東京から103系が消えた日【エメラルドグリーン常磐線ラストラン・ギャラリー】
2017年11月1日 更新

東京から103系が消えた日【エメラルドグリーン常磐線ラストラン・ギャラリー】

2006年3月17日、東京で最後まで常磐線に残っていた103系が引退しました。その日たまたま撮影した写真がありますので、ご紹介したいと思います。今月(2017年10月3日)、大阪環状線からも103系が引退しましたが、「昔こんな電車東京でも走ってたよなー」的な想い出を味わっていただければ幸いです。

944 view

東京での103系ラストランは、常磐線快速電車だった。

この日、私、ジバニャンLOVEは103系と113系のラストランということで、どうしてもこれをカメラに収めなければという、勝手な「使命感(笑)」を持ち、デジカメを片手に日暮里駅へと向かいました。

最後の東京での103系は、東マト7編成と22編成。

低運転台の103系 東マト22編成。

低運転台の103系 東マト22編成。

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
この記事を書いているのは、2017年10月31日ですが、わずか11年前まで、このような昭和の雰囲気丸出しの車両が走っていたわけです。
「22」の文字。

「22」の文字。

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
15両編成を表す堂々の文字。

15両編成を表す堂々の文字。

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)

以下、車両番号を並べていきます。

上野駅で折り返してすぐに取手へと発車していく関係で、時間の関係で、すべての車両は撮影できませんでしたが、撮影できた範囲で、ご紹介します。
エメラルドグリーンに「東マト」の文字。

エメラルドグリーンに「東マト」の文字。

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
103-147

103-147

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
102-313

102-313

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
103-593

103-593

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
102-749

102-749

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
103-428

103-428

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
7編成と22編成との連結部。

7編成と22編成との連結部。

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
103-273

103-273

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
この103系独特のシートの色がたまりません!!。
103-749

103-749

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
102-2006

102-2006

出典 個人撮影(ジバニャンLOVE)
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【10/3大阪環状線から引退】関西の人に愛された電車【オレンジ色の103系】

【10/3大阪環状線から引退】関西の人に愛された電車【オレンジ色の103系】

1963年から製造が開始され、3500両を超える車両が製造された国鉄103系。JR発足から30年がたち新型車両に主役の座を譲ってきましたが、2006年に首都圏から引退したあと、「大阪環状線に行けば遭える」と、鉄道ファンの心の拠り所だった大阪環状線の103系が2017年10月3日で引退することが発表されました。
ジバニャンLOVE | 1,270 view
【1983年登場】JR西日本京阪神のマストアイテム「昼特きっぷ」が廃止へ

【1983年登場】JR西日本京阪神のマストアイテム「昼特きっぷ」が廃止へ

京都ー大阪、大阪ー神戸などをオフピークに移動する時に非常に便利だったJR西日本「昼特きっぷ」が、来年2018年9月をもって廃止されることになったようです。1983年にできたこの切符についてご紹介します。
【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

東海道・山陽新幹線で線路の状態などを測定するための専用車両「ドクターイエロー」。その姿はダイヤも非公開のため、謎に包まれ、偶然目にした人からは、「幸せの黄色い新幹線」と呼ばれています。日本が世界に誇る新幹線の運行を支えるそのドクターイエローが見られなくなる???という非公式情報が入ってまいりました。
ジバニャンLOVE | 2,035 view
【赤城の山も今宵限り】北関東を走り抜けたJR東日本【107系】が引退へ

【赤城の山も今宵限り】北関東を走り抜けたJR東日本【107系】が引退へ

「赤城の山も今宵限り・・・」で有名な国定忠治の里を走る両毛線をはじめ、北関東各線で走り抜けたJR東日本「107系」が引退することが発表されました。関東平野から山岳地帯へと、用務客や観光客を運んだこの「107系」についてまとめてみました。
【なぜ中央線の東京駅はあんなに高いのか】1995年の大工事

【なぜ中央線の東京駅はあんなに高いのか】1995年の大工事

東京以外の方にはなじみが薄いと思いますが、中央線の始発・東京駅の中央線ホームは長大なエスカレーターを上った、かなり高いところにあります。なぜ、あんなに不便になっているのでしょうか。そこには1995年に行われた大工事がありました。
ジバニャンLOVE | 3,095 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト