20世紀しばりのフリマサイト【20世紀交歓所】
【週刊 20世紀Walker】Vol.11「トシちゃん」でも「よっちゃん」でもない!そう!僕らは「マッチ!」「マッチボックス」だ~!
2018年1月18日 更新

【週刊 20世紀Walker】Vol.11「トシちゃん」でも「よっちゃん」でもない!そう!僕らは「マッチ!」「マッチボックス」だ~!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

1,137 view

たのきんトリオに例えるとわかりやすい当時のミニカー勢力図!

山本

皆様!あけましておめでとうございます。
今年も1年どうか「20世紀Walker」&「20世紀交歓所」をよろしくお願いいたします。

富田

皆様!あけましておめでとうございます。
「私のギャグはナタの切れ味!」富田でございます。

山本

富田君。
相変わらずよくわからない挨拶ですね?新年早々大丈夫か?

富田

編集長。
それよりなんですか?このタイトルは!?
何を言ってるのかまったくわかりませんわ?

山本

まあ、楽しんで読んでくれたまえ!
きっとなんとなくわかってもらえるはずだ!

富田

それでは今週もお話を進めて参りましょう!

トシちゃんは王道「トミカ」、よっちゃんは珍獣「ポケッター」、そしてミニカー界の黒船と言われてのがマッチこと「マッチボックス」だ!

マッチボックス NO19 「ロード ドラッグスター」 箱付  20世紀交歓所 by ミドルエッジ

1,980
マッチボックス NO19 「ロード ドラッグスター」 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。箱がおしゃれですね!

マッチボックス NO53 「TANZARA」 箱付

1,980
マッチボックス NO53 「TANZARA」 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。
ミニカー界の「黒船」として注目度抜群で日本に乗り込んできた「マッチボックス」だったのですが、本家の「マッチ」のようには爆発的な人気にはなりませんでした。それは日本人が「デフォルメ」されたドラッグカーやコンセプトカーよりも街中を走ってる車のミニカーを好きだったからかもしれませんね。

車種によって人気にばらつきが!? それも魅力のマッチボックス!

マッチボックス NO8 「デ・トマソ・パンテーラ」 箱付

2,980
マッチボックス NO8 「デ・トマソ・パンテーラ」 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。スーパーカーブームの1台でしたね!

マッチボックス NO62 「ルノー17 TL」 箱付

2,480
マッチボックス NO62 「ルノー17 TL」 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。
このように、実際に販売されていた実車デザイン(それでもスポーツカーっぽい)のマッチボックスです。このあたりは当時のスーパーカーブームに乗って売れていたのではないでしょうか?又、マッチボックスには「黒箱」と言うのもあって「ランボルギーニ・ミウラ」や「ロータス・ヨーロッパ」を日本用の箱に詰めて販売されていたものもありました。

根強い人気だったのが「働く車」シリーズ!迫力のトラックは日本車にはない「味」がありました!

マッチボックス NO50 AIRTICULATED トラック 箱付

1,980
マッチボックス NO50 AIRTICULATED トラック 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。迫力あるミニカーになっています!

マッチボックス NO1 「メルセデス トラック」 箱付

2,480
マッチボックス NO1 「メルセデス トラック」 箱付になります。トミカサイズでイギリス製になります。
子供の頃にイメージが焼き付いてるアメリカのトラックと言えば映画「コンボイ」や「激突」に出てくる巨大なトラックでした。もちろん日本にはいい所「ダンプカー」のミニカーはあったかと思いますが巨大トラックのミニカーは「マッチボックス」の十八番だったのかもしれませんね!
山本

どうだ!富田君。
よくわかっただろ?
トミカとマッチボックスの関係が「たのきん」にたとえると?

20世紀交歓所この記事に関連する商品一覧

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol.9 団長がショットガンをぶっぱなし、鳩村が走り、木暮課長がブランデーで乾杯!?西部警察商品が満載だ!

【週刊 20世紀Walker】Vol.9 団長がショットガンをぶっぱなし、鳩村が走り、木暮課長がブランデーで乾杯!?西部警察商品が満載だ!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol26号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第5弾は「木之内みどり」

【週刊 20世紀Walker】Vol26号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第5弾は「木之内みどり」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」

週刊 20世紀Walker】Vol25号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第4弾は「セイントフォー」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol24号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第3弾は「伊藤つかさ」

【週刊 20世紀Walker】Vol24号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第3弾は「伊藤つかさ」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト