2016年11月21日 更新

『宇崎竜童』。ダウンタウンブギウギバンドも山口百恵も、輝いていた阿木燿子との最強コンビ。

ダウンタウンブギウギバンドでブレイクした後、多くの歌手にヒット曲を提供してきた宇崎竜童。その中でも、山口百恵は特別な存在でしたね。奥さんの阿木燿子との絶妙な詩曲コンビ。そんな彼の代表曲をご紹介しましょう。

749 view

ダウンタウンブギウギバンド

宇崎竜童と言えば、まずこのグループでしょう。

1973年レコードデビューし、白のツナギが印象的だったツッパリバンド。
でも、デビュー当時はごく普通のフォークバンドみたいなファッションだったのです。
「スモーキン・ブギ」から一変。リーゼントにサングラス。
これが歌とマッチして一躍スターダムに邁進していきます。

1970年代は、彼らにとって栄光の歴史となったのでした。
 (1787670)

知らず知らずのうちに

1973年12月発売。彼らのレコードデビュー曲です。
詩はちょっと単調さを感じますが、バラード調のメロディがうまくリードしていて、なかなかいい歌だと思うのですが、当時はまったくと言えるほど売れませんでした。
 (1787674)

目覚めの一服 食後の一服 

スモーキン・ブギ

50万枚を売り上げた、1974年12月発売の大大大ブレイクのサードシングルです。
前2曲が鳴かず飛ばずだったのに、この歌がいきなり大ヒット。
しかも「ツッパリ」に大変身。つなぎファッションも一躍人気になり、流行しました。

でも、教育界からは大ヒンシュクを買ったのです。
「学生服のポケットにそっと隠すぅ」「授業をさぼって喫茶店で一服」
これはヒンシュクを買いますよね。教育ママゴンのお怒りの顔が目に浮かぶようです。

ダウンタウンブギウギバンド=非行の根源とまで言われましたが、そんな教育界の世論とは裏腹に、若者たちの絶大な人気を集めたのでした。
 (1787681)

スモーキン’ブギ(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)/1974年 | あのころ博物館

スモーキン’ブギ(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)/1974年 | あのころ博物館
動画はこちらのページで紹介されています。

アンタ、あの娘のなんなのさ!

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ&カッコマン・ブギ

 (1787686)

ギラギラのスモーキン・ブギから大転換の語りべソング。
1975年4月発売の4枚目のシングル。
当初は「カッコマンブギ」のB面で発売されました。ところがこれが大ヒット。
「アンタ、あの娘の何なのさ!」は一大ブームを巻き起こしました。

そしてこの歌の詩を担当したのが「阿木燿子」。
作詞家「阿木燿子」の誕生でもあり、竜童&燿子の二人三脚黄金時代の始まりでもあったのです。

宇崎竜童が、この詩を初めてみた時の感想を語っています。
「家に帰ったらコタツの上にポンと置いてあるんですよ。で、見たらあの詞でしょ。何じゃこりゃと(笑)。どうすれば歌になるのか、いちばん悩んだのがあの曲ですね。結局、トーキング・ブルースってジャンルが洋楽にあって、それをヒントに、そのまましゃべるスタイルにしました」

港のヨーコヨコハマヨコスカ

ひび割れた鏡の中に 裏切り者の顔が歪む

裏切り者の旅

 (1787711)

53 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

ボブ・ディランの日本仕様のベスト盤が12・7に緊急発売!代表曲・風に吹かれてなど35曲を収録!

2016年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)の、受賞記念ベストアルバムが日本国内で緊急発売されることが分かった。日本仕様の2枚組ベスト盤「ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン」として12月7日にリリースされる。
ムード演歌の女王【青江三奈】官能的とも妖艶とも称された青江三奈の歌声に隠された素顔とは・・・?

ムード演歌の女王【青江三奈】官能的とも妖艶とも称された青江三奈の歌声に隠された素顔とは・・・?

歌中の『あーん、あーん』というため息のような吐息のような囁きが、多くの人々の心を魅了し、100万枚という大ヒットを記録した「伊勢佐木町ブルース」。いわゆる美しい歌声しか受け入れられなかった当時の歌謡界において青江三菜さんのハスキーボイスは、世の中に衝撃を与えました。昭和の歌謡史に名を残した彼女の活躍と、それを陰から支えた一人の男性の存在。「普通の女の子」だった青江三菜さんは花礼二さんの手によって銀座の人気クラブ歌手として花開きます。
cyomo | 237 view
『Bluem of Youth』、「雷波少年」のシベリア横断で見事ブレイクした音楽ユニットだった!!

『Bluem of Youth』、「雷波少年」のシベリア横断で見事ブレイクした音楽ユニットだった!!

『Bluem of Youth』は、1990年代に結成された音楽ユニットです。バラエティ番組「雷波少年」で企画に参加したことで、名前が知られるようになりブレイクしました。そして、その番組の中で制作された「ラストツアー 〜約束の場所へ〜」という曲は、Bluem of Youthの中で最大のヒット曲となりました。
星ゾラ | 521 view
T-BOLANが初の年越しライブ!奇跡の男・ベース上野が復活!2017年再始動も宣言!

T-BOLANが初の年越しライブ!奇跡の男・ベース上野が復活!2017年再始動も宣言!

90年代を代表するロックバンド・T-BOLANが2016年12月31日、東京・豊洲PITでカウントダウンライブ『T-BOLAN~一夜限りのカウントダウンLIVE~』を開催した。ライブでは、くも膜下出血で闘病中のベース上野が登場。会場はあたたかい拍手に包まれた。
【ウッドストックフェスティバル】1969

【ウッドストックフェスティバル】1969

足掛け四日間の今も語り継がれる大イベント!!ウッドストックフェスティバル1969を振り返ってみた。
yakushakowai | 789 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能