文部省特選作品!白血病で余命数ヶ月の弟とその家族の絆を描いた映画『ジョーイ』
2017年1月31日 更新

文部省特選作品!白血病で余命数ヶ月の弟とその家族の絆を描いた映画『ジョーイ』

弟のために家族が色々と考えるようになり、そしてフットボール選手の兄はジョーイのために懸命にプレーをして願いを叶えます。

6,540 view

ジョーイ

映画『ジョーイ』

映画『ジョーイ』

1977年公開のアメリカ映画 
白血病と闘った1人の少年と、彼をとりまく家族や友人を描く。製作はジェリー・マクニーリー、監督はTV「警部マクロード」等のルー・アントニオ、脚本はジェリー・マクニーリー、撮影はゲイン・レシャー、音楽はデイヴィッド・シャイアが各々担当。出演はジェフリー・ライナス、マーク・シンガー、ジェラルディン・ペイジ、ジェラルド・S・オルーリン、キャスリーン・ベラー、ブライアン・ファレル、スティーブン・グッテンバーグなど。
(あらすじ)
アメリカンフットボールのランニングバック選手である兄(プロではロサンジェルス・ラムズに所属していたらしい)と白血病の弟、そしてその家族の話です。白血病になった弟にとってフットボール選手の兄は希望の星であった。兄は弟のために懸命にプレーし弟の願いをかなえていく。

Something for Joey ジョーイ 1977 - YouTube

数年前、中学校の英語の教科書で取り上げられていた、白血病の弟とハイズマン賞を目指す兄の物語。
出典 youtu.be

映画でのメインキャストはこの2人

ジョーイを演じるジェフリー・ライナス

ジョーイを演じるジェフリー・ライナス

白血病で余命わずかなキャパレッティ一家のジョンの弟。いつもジョンを応援している。
ジョンを演じるマーク・シンガー

ジョンを演じるマーク・シンガー

州立大学のフットボールの選手。ジョーイの兄。ジョーイのために試合を頑張る。

ストーリー(ネタバレ)

ペンシルバニア州のアパー・ダービィにあるキャパレッティ...

ペンシルバニア州のアパー・ダービィにあるキャパレッティ一家の生活は、経済的には決して豊かではないが、充実していた。家族は、父(ジェラルド・S・オルーリン)と母(ジェラルディン・ペイジ)、それにジョーイ(ジェフリー・ライナス)、ジョン(マーク・シンガー)、マーティー(ブライアン・ファレル)、そしてマイク(スティーヴ・グッテンバーグ)の4人の息子と、娘のジーン(キャスリーン・ベラー)だ

しかし、不幸は訪れた。11歳の末っ子ジョーイが、白血病...

しかし、不幸は訪れた。11歳の末っ子ジョーイが、白血病で余命数ヵ月だというのだ。決定的治療法はなく、激しい疲労と苦痛を訴えるジョーイ。家族の心は痛む--。

出典 cvmc.net
その中で州立大学のフットボールの選手をしているジョンは...

その中で州立大学のフットボールの選手をしているジョンは、とりわけジョーイの事が気にかかった。いつもジョンが正選手になれるよう祈ってくれるジョーイ。しかし、間もなくジョンも正選手になり、ジョーイや家族達の声援を受けるようになる。

だが、ある土曜日、ジョーイを高熱が襲い、彼の身体を硬直...

だが、ある土曜日、ジョーイを高熱が襲い、彼の身体を硬直させ、意識さえうばい、彼は植物人間と化した。もはや死を待つだけのジョーイ。やがて、ジョンや家族にあたたかく見守られる中、ジョーイは少しずつではあるが、回復にむかう。

出典 cvmc.net
ジョンの試合にも行けるようになったジョーイは、ジョンに...

ジョンの試合にも行けるようになったジョーイは、ジョンに誕生日のプレゼントは?と聞く。「1試合に4つのタッチダウン」と答えるジョーイ。これは大変なプレイだ。

だが、ジョンは何かに憑かれたように走り、2639ヤード...

だが、ジョンは何かに憑かれたように走り、2639ヤードの疾走と、29のタッチダウンの記録を残した。冬が来て、73年度のハインズマン・トロフィー受賞者にジョンが決定する。そしてニューヨークでの受賞式。副大統領をはじめ、名士、報道陣が見守る中、ジョンはトロフィーを受けとった。そして彼は、今まで自分がこうなれたのも、父や母や兄弟のためだとスピーチする。

そして彼は言う。「僕が戦うのはフットボールの時だけです...

そして彼は言う。「僕が戦うのはフットボールの時だけです。しかし、弟のジョーイは不治の病いと戦っています。このトロフィーはジョーイが受けとるべきです--」と。……それから3年後、ジョーイは静かに死んでいった--。

ジョーイのために頑張るジョンの姿に感動します。家族の絆がよく描かれていました。

ジョンのスピーチの後に牧師は何も語らなかった。

この後牧師による祝福の言葉がある予定でした。列席者は全員起立して祝福を受けようとしています。その時、牧師(服装から推測すると聖公会かあるいは神父か)が語った言葉は、

「今夜、私は祝福を述べるつもりでした。でももはや必要ではありません。なぜなら、神はジョン・キャパレッティ(お兄さんの名前)を通して祝福されました。お休みなさい。」
(字幕スーパーです)

というものでした。このようなとき人は語りたくなるものです(少なくとも私は語ってしまいそうです)。その結果、かえってその場の雰囲気を壊してしまいます。それを語らずに終えた牧師は立派です。そして、その後ナレーションは次のように語り継ぎます。

「この言葉を聞いた母親はもう迷うことはなかった。なぜなら、自分の行ってきたことが間違っていなかったことを(牧師の言葉から)知ったからでした。」
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • uwp39 2018/12/13 11:26

    「思い出しやりして」←「思い出したりして」の間違いです。

    uwp39 2018/12/13 11:23

    当時高一、41年前の今の季節を思い出しました。映画館に行って、
    緑色の特製ハンカチを貰ったのを思い出しやりして、感傷に浸っています。
    ありがとう。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 527 view
オリンピックを夢見た主人公がボブスレーで夢を追うコメディースポーツ映画『クールランニング』

オリンピックを夢見た主人公がボブスレーで夢を追うコメディースポーツ映画『クールランニング』

オリンピックの忘れられない過去を持ったコーチが、ボブスレー初心者の主人公達を指導し、オリンピックに連れて行きます。この映画は『実話』に基づいて作られており、最後は感動します。
星ゾラ | 4,540 view
映画『勝利への旅立ち』スポ根魂が詰まった、実話を元に制作されたバスケット作品だった!!

映画『勝利への旅立ち』スポ根魂が詰まった、実話を元に制作されたバスケット作品だった!!

『勝利への旅立ち』は、1954年にインディアナ州チャンピオンとなったミラン校の実話を元に映画化している。田舎町のハイスクールにバスケットボールの新任コーチとしてやってきた男が弱小のバスケットチームを指導し、優勝する所までを描いた作品です。
星ゾラ | 2,928 view
それぞれの想いが野球によってひとつになる奇跡の感動映画『フィールド・オブ・ドリームス』

それぞれの想いが野球によってひとつになる奇跡の感動映画『フィールド・オブ・ドリームス』

天から聞こえる謎の声に導かれた主人公が様々な奇跡と遭遇します。後悔しない人生のやり直しが描かれています。
星ゾラ | 3,922 view
アーム・レスリングを通じて親子の関係が一つになる。男達の力の戦いが熱い!!映画『オーバー・ザ・トップ』

アーム・レスリングを通じて親子の関係が一つになる。男達の力の戦いが熱い!!映画『オーバー・ザ・トップ』

この作品での制作費は3800万ドル(スタローンの出演料は1200万ドル)でした。全米興行総収入は3800万ドルであまりヒットしませんでしたが、日本では約12億円の大ヒットとなりました。
星ゾラ | 7,382 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト