うる星やつらの主題歌「殿方ごめん遊ばせ」で一躍注目を浴びた歌手・南翔子
2020年6月18日 更新

うる星やつらの主題歌「殿方ごめん遊ばせ」で一躍注目を浴びた歌手・南翔子

アニメ・うる星やつらの第6期オープニング「殿方ごめん遊ばせ」を歌っていた、南翔子にスポットを当ててみたいと思います。

472 view

「うる星やつら」の主題歌で一躍注目を浴びた歌手・南翔子!!

皆さんは「南翔子(みなみ しょうこ)」という歌手をご存じでしょうか?1984年にシングル「恋は行方不明」でデビューし、以降80年代から90年代前半にかけてアニメやゲーム音楽などで実績を残している人物です。この記事では、南翔子の活動の概要及び現在について特集してみたいと思います。
 (2198655)

デビューシングル「恋は行方不明」

1985年、サードシングル「殿方ごめん遊ばせ」を発表!

 (2198653)

「殿方ごめん遊ばせ」のジャケット。
南が一躍注目を浴びたのは1985年のこと。3枚目のシングルとして発表した「殿方ごめん遊ばせ」が、当時人気を博していたテレビアニメ「うる星やつら」の第6期オープニングに採用されたことがきっかけです。カップリング曲「Good Luck 〜永遠より愛をこめて〜」も同時期にエンディングに採用され、シングルのジャケットもアニメの主人公・ラムが描かれた完全アニソン仕様となりました。

そしてこの曲のヒットに加え、翌1986年発表のピアノバラード「泣きまね」が「ホワッツ・マイケル?」の挿入歌に起用されるなどした実績から、南はアニソン歌手として一定の評価を得ることとなります。

「うる星やつら」のイベントでの貴重な映像!

Tonogata Gomen Asobase (Shōko Minami) - Urusei Yatsura Fan Takai '86

こちらは懐かしのエンディング!

Good Luck

実家が音楽一家であることも話題に!

「殿方ごめん遊ばせ」が注目される一方で、南の実家が音楽一家であることも話題に。長兄の渡辺茂樹は「想い出の渚」「バラの恋人」などのヒット曲を持つGSグループ「ワイルドワンズ」のキーボードとして活躍した経歴を持ち、次兄の渡辺直樹はブラス・ロックバンド「スペクトラム」などで活躍したベーシストです。さらに母親も歌手、祖父もピアニストであり、このような環境から南は幼少時から歌手を志していたと雑誌の取材で語っています。
 (2199070)

長兄・渡辺茂樹が在籍していた「ワイルドワンズ」
 (2199032)

次兄・渡辺直樹が在籍していた「スペクトラム」

ファルコムレーベルのボーカリストとして再デビュー!

音楽に囲まれた環境で育ち、自身も歌手としてヒット作を輩出した南。「殿方ごめん遊ばせ」以後も「タッチ・マイ・ハート」「魔法のジェラシー」といったシングルや、アルバム「シャングリラ」などを発表するも、大ヒットには至りませんでした。そして徐々にリリースのペースが遅くなってきた南は、心機一転して「イース」シリーズなどのゲームで有名なファルコムレーベルのボーカリストとして、再出発を図ることとなります。
 (2198656)

「ファルコム・スペシャル・ボックス '90」のジャケット。
ファルコムレーベルでは、4枚組CD「ファルコム・スペシャル・ボックス '90」に兄・渡辺直樹とともに参加したり、「パーフェクト・コレクション・イース」「パーフェクト・コレクション・ソーサリアン」などのボーカル曲を担当。また1992年には、ソロ名義のアルバム「フィーナ」も発表しました。その一方で、1991年には古巣である「うる星やつら」のイベント「うる星やつら 10th Anniversary Party in 武道館」に参加するなど、ライブパフォーマンスにも磨きをかけていました。
 (2199082)

「パーフェクト・コレクション・ソーサリアン」のジャケット。

現在は何をやってるの?

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 13,216 view
ときめきトゥナイト、クリィミーマミ、パーマン…謎のアニソン作曲家「古田喜昭」とは?

ときめきトゥナイト、クリィミーマミ、パーマン…謎のアニソン作曲家「古田喜昭」とは?

80年代に多数のアニメソングの作詞・作曲を手がけた古田喜昭にスポットを当ててみたいと思います。
チャゲアス、BOØWY、サザン、TM NETWORK…売れっ子ミュージシャンの「売れなかったシングル」の数々!!

チャゲアス、BOØWY、サザン、TM NETWORK…売れっ子ミュージシャンの「売れなかったシングル」の数々!!

いつの時代もヒット曲を量産する売れっ子ミュージシャンと呼ばれる方々。しかしながら、彼らも全てのシングルをヒットさせてきた訳ではありません。この記事では、売れっ子と呼ばれる方々のヒットしなかったシングルについて特集してみたいと思います。
となりきんじょ | 40,575 view
浅香唯がついにデビュー35周年!ハミングバード時代の貴重な映像&ライブ音源を収録した完全生産限定BOXを発売!!

浅香唯がついにデビュー35周年!ハミングバード時代の貴重な映像&ライブ音源を収録した完全生産限定BOXを発売!!

歌手・タレントとして現在も活躍を続ける浅香唯が、自身のデビュー35周年を記念した4枚組BOX『浅香唯Yui’s HUMMING BIRD Years Blu-ray & Special CD Collection(仮)』を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,127 view
1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

松田聖子、中森明菜など、昭和を代表するアイドルが多数輩出された80年代。この記事では「不作」と呼ばれる1983年にデビューした女性アイドルのファーストシングルを特集したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト