80年代を代表するグラマラスアイドル!柏原芳恵がクリスマスディナーショーで大人の魅力を披露します!!
2018年10月23日 更新

80年代を代表するグラマラスアイドル!柏原芳恵がクリスマスディナーショーで大人の魅力を披露します!!

「自然のゆらぎを五感で味わうTOKYO ISLAND RESORT」をコンセプトとする第一ホテル東京シーフォートは、たおやかでうるおいのあるヴォーカルが今なお健在の柏原芳恵によるクリスマスディナーショーの開催を決定しました。

6,913 view

80年代を代表するアイドル「柏原芳恵」のクリスマスディナーショーが開催決定!

「自然のゆらぎを五感で味わうTOKYO ISLAND RESORT」をコンセプトとする第一ホテル東京シーフォートは、たおやかでうるおいのあるヴォーカルが今なお健在の柏原芳恵によるクリスマスディナーショーの開催を決定しました。
 (2058260)

「ハロー・グッバイ」「春なのに」「恋人たちのキャフェテラス」他、ヒットソングの数々を、国安修二、玉木孝治によるアコースティックギター演奏とともに披露します。美しい歌声に酔いしれながらノスタルジックなクリスマスイブを堪能しましょう!
 (2058262)

歌手としての柏原芳恵!

1980年に若干14歳で歌手デビューした柏原芳恵。当初は大きなヒットはなかったものの、1981年発売のシングル「ハロー・グッバイ」が大ヒット、「日本レコード大賞」ゴールデン・アイドル賞を受賞しました。1982年には「日本レコード大賞」金賞も受賞しています。
 (2058267)

ハロー☆グッバイ 柏原よしえ('81)

83年には紅白にも出場!!

1983年には「春なのに」で紅白歌合戦に初出場。その後もヒット曲を量産し、80年代を代表するアイドル歌手としての地位を確立しました。
 (2058273)

柏原芳恵 春なのに

グラビアアイドルとしての柏原芳恵!

1980年代後半からは、歌手活動よりも女優としてドラマなどに出演する機会が多くなりました。そして、そのグラマーなスタイルを生かしたグラビアでの活動を活発化。ミドルエッジ世代の男子のハートを掴むこととなりました。

セクシーさを前面に押し出した写真集を多数発表しました。

そんなマルチな才能を発揮する柏原芳恵ですが、今もその活躍ぶりは健在。現在では女優としての活動や、全国のコンサートやディナーショーなどに出演する日々を送っています。そんな彼女の魅力を、このたびのディナーショーで体感してみてはいかがでしょうか?

イベント概要

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 818 view
平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 15,290 view
あみん、アラジン、TOM★CAT…一発屋が「一発当てた直後に出したシングル」(80年代編)

あみん、アラジン、TOM★CAT…一発屋が「一発当てた直後に出したシングル」(80年代編)

日本の音楽史を語る際に外せない存在である「一発屋」。一発屋というとその代表曲ばかりが注目されますが、代表曲の「その次に発表したシングル」を皆さんご存知でしょうか?この記事では、あまりスポットライトの当たらない「一発屋が一発当てた直後に出したシングル」のうち、80年代に発表された曲について書いてみたいと思います。
「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

「クラスで5番目に可愛い女の子」って!?83年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1983年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。
3Dフィギュアがあなたを待ち伏せ!?石川ひとみがデビュー40周年記念に「3Dクリスタルフィギュア」を制作!!

3Dフィギュアがあなたを待ち伏せ!?石川ひとみがデビュー40周年記念に「3Dクリスタルフィギュア」を制作!!

今年デビュー40周年を迎え、35年ぶりのオリジナル・アルバム「わたしの毎日」をリリースする石川ひとみが、デビュー40周年を記念し「3Dクリスタルフィギュア」をテイチクオンラインショップ限定で発売することが決定しました。
隣人速報 | 1,358 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト