はっぴいえんど、遠藤賢司、なぎらけんいちなどの名盤が怒涛の再発決定!

知る人ぞ知る「URCレコード」が50周年!はっぴいえんど、遠藤賢司、なぎらけんいちなどの名盤が怒涛の再発決定!

日本初のインディーズレーベルとして、60年代後半~70年代におけるフォーク・ロックの世界に新風を吹き込んだ「URCレコード」がこのたび50周年を迎えたのを記念し、同レーベルから発表された名盤の数々が再発されることが決定しました。
隣人速報 | 312 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト