【みなみらんぼう】シンガーソングライターとして活躍!プロフィールや経歴・代表作品
2020年10月23日 更新

【みなみらんぼう】シンガーソングライターとして活躍!プロフィールや経歴・代表作品

『山口さんちのツトム君』は子供向けの楽曲ながら150万枚以上のミリオンセラーを記録。台本作家・エッセイストとしても活躍したみなみらんぼうさん。今回は、そんな彼に注目して、プロフィールや経歴・代表作品などを紹介していきたいと思います。ぜひ記事をご覧になって、当時の記憶を一緒に振り返っていきましょう。

355 view

多彩な才能でマルチに活躍したみなみらんぼうさん

みなみらんぼうさんのプロフィール

みなみらんぼうさんのプロフィール

本名  :南 寛康
生年月日:1944年12月13日
出身地 :宮城県栗原市
職業  :シンガーソングライター
活動期間:1971年~

みなみらんぼうさんの経歴

https://www.kuriharacity.jp/w009/030/030/040/21.html (2233802)

1944年、宮城県栗原市で生まれ育ったみなみらんぼうさん。父親は地方公務員をしており、恵まれた自然環境の中で、よく遊んでもらっていたと言います。
高校時代は受験勉強に励み、法政大学・社会学部に合格。それに伴ない、1963年に上京し、故郷を離れて東京で暮らすようになりました。1967年に大学を卒業すると、ラジオ番組の台本作家やコピーライターとして活動します。
https://www.amazon.co.jp/%E9%85%94%E3%81%84%E3%81%A9%E3%82%8C%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E5%94%84-%E5%8A%A0%E8%97%A4%E7%99%BB%E7%B4%80%E5%AD%90-EP%E7%9B%A4/dp/B06XPT8R83/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E9%85%94%E3%81%84%E3%81%A9%E3%82%8C%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E6%AD%8C&qid=1602398623&sr=8-5 (2233804)

1971年、『酔いどれ女の流れ唄』で作詞・作曲家デビュー。そして、1973年には『ウイスキーの小瓶』を発表し、歌手としてもデビューを果たしました。
ちなみに、みなみらんぼうさんの父親は、当初、歌手になることに反対され、「とうとうカスになったか」と呆れるような反応をしていたそうですよ。
みなみらんぼうさんは大人向けの歌謡曲のみならず、子供向けの楽曲を手掛けていました。
https://www.amazon.co.jp/NHK%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F-50-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%88%E3%83%A0%E5%90%9B-%E7%AB%A5%E8%AC%A1%E3%83%BB%E5%94%B1%E6%AD%8C/dp/B004OUK2A0/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%88%E3%83%A0%E5%90%9B&qid=1602398701&sr=8-1 (2233806)

1976年、NHK放送の歌コーナー『みんなのうた』で発表された『山口さんちのツトム君』はミリオンセラーを記録。シンガーソングライターとして、みなみらんぼうさんの地位は確固たるものとなります。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86-%E5%85%A8%E6%9B%B2%E9%9B%86-2013/dp/B008D4QO32/ref=sr_1_11?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86&qid=1602398778&sr=8-11 (2233807)

コンサートなどの音楽活動の傍ら、テレビ・ラジオ番組にも出演し、さらには執筆活動といった分野でも活躍しています。とくに自然に対しての造詣は深く、山歩きや植物などを扱ったエッセイを書いていることでも有名ですよね。
幼少期の思い出や父親と遊んだ経験は、今もなお、みなみらんぼうさんの価値観に大きく影響しているのでしょう。

みなみらんぼうさんにまつわるエピソード

『らんぼう』の由来

ひらがな表記で、『らんぼう』という単語が印象的な芸名ですが、こちらはフランスの詩人として有名なアチュール・ランボーさんにあやかって命名したものなのだそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC (2233812)

19世紀に活躍し、神童・天才と称されたアルチュール・ランボーさん。『酔いどれ船』『地獄の季節』『見者の手紙』といった詩集は、日本においても、明治末期・昭和初期の優れた文学家によって翻訳されました。
アルチュール・ランボーさんは革命家・貿易商として活躍したことでも知られ、激動の人生を送った偉人でもあります。そんな生き様に、みなみらんぼうさんも憧れていたのかもしれませんね。
作詞・作曲家としてのデビュー曲『酔いどれ女の流れ唄』は、アチュール・ランボーさんの詩集タイトルの影響を受けて作られたものなのではないでしょうか。

愛娘はプロボクサーの河野公平さんと結婚

みなみらんぼうさんには愛娘がおり、名前は南芽衣さんといいます。以前はモデルとして活動しており、現在はヨガのインストラクターをしているそうです。お二人は知人の紹介を通じて知り合い、グループ交際するうちに親密な関係になっていったのだとか。
河野公平さんは二度もWBA世界スーパーフライ級のタイトルを奪取したほどの逸材でしたが、2018年には現役からの引退を表明しています。それまでは、ずっとボクシング漬けの日々を過ごしていたというので、今頃は、ようやく夫婦らしい生活を送っているのかもしれませんね。

みなみらんぼうさんの主な代表作品

シングル
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

岡本真夜がライブハウスで初ステージ!ダブルミリオン「TOMORROW」などを披露!

岡本真夜がライブハウスで初ステージ!ダブルミリオン「TOMORROW」などを披露!

岡本真夜が5日、東京・渋谷のライブハウス「@shibuya eggman」で行われたイベントに、特別ゲストとして参加し、1995年のデビュー曲でダブルミリオンを達成した「TOMORROW」などを披露した。
「1年B組新八先生」で新田八郎太を演じた『岸田敏志』芸能界から姿を消した今は…。

「1年B組新八先生」で新田八郎太を演じた『岸田敏志』芸能界から姿を消した今は…。

1979年にドラマ『愛と喝采と』で俳優としてもデビューし挿入歌「きみの朝」を歌い大ヒット更には人気シリーズの続編「1年B組新八先生」で初主演、「渡る世間は鬼ばかり」でも全シリーズに出演した岸田さん。交通事故がきっかけで芸能界から姿を消しました。現在は何をしているのでしょうか・・・。
ギャング | 6,315 view
「THE GOOD-BYE」のヤッチンこと『曾我泰久』を追ってみた!!

「THE GOOD-BYE」のヤッチンこと『曾我泰久』を追ってみた!!

1983年9月1日に野村義男さんらと「気まぐれ One Way Boy」でデビューしたヤッチンこと曾我泰久さん。80年代はバンド活動以外にもドラマや映画等多数の作品に出演されていましたが、何時しかテレビであまり見かけなくなり気になり追ってみました。
ギャング | 13,340 view
「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

1998年から女性アイドルグループ「チェキッ娘」のメンバーとして活躍した藤岡さん。その後もガールズバンド・chee'sを結成しドラムやボーカルを担当して活躍されていました。気になる結婚やお子さんは現在を追ってみました。
ギャング | 1,044 view
若くしてお亡くなりになった!フジファブリックのボーカル『志村正彦』の生涯!!

若くしてお亡くなりになった!フジファブリックのボーカル『志村正彦』の生涯!!

ロックバンド・フジファブリックのボーカリストおよびギタリストだった志村正彦さん。29歳の若さで亡くなって10年以上経ちますが、現在でも熱狂的なファンが沢山います。そんな志村さんを振り返ってみました。
ギャング | 3,146 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト