OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!
2021年10月1日 更新

OVA版【Compiler】異次元からやってきた美少女ヒロインが活躍するSFラブコメディ!

異世界から美少女ヒロインがやってきて男の子の主人公に一目惚れしてしまう『うる星やつら』のようなラブコメ作品。『うる星やつら』と違うのは、二人の主人公に二人のヒロインと二組のカップルを登場させていることです。今回の記事では、オリジナルビデオとしてアニメ化されたOVA版『Compiler』の本編動画やストーリー・魅力などご紹介させていただきます。

247 view

『Compiler』とは?

『Compiler』

『Compiler』

作者:麻宮騎亜
出版:講談社
掲載:月刊アフタヌーン
巻数:全3巻
『Compiler』(コンパイラ)は、麻宮騎亜による日本の漫画。『月刊アフタヌーン』(講談社)に連載されていた。
様々な漫画・アニメ・特撮のパロディを多用したコメディSF。キャラクターや技の名前など、全編を通じて電気・通信(主にコンピュータ)関連の用語が用いられている
1994年にはオリジナルビデオというかたちでアニメ化が実現しています。

OVA版『Compiler』

原作:麻宮騎亜
制作:スタジオファンタジア
   アニメイトフィルム
発売:1994年~1995年
巻数:全3巻
今回の記事では、こちらOAV版『Compiler』の内容を中心にご紹介させていただきます。

OAV版『Compiler』の本編動画・ストーリー

西暦1997年、練馬区に住む五十嵐那智と五十嵐淑ら兄弟の前に、2人の女性が全裸で降ってくる。それぞれコンパイラとアセンブラと名乗る彼女たちは異世界「電次元」から来た「ルーチン」という存在で、その使命は電次元のルールに則って「ゲーム」を行い、互いに競って勝者が地球を征服するということだった。人間を凌駕する能力を秘めた2人は、五十嵐兄弟をゲームの観客兼ゲーム完遂後のパートナーとして選ぶが、ルールにはパートナーに危害が及んではならないことが含まれていたため、淑を巻き込んで傷つけてしまった2人はルールを侵したことになってしまう。コンパイラはゲームと無関係に地球征服を遂行してルール違反をチャラにしようと目論むが、ルーチンは水に弱いという致命的な弱点を抱えた存在でもあったため、雨が降ってきたことで地球征服は失敗に終わる。
以降、コンパイラとアセンブラは特に目的もなく五十嵐家に居候し、襲ってくる電次元の刺客をあしらいながら適当に暮らすドタバタの日々を送ることになる。
こちらの内容、OVA版ではほぼ触れられていないのですが、このエピソードを前提として物語が展開しています。

No.1 COMPILER 陰の章 - ニコニコ動画

五十嵐兄弟の兄・五十嵐那智とコンパイラに焦点を当てたラブストーリー。
心の奥底では那智に想いを寄せるコンパイラですが、女好きの那智は街でナンパをしては、他の女性と一夜を過ごす日々を過ごしていました。那智のそんな生活ぶりに苛立ちを隠せないコンパイラ、彼女の気持ちもお構いなしに女遊びを繰り返す那智、二人の気持ちのすれ違うばかり…

No.2 COMPILER 陽の章 - ニコニコ動画

平凡な日常に飽きた那智は、食い倒れの街として有名な大阪に行こうと言い出します。
こうして、五十嵐兄弟の弟・淑とコンパイラ、アセンブラは一家揃ってで大阪旅行をすることに。しかし、せっかくの旅行先でも、電次元から差し向けられたルーチン・アップダウンと戦うはめに…

No.3 COMPILER FESTA - YouTube

評議会が下した決定により、人間たちが暮らす世界にいるルーチンは3日以内に電次元に帰還することに。それを拒否すれば、全人類もろとも地球は消滅させられてしまうといいます。それに加えて、コンパイラ・アセンブラが電次元に帰れば、五十嵐兄弟の記憶から二人の記憶も消えてしまうとも。
さらには、そんな追い詰められた状況に、これまでで最強の刺客が送り込まれて…

OAV版『Compiler』の魅力とは?

第一話で繰り広げられるのは、コメディ要素はほとんどなしのラブストーリー。少し意表を突かれる展開です。第二話になると、今度は急にパロディー要素が全開となり、第一話の真面目な印象が打ち消されます。
第三話になると、またまたギャグ要素は影を潜め、ラブストーリー路線に舵を切ります。緩急、メリハリが効いた展開こそOAV版『Compiler』の魅力なのだと思います。
五十嵐兄弟の弟・淑はどこにでもいる優柔不断なラブコメの主人公といったタイプ。
アセンブラと恵の板挟みになっている様子は、モテ系アニメのテンプレートといえます。それはそれで面白いのですが、『Compiler』で注目したいのは、
五十嵐兄弟の兄・那智とコンパイラの関係です。お互いにいい大人といった年代で、どちらも自分の気持ちになかなか素直になれないタイプ。そんな二人の駆け引きや気持ちのすれ違いといった場面は、思わずストーリーに魅入ってしまいます。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【プラスチックリトル】近未来を舞台にしたSF作品!おっぱいアニメとして有名で入浴・乳揺れシーンが凄すぎる!

OVA版【プラスチックリトル】近未来を舞台にしたSF作品!おっぱいアニメとして有名で入浴・乳揺れシーンが凄すぎる!

漫画・小説といった作品からのアニメ化ではなく、完全オリジナルアニメとして制作された『プラスチックリトル』。当時、3分以上にも渡って描かれた入浴シーンはアニメファンのみに留まらず、業界人の間でも大きな話題になりました。今回の記事では、そんなOVA版『プラスチックリトル』の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 342 view
OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?

OVA【おいら宇宙の探鉱夫】主人公・牛若が大暴れ!全6話制作の予定が2話で打ち切り?

本格的なSF作品として制作されたOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』。元気が良すぎる少年・牛若の暴れっぷりも去ることながら、宇宙空間での探鉱作業や重機器の操作という部分にも制作側のこだわりを感じます。今回の記事では、そんなOVA作品『おいら宇宙の探鉱夫』の本編動画やストーリー・魅力などをご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 270 view
【天地無用!】元祖ハーレムアニメとして名高い本作!何故かモテまくる主人公をめぐる美少女達の恋の鞘当てにドキドキ

【天地無用!】元祖ハーレムアニメとして名高い本作!何故かモテまくる主人公をめぐる美少女達の恋の鞘当てにドキドキ

天地無用!は岡山県を舞台にしたSF・ラブコメ作品です。1992年-1994年に「OVA:天地無用!魎皇鬼シリーズ」を始め、ライトノベル小説・漫画・映画など幅広いメディアで公開されていました。平凡な主人公が突然宇宙人達の騒動に巻き込まれ、宇宙の艦隊戦から美少女に囲まれた羨ましい日常生活を送る様子まで、魅力的な内容が詰まった本作をもう一度振り返ってみませんか?
ひろすみ | 563 view
OVA【BOUNTY DOG/月面のイヴ】のあらすじや面白いポイント・出演声優

OVA【BOUNTY DOG/月面のイヴ】のあらすじや面白いポイント・出演声優

1994年発売のOVA『BOUNTY DOG/月面のイヴ』は壮大なスケールで描かれたSF作品として、一部マニアから支持を得ました。あらすじや面白いポイント・出演声優をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 675 view
OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!

OVA版【ザ・コクピット】巨匠・松本零士が手掛けた短編アニメ!戦争の悲惨さを伝える!

『銀河鉄道999』『キャプテンハーロック』『宇宙戦艦ヤマト』など数々の名作を生み出し、SF漫画・アニメの巨匠として知られる松本零士さん。そんな彼が手掛けたOVA版『ザ・コクピット』は戦争アニメといった内容で、SF路線とは一線を画すものです。今回の記事では、こちらにスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 240 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト