【吉永小百合】我ら永遠のマドンナ!名女優としての半生や恋愛遍歴を振り返る!
2021年3月3日 更新

【吉永小百合】我ら永遠のマドンナ!名女優としての半生や恋愛遍歴を振り返る!

1960年代を代表するような映画女優で、現在も第一線で活躍されている吉永小百合さん。今回の記事では、そんな彼女にフォーカスを合わせ、その半生や多大な功績を振り返っていきたいと思います。現在の活動ぶりについても紹介したいと思いますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。

929 view

マルチな活躍ぶりを見せた吉永小百合さん

吉永小百合さんのプロフィール

吉永小百合さんのプロフィール

本名  :岡田小百合
     (旧姓:吉永)
生年月日:1945年3月13日
出身地 :東京都渋谷区
血液型 :O型
職業  :女優
     歌手
     ナレーター
活動期間:1957年
ミドルエッジ内には、すでに吉永小百合さんのことを扱った記事がありますので、そちらのリンクも掲載させていただきます。こちらも、ぜひご覧になってみてください。
当記事では、少し違った目線で吉永小百合さんの魅力をお伝えできればと思います。

吉永小百合さんの経歴

1945年、吉永家に三姉妹の次女として生を受けた吉永小百合さん。父親は東大法学部卒業のエリートで、出版社を経営していたそうです。しかし、会社運営は上手くいかず、幼少期の吉永小百合さんは貧しい暮らしを強いられていたといいます。
https://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_2.html (2260967)

母親がピアノ教室を開いて生計を立てていた時期もあるそうで、かなり厳しい生活ぶりが伺えます。しかし、将来は芸能界で華々しく活躍する吉永小百合さん。その土壌は、こうした生い立ちによって育まれたのかもしれませんね。
そんな吉永小百合さんが芸能界デビューしたのは小学6年生の時。1957年に連続ラジオ・テレビドラマとして放送された『赤胴鈴之助』に出演し、その2年後となる1959年には映画『朝を呼ぶ口笛』で銀幕デビューも飾りました。
その当時は小中高と公立校に通いながら、芸能生活もこなし、学業と芸能を両立させていたというので凄いですよね。
https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1424425966754/index.html (2260969)

日活撮影所に入社すると、翌年には数々の芸能人・有名人を輩出したことで知られる名門高・精華学園女子高等学校に転入学しています。しかし、芸能生活が多忙を極め、結果的には中退してしまいました。
1962年、映画『キューポラのある街』にヒロイン役で出演。その年に発売した歌曲『寒い朝』は20万枚を超えるヒットを記録し、続いて発売した橘幸夫さんとのデュエット『いつまでも夢を』の売上枚数は30万枚を超えました。
https://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/school/3325/index.html (2260971)

1965年、高校を中退して大学入学資格検定で全科目を合格していなかったものの、早稲田大学に相応以上の学力があると判断され、第二文学部・西洋史学専修に入学し、1969年には次席で卒業されています。
https://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_8535.html (2260972)

1973年、当時はフジテレビのディレクターだった岡田太郎さんと結婚。京王プラザホテルで挙げた披露宴では多くの参列者に祝福されました。
ご結婚後も吉永小百合さんは女優として生きることを選び、映画・テレビドラマといった分野で活躍しています。現在は、テレビドラマへの出演もなく、テレビ出演はCMのみといった状況。
1980年代からは反戦・反原発といった活動もしており、ライフワークとしていることでも有名ですよね。
意外なのは舞台への出演を頑なに断っていること。あくまで映画女優として、その肩書きに強いこだわりを持っていることが伺えます。

吉永小百合さんの愛欲エピソード

岡田太郎さんとご結婚された吉永小百合さん。しかし、結婚前の恋愛にスポットを当ててみると、数々の俳優の名前が挙がってきました。
https://www.amazon.co.jp/%E6%B8%A1%E5%93%B2%E4%B9%9F-%E6%96%87%E8%97%9D%E5%88%A5%E5%86%8A-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%9B%B8%E6%88%BF%E6%96%B0%E7%A4%BE%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/430998021X/ref=sr_1_8?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%B8%A1%E5%93%B2%E4%B9%9F&qid=1613637119&sr=8-8 (2260976)

その中でも有名なのは渡哲也さん。ミドルエッジ内には、すでに吉永小百合さんと渡哲也さんの恋愛を扱った記事があります。リンクを掲載しておきますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。
しかし、渡哲也さん以外の男性遍歴についてもご紹介していきたいと思います。
まずはイケメン俳優として名を馳せた中尾彬さん。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「トラック野郎御意見無用」でマドンナ役を演じた’美貌の悪女’『中島ゆたか』が気になる!!

「トラック野郎御意見無用」でマドンナ役を演じた’美貌の悪女’『中島ゆたか』が気になる!!

1970年代し映画「トラック野郎御意見無用」で初代マドンナ役を演じ、その後は2時間ドラマにクールな悪女役で常連出演し、何時しか「美貌の悪女」と呼ばれるようになった中島ゆたかさんを追ってみました。
ギャング | 743 view
佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

4月8日に行われたプロ野球・伝統の一戦、阪神対巨人戦に佐藤江梨子が登場。試合前のファーストピッチセレモニーに登板しました。相変わらずのスタイルの良さを披露しています。今回は過去の写真集も振り返ってみます!!
「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

1998年から女性アイドルグループ「チェキッ娘」のメンバーとして活躍した藤岡さん。その後もガールズバンド・chee'sを結成しドラムやボーカルを担当して活躍されていました。気になる結婚やお子さんは現在を追ってみました。
ギャング | 868 view
【倍賞千恵子】『男はつらいよ』さくら役でお馴染みの名女優!高倉健との熱愛報道も!

【倍賞千恵子】『男はつらいよ』さくら役でお馴染みの名女優!高倉健との熱愛報道も!

山田洋次さんが監督を務めた映画『男はつらいよ』では、シリーズを通して寅さんの妹・さくらを演じ続けた倍賞千恵子さん。今回の記事では、そんな彼女の経歴やエピソード・代表作品を紹介していきたいと思います。高倉健さんとの熱愛報道についてもリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 929 view
元祖ヤマンバギャルの『あぢゃ』出身高校・銀座のホステス?結婚・子供等々!!

元祖ヤマンバギャルの『あぢゃ』出身高校・銀座のホステス?結婚・子供等々!!

2000年に元祖ヤマンバギャルとして一世を風靡したあぢゃさん。富士急ハイランドのCMに起用されたり色々話題になりました。そんな、あぢゃさん現在は何をされてるのでしょうか?追ってみました。
ギャング | 20,569 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト