KDDIが「auケータイ図鑑」を公開!淡い思い出とともにアナタのケータイが蘇る!
2016年5月26日 更新

KDDIが「auケータイ図鑑」を公開!淡い思い出とともにアナタのケータイが蘇る!

あの頃使ったケータイを見ると懐かしの淡い思い出も一緒に蘇ってくる。30年のケータイの歴史をまとめた「auケータイ図鑑」が5月26日に公開されます。ショルダーフォンや懐かしのメーカーの端末などを見ながら思い出に浸ってみませんか?

5,541 view
日本移動通信(IDO)よりショルダーフォンが登場した1987年。

後にバブル景気と呼ばれる好景気真っ只中で国民全体が浮かれていたあの頃。
肩から重い携帯電話(ショルダーフォン)をぶら下げて、六本木界隈を歩いている人を見かけたものです。

あれから、30年。
携帯電話は1人1台が当たり前の時代。今では、小学生ですら必須のアイテムとなりました。
そんな携帯電話の歴史をギュッとまとめたサイトをKDDIが公開しました。

あのケータイもきっとある!「auケータイ図鑑」を公開!

KDDIは2016年5月26日より、KDDIが運営するデジカル系情報マガジン『TIME&SPACE(タイムアンドスペース)』にて新コンテンツ、「auケータイ図鑑」を公開をすることを発表しました。

今回公開されたサイトでは、30年分・600種以上の機種が掲載されています。

機種の商品情報や当時のカタログのコピーをタイムライン上で見ることも出来るので、当時の思い出と共に携帯電話の歴史を振り返ってみるのも良いかもしれません。

またサイトでは、動画で電源をつけた時の起動音の視聴が可能となっており、音でも当時の携帯を振り返ることが出来るとの事です。
おもいでタイムライン ケータイ図鑑

おもいでタイムライン ケータイ図鑑

懐かしのINFOBAR初代の起動音はこんな感じでした。

【auケータイ図鑑】INFOBAR 起動音 - YouTube

INFOBAR by au design project 発売:2003年10月3日以降 auケータイ図鑑:http://time-space.kddi.com/ketaizukan/
出典 youtu.be

懐かしいケータイが勢揃い!

おもいでタイムライン「auケータイ図鑑」には、懐かしいケータイが勢揃いしているそうです。
携帯電話の少し前にあった車載電話や懐かしのtu-ka時代の携帯なども振り返ってみませんか?

KDDIならではの当時最先端の端末やちょっとアレだった端末などもあるので、シェアすると意外と盛り上がるかも?
auブランドの携帯電話の歴史は2000年に始まり、これまで多くの携帯電話を世に送り出してきました。
携帯電話で初めて耐衝撃、耐水などの機能を取り入れ2000年に発売された「G’zOne」シリーズや、国内初の音楽再生機能付き携帯電話「DIVA C404S」、2003年にはau design projectの第1弾「INFOBAR」が発売するなどauはさまざまなウォンツにお応えした商品を提供してきました。
出典 auケータイ図鑑 プレスリリースより
1988年にIDOから発売されたショルダーフォン

1988年にIDOから発売されたショルダーフォン

日本移動通信株式会社(にっぽんいどうつうしん、IDO Corporation)は、かつて存在した携帯電話(移動体通信)事業会社。現在のKDDI株式会社の前身企業の1つで、現在KDDIが展開する移動体通信(携帯電話)事業「au」の前身事業を行っていた。略称は、IDO(イドー、イドウ)。
2004年にTU-KAから発売された「TK50(ツーカ...

2004年にTU-KAから発売された「TK50(ツーカーS)」

ツーカー (Tu-Ka) は、かつて存在した日本の移動体通信事業者であるツーカーセルラーグループ3社およびそれを承継したKDDIが提供していた第2世代移動通信システム (2G) サービスである。
「G'zOne」シリーズ初の携帯電話「C303CA」。

「G'zOne」シリーズ初の携帯電話「C303CA」。

G'zOne(ジーズワン)は、かつてカシオ計算機およびカシオ日立モバイルコミュニケーションズ→NECカシオ モバイルコミュニケーションズ(現・日本電気(NEC))が開発・製造・発売していた、耐衝撃・防水・防塵(G'zOne TYPE-X以降の機種のみ)性能を特徴とする携帯電話(フィーチャーフォン)及びAndroid搭載スマートフォンの各種ブランドである。

「auケータイ図鑑」であの頃のケータイを探してみませんか?

なお、「auケータイ図鑑」は2016年3月に公開した「おもいでタイムライン」(テキストリンク)をご覧いただいたお客さまより「携帯電話だけのコンテンツが見てみたい」との声にお応えし、制作したそうです。

「おもいでタイムライン」で思い出と共にケータイを振り返るもよし、「auケータイ図鑑」で当時の携帯を探してシェアするもよし、色々とサイトを楽しんでみよう!
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

携帯電話で新しい端末やサービスが出たら気になるのは今も昔も変わらないですよね、ガラケー時代にあったサービスや端末を覚えていますか?クイズ形式で振り返ります。
NTT、KDDI、ソフトバンクの通信キャリア3社の歴史を知る。PHSやガラケーからスマホへ、その歩みがこれで分かります。

NTT、KDDI、ソフトバンクの通信キャリア3社の歴史を知る。PHSやガラケーからスマホへ、その歩みがこれで分かります。

1990年代以降、日常生活に大きく入り込んできた「ケータイ」。すでに20年以上も慣れ親しんでケータイには、通信キャリア大手3社をはじめとする大きな動きが常にありました。今やスマホが当たり前の世の中ですが、そこに至るまでのケータイやPHSの歴史をまとめてみました。
青春の握り拳 | 338,277 view
昔のケータイを片手に「おもいでケータイ タイムトラベル」に突撃取材して来ました!!

昔のケータイを片手に「おもいでケータイ タイムトラベル」に突撃取材して来ました!!

7月14日~18日まで新宿にある「au SHINJUKU」で昔のケータイが充電できるイベント(その名も「おもいでケータイ タイムトラベル」)が開催していると聞きつけた編集部一同は、古い端末を充電すべく新宿に取材に行ってきました。
ガラケー時代は独自の進化をとげて「世界初」がいっぱい!日本の携帯電話業界を振り返る

ガラケー時代は独自の進化をとげて「世界初」がいっぱい!日本の携帯電話業界を振り返る

ガラケー時代のほうが、新商品発表会がワクワクした!それは、日本が独自路線で様々な機能やサービスを提供してきたらからではないでしょうか。ここでは、ガラケー時代の「世界初」を振り返ってみましょう。
M.E. | 7,288 view
ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

メールや携帯電話がなかった時代、恋人とどのように連絡取り合っていましたか?当時は家の電話にかけ、親が出てきて気まずいなんてのも当たり前の時代。やがて時代はPHSやケータイ(携帯電話)へと移りますが、その前にポケベルの大流行があったことを忘れてはなりません。恋人同士のメッセージのやりとりにも利用されたポケベルの、今となってはすっかり暗号なメッセージをご紹介します。
青春の握り拳 | 23,555 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト