変身ヒーローになった子役達 その2
2017年6月19日 更新

変身ヒーローになった子役達 その2

前回は、子役時代にヒーローになった人達と大人になってからヒーローを演じた人達を紹介しましたが、今回はその時にもれてしまった、人達を紹介します。

2,754 view
小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック

小さなスーパーマン ガンバロン オリジナルサウンドトラック

今も、俳優活動を続けている安藤さん。
ついこの間、3年前の2014年の『相棒 Season 12』13話にゲスト出演されているのを見ました。水谷豊さんの右京さんとの演技で絡んでいました。安藤さんは子役として、1976年宮沢賢治原作NHK少年ドラマシリーズ『風の又三郎』に出演されるなど、さまざまな作品に数多く、ゲスト、レギュラー出演をしていきました。

そして1977年には『小さなスーパーマンガンバロン』で、ガンバロンに変身するヒーロー、主役の天道輝を演じます。天道輝が、ガンバロンに変身することになったのは、4月3日6時47分6秒47生まれだったから。
 『小さなスーパーマンガンバロン』の放送開始も4月3日です。11歳になった途端に、ガンバロンになって平和を守ることに。(安藤さん本人の誕生日は1964年9月30日)

5つのパーツをつけてガンバロンに変身するのですが、特にこれといったアイテムはなく、仲間を助けたいと思う気持ちから、「ガンバローン!」の掛け声で変身します。
オープニングに入る前の呼び声は、『スーパーマン』を意識しているのが分かります。
「あ、あれはなんだ?」
「流星だわ!」
「UFOだ」
「いや!ガンバロンだ」
(ナレーション「新幹線よりも早い。怪獣よりも強い。大きなビルも一跳び」
「そう!ぼくらの小さなスーパーマン!ガンバロン」
「そう!ぼくらの友だち!ガンバロン」
「そう!ぼくらのヒーロー!ガンバロン」
出典 『小さなスーパーマン ガンバロン』オープニングより
「透明ドリちゃん」オリジナル・サウンドトラック

「透明ドリちゃん」オリジナル・サウンドトラック

“東映不思議コメディシリーズ"の原型を築いた魔法少女ファンタジー! 「透明ドリちゃん」
安藤さんは、その後1978年『透明ドリちゃん』に出演し、柿崎澄子さんが演じる主人公ドリちゃんのボーイフレンド白川大介役を演じています。

『透明ドリちゃん』と同じ枠で始まった真田広之さんが主演した『宇宙からのメッセージ・銀河対戦』にも、ケン王子役で出演しています。安藤さんは子役時代は、東京宝映テレビ(現:宝映テレビプロダクション)に所属されいて、ファンクラブもありました。

演技力もさることながら、子役時代から甘いマスクの持ち主でファンクラブがあったのも納得です。今もドラマの脇役、舞台と俳優を続けている安藤さん。

まだまだ役者として、その姿を見せて欲しいです。

酒井寿さん

1993年『五星戦隊ダイレンジャー』で、東映スーパー戦隊史上初の小学生の戦士を演じた酒井寿さん。
6人目の追加戦士の敵のゴーマの血を引く吼新星コウ・キバレンジャーを演じました。キバレンジャーは正体を隠すために、キバレンジャーの武器・白虎真剣が声を出していて体格も大人の体格になっていました。
後にかなりの変化球で2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』のメンバーが本来は10歳の少年少女で、映画版で10歳の姿で変身をしますが、それを除けば、スーパー戦隊の変身する人間の中では、歴代最年少でした。
酒井さんは、1981年生まれ。当時小学6年生の12歳。コウの設定年齢は、9歳から10歳と酒井さんの実年齢よりは下でした。
五星戦隊ダイレンジャー

五星戦隊ダイレンジャー

酒井寿さんは、吼新星・コウ / キバレンジャー役で出演しました
酒井さんは、テアトルアカデミーに所属し、1995年『3年B組金八先生』第4シリーズに高橋宗和役出演しますが、翌年に引退されています。しかし、2011年の『3年B組金八先生』のファイナルには、出演されました。
設定年齢でも、実年齢でもスーパー戦隊史上の変身ヒーロー史上初の最年少小学生ヒーローは今も酒井さんだけ。

彼と同じ子どものヒーロー、ヒロイン戦士は、この先登場してくるのでしょうか?
(この記事を書いてる中、酒井さんと『五星戦隊ダイレンジャー』で共演されたシシレンジャー・天幻星・大五役の能見達也さんが5月18日にお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします)

番外編

伊藤敦史さん

番外編で伊藤敦史さんの名前が出て、勘の良い方なら分かったと思いますが、そうです、1988年『とんねるずのみなさんのおかげです』のコーナーで放送されたコントドラマあの『仮面ノリダー』で、伊藤敦史さんが演じたチビノリダーのことです。
コントだったんですけれども、しっかり『仮面ライダー』の世界を再現していたのが『仮面ノリダー』だったと思います。
もう、オープニングからしっかり真面目に『仮面ライダー』していたじゃないですか。
おやっさんこと、小林昭二さんも出演されていたし。
本当に、とんねるずの二人が『仮面ライダー』が好きでリスペクトしているって伝わる作品でしたよね。
当時、チビノリダーを演じていた伊藤さんは4歳。
ご本人は、

「殆ど記憶に残っていない」

とテレビ番組で『仮面ノリダー』のことを話していたのを見ましたが、私は忘れないっていうか、忘れられない。
チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才...

チーム・バチスタSP2011 ~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~

チームバチスタシリーズの主役である田口公平を演じている伊藤淳史さん
伊藤敦史さんは、劇団日本児童に入り子役として役者人生をスタートさせます。
高校時代には、サッカーをしていてJリーガーになりたかったそうですが、2000年に出演した映画『独立少年合唱団』でベルリン国際映画祭のアルフレート・バウアー賞を受賞したことで結果的に俳優を続けます。
テレビ版『電車男』での主役、テレビ版『チーム・バチスタシリーズ』の主役などを演じて人気と俳優としての存在感を大きくさせていきました。
今も活躍を続ける伊藤さんの今後に期待しています。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

時空探偵マツ・de・デラックス【case clutch-人との絆の物語-】第23話

時空探偵マツ・de・デラックス【case clutch-人との絆の物語-】第23話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。今回は外伝、主人公はなんと愛犬クラッチ!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.13(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやアニメや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 53,709 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.2(生放送のハプニング・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.2(生放送のハプニング・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードや生放送番組でのトンデモないハプニング、つい笑ってしまうブラックユーモアな漫画を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 67,960 view
懐かしい特撮ヒーローの致命的な弱点を振り返ってみましょう。

懐かしい特撮ヒーローの致命的な弱点を振り返ってみましょう。

特撮ヒーローは、たいてい、それぞれ固有の弱点や欠点を持っていますが、1970年代から80年代を中心に特に有名な弱点をピックアップして振り返ってみます。
トントン | 39,551 view
<おニャン子クラブ発>永遠の等身大アイドル、渡辺満里奈に今また注目!

<おニャン子クラブ発>永遠の等身大アイドル、渡辺満里奈に今また注目!

1980年代一斉を風靡したおニャン子クラブ出身の渡辺満里奈。親しみやすく、可愛らしい持ち前の等身大キャラクターで今なお多くのファンの人気を集めています。そんな満里奈の活動を振り返り彼女の魅力に迫ります!
t.yoshidati | 11,592 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト