【みなみらんぼう】シンガーソングライターとして活躍!プロフィールや経歴・代表作品
2020年10月23日 更新

【みなみらんぼう】シンガーソングライターとして活躍!プロフィールや経歴・代表作品

『山口さんちのツトム君』は子供向けの楽曲ながら150万枚以上のミリオンセラーを記録。台本作家・エッセイストとしても活躍したみなみらんぼうさん。今回は、そんな彼に注目して、プロフィールや経歴・代表作品などを紹介していきたいと思います。ぜひ記事をご覧になって、当時の記憶を一緒に振り返っていきましょう。

363 view

『ウイスキーの小瓶』

発売:1973年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう

『賑やかな酒場』

発売:1975年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう

『山口さんちのツトム君』

発売:1976年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう

『途上にて』

発売:1977年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう

『男と女 昭和編』

発売:1977年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう

※井上せつ子さんとのデュエット

『金魚鉢の中にアメリカが見えた』

発売:1978年

【作詞・作曲】
みなみらんぼう
アルバム
『武蔵野詩人~みなみらんぼうの世界』

『武蔵野詩人~みなみらんぼうの世界』

発売時期:1974年
メーカー:マーキュリー・ミュージック
     エンターテイメント

収録曲

1. ウィスキーの小瓶
2. 酔いどれ女の流れ歌
3. 武蔵野
4. 空飛ぶ鯨の話
5. 淋しさよ消えておくれ
6. クライ・イン・ザ・ウインド
7. コートにスミレを
8. 花のある風景
9. 独りぼっちのブルース
10. ともだち
11. 虹の恋
12. ヨーコに逢ったかい
『少年の日の憧憬』

『少年の日の憧憬』

発売時期:1975年
メーカー:日本フォノグラム

収録曲

1 別れのバス
2 少年の日の憧憬(あこがれ)
3 たった一つの愛の詩(うた)
4 美しい世界が回る
5 生きるよろこびを
6 ジャスミン・ブルー
7 友をたずねて
8 愛は見つからない
9 雨は銀の糸
10 一杯のお茶
11 野球人生
12 ランブリング・ランボー
『ウイスキードリーム』

『ウイスキードリーム』

発売時期:1978年
メーカー:キングレコード

収録曲

1 昨日・恋・夢
2 帰郷
3 ブランコ
4 向こう岸に行きたい
5 ウイスキー・ドリーム
6 さよなら恋人
7 サーカス
8 流浪人 (さすらいびと)の唄
9 野菊の香り
10 石を投げれば心に当たる
11 男と女・昭和編
著書
『らんぼう山日記―ただいま雲の上』

『らんぼう山日記―ただいま雲の上』

発売時期:1996年
メーカー:山と溪谷社

概要&内容

50歳にして出会い、みなみらんぼうの人生の転機ともなったほどの「山の魅力」について存分に語った登山エッセイ。『山と渓谷』に連載された「みなみらんぼう山日記」などを加筆・訂正のうえまとめたもの。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

岡本真夜がライブハウスで初ステージ!ダブルミリオン「TOMORROW」などを披露!

岡本真夜がライブハウスで初ステージ!ダブルミリオン「TOMORROW」などを披露!

岡本真夜が5日、東京・渋谷のライブハウス「@shibuya eggman」で行われたイベントに、特別ゲストとして参加し、1995年のデビュー曲でダブルミリオンを達成した「TOMORROW」などを披露した。
【話題】「ドムドムハンバーガー」が宮城県に新店舗をオープン!大人気過ぎて売り切れ続出!!

【話題】「ドムドムハンバーガー」が宮城県に新店舗をオープン!大人気過ぎて売り切れ続出!!

人気ハンバーガーチェーンの一角を占める「ドムドムハンバーガー」がこのたび宮城県に新店舗をオープン、その人気ぶりがSNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,435 view
80年代資生堂のCMソングや「オレたちひょうきん族」のエンディング等のヒット曲を飛ばした『EPO』が別人のように・・・!!

80年代資生堂のCMソングや「オレたちひょうきん族」のエンディング等のヒット曲を飛ばした『EPO』が別人のように・・・!!

80年代を代表するシンガーソングライター・EPOさん。資生堂化粧品春のキャンペーン・コマーシャルソングとして発表した「う、ふ、ふ、ふ、」が大ヒットし他にも企業タイアップの数がハンパなかったんです。
ギャング | 5,141 view
「1年B組新八先生」で新田八郎太を演じた『岸田敏志』芸能界から姿を消した今は…。

「1年B組新八先生」で新田八郎太を演じた『岸田敏志』芸能界から姿を消した今は…。

1979年にドラマ『愛と喝采と』で俳優としてもデビューし挿入歌「きみの朝」を歌い大ヒット更には人気シリーズの続編「1年B組新八先生」で初主演、「渡る世間は鬼ばかり」でも全シリーズに出演した岸田さん。交通事故がきっかけで芸能界から姿を消しました。現在は何をしているのでしょうか・・・。
ギャング | 6,443 view
「THE GOOD-BYE」のヤッチンこと『曾我泰久』を追ってみた!!

「THE GOOD-BYE」のヤッチンこと『曾我泰久』を追ってみた!!

1983年9月1日に野村義男さんらと「気まぐれ One Way Boy」でデビューしたヤッチンこと曾我泰久さん。80年代はバンド活動以外にもドラマや映画等多数の作品に出演されていましたが、何時しかテレビであまり見かけなくなり気になり追ってみました。
ギャング | 13,585 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト