2016年6月17日 更新

「NTT」「KDDI」「ソフトバンク」通信キャリア大手3社の変遷、ケータイやPHSの歴史がこれで分かる!

1990年代以降、日常生活に大きく入り込んできた「ケータイ」。すでに20年以上も慣れ親しんでケータイには、通信キャリア大手3社をはじめとする大きな動きが常にありました。今やスマホが当たり前の世の中ですが、そこに至るまでのケータイやPHSの歴史をまとめてみました。

289,199 view
KDDI社が展開するケータイ端末の歴史を俯瞰できる「auケータイ図鑑」を観て、通信キャリア大手の歴史をまとめてみたいと思いましたので、可能な範疇でまとめてみます。

auケータイ図鑑|おもいでタイムライン

auケータイ図鑑|おもいでタイムライン
懐かしいケータイが、忘れていた“なにか”を呼び起こしてくれる、もしかしたら、そんなことがあるかもしれません。ここは、そんな“ケータイとおもいで”の図鑑です。

最初に「通信自由化」あり

1985年以前は「国内電話=電電公社」「国際電話=国際電電(KDD)」

通信自由化とは、1985年4月に国有事業だった通信事業が民営化され、通信事業者間の競争が促進された一連の出来事のこと。1985年以前は国内通話は電電公社に、国際通話は国際電電(KDD)により独占されていたが、他の企業が参入することを可能にして、競争により通信料金を下げることを狙った。

通信自由化により、電電公社が民営化してNTTが発足、電気通信事業法が発効して、新規参入が可能になり、NTTが国際電話に、KDDが国内電話に参入するなど事業者間で垣根がなくなった。また、NTTが持つ通信回線は他の通信事業者に賃借することが義務付けられた。

CMですよ〜52「電電公社」 - YouTube

電電公社のミニファクスCM。
「通信自由化」に端を発した、各社の設立や合併などについて振り返っていきましょう。
かつてお世話になったケータイ会社が出てくることと思いますよ。

まずはNTTグループの変遷について。

1985.4 日本電信電話(NTT)

電電公社⇒NTTへ

カエルコールのCMも懐かしいですね

カエルコールのCMも懐かしいですね

1985年4月1日「日本電信電話株式会社法」の施行で、日本電信電話が発足。
資本金7,800億円で、持株比率は大蔵大臣100%。
政府が所有していた株式が株式公開されることとなり、東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所第一部に上場。

1988.5 NTTデータ通信

NTT⇒NTTデータ通信が分社

NTT DATAの企業ロゴ、懐かしいですね

NTT DATAの企業ロゴ、懐かしいですね

元々は日本電信電話公社内のデータ通信本部。
地域気象観測システム「アメダス」などが有名。
1988年にデータ通信事業本部がエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分社。
出典 park.org

1998.8 NTTデータ

2012年から、現在の企業ロゴに

2012年から、現在の企業ロゴに

1998年、株式会社エヌ・ティ・ティ・データに社名変更。

1992.7 NTT移動通信網

NTT⇒NTT移動通信網が分社

国の決定でNTTから移動体通信業務を分離

国の決定でNTTから移動体通信業務を分離

1985年、日本電信電話株式会社高度通信サービス事業本部に移動体通信事業部を設置。
1988年、エヌ・ティ・ティ中央移動通信株式会社および各地域移動通信株式会社が設立。
1990年にNTTの移動体通信業務の分離が、日本国政府措置として決定し、1991年にエヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社及び各地域移動通信企画(北海道、東北、東海、北陸、関西、中国、四国、九州)が設立。
1992年、エヌ・ティ・ティ移動通信網株式会社に商号変更し、NTTより移動通信事業(携帯・自動車電話、無線呼出、船舶電話、航空機公衆電話)の譲渡を受けて営業を開始。
出典 park.org

1990年代中盤にはポケベルブーム

NTTドコモグループ及びテレメッセージ各社が提供していたポケベルサービス。

広末涼子 - ドコモポケベル初CM[1996] - YouTube

広末涼子ちゃんの初CMです。

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。 - Middle Edge(ミドルエッジ)

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。 - Middle Edge(ミドルエッジ)
メールや携帯電話がなかった時代、恋人とどのように連絡取り合っていましたか?当時は家の電話にかけ、親が出てきて気まずいなんてのも当たり前の時代。やがて時代はPHSやケータイ(携帯電話)へと移りますが、その前にポケベルの大流行があったことを忘れてはなりません。恋人同士のメッセージのやりとりにも利用されたポケベルの、今となってはすっかり暗号なメッセージをご紹介します。

1994 NTTパーソナル

「エヌ・ティ・ティ中央パーソナル通信網株式会社」を初めとするグループ会社で、PHSサービスを提供。
北海道・東北・中央・東海・北陸・関西・中国・四国・九州の総計9社の地域会社が存在しました。
とんねるずの「みんなを電話にする会社」も話題に

とんねるずの「みんなを電話にする会社」も話題に

1994年に、各地区のNTTドコモと、分社化前のNTTとが出資して、パーソナル地域各社設立。
1995年7月、エヌ・ティ・ティ北海道パーソナル通信網、エヌ・ティ・ティ中央パーソナル通信網でPHSサービス開始。
1995年10月、北海道・中央を除く各地域会社PHSサービス開始。
1998年12月1日付けで、NTT移動通信網をはじめとするNTTドコモグループ各地域会社にPHS事業を譲、NTTパーソナル各社は清算。

[懐かCM] とんねるず / NTTパーソナル [1995年/平成7年] - YouTube

NTT移動通信網に事業譲渡後、2008年にはPHS事業がサービス終了となりました。

携帯電話よりすごい時代もあったPHS 発売されたユニークな端末たち - Middle Edge(ミドルエッジ)

携帯電話よりすごい時代もあったPHS 発売されたユニークな端末たち - Middle Edge(ミドルエッジ)
携帯電話に比べてPHSは、もう売れない時代になってしまいましたが、小型ということで多くの個性的な端末が今まで発売されました。
2008年から、現在の企業ロゴに

2008年から、現在の企業ロゴに

2000年、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモへ商号変更(各地域も)。
2002年には各地域ドコモ8社を完全子会社化し、2008年に各地域ドコモ8社を吸収合併して支社へ。
これにより全国1社の運営体制に。コーポレートブランドロゴを「NTT DoCoMo」から「NTT docomo」に変更
2013年、商号を株式会社NTTドコモに変更。

1999.7 NTTグループ再編

持株会社とNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズとに分離。
1997年のNTT法改正によるNTT再編として、NTT...

1997年のNTT法改正によるNTT再編として、NTT から分割された4社のうちの1社

新しいNTT(持株会社)の戦略子会社として、1999年に営業開始。
都道府県を越えて行なわれる長距離通信事業、フリーダイヤルなどの特殊付加電話サービス事業、インターネット・サービス・プロバイダ事業 (OCN) をNTTから受け継ぐとともに、国際通信事業]に新規参入。
再編成にあたって、「日本電信電話株式会社法」による規制の有無と業態によりグループ会社を第1類 - 第4類に分類し、事業・サービスの整理・統合を進めている。なお、第1分類は規制会社でNTT東日本、NTT西日本が、第2分類は競争会社でNTTコミュニケーションズ、NTTデータ、NTTドコモ、第3分類は経営資源活用会社でNTTコムウェア、NTTファシリティーズ等が、第4分類は新事業開拓会社でNTTファイナンス、NTT都市開発等が該当する。
2016年現在、NTTグループは持株会社のNTTとNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTデータとなっています。

次に、多岐に渡る企業が関わることとなったKDDIグループの変遷について。

1953.4 国際電信電話(KDD)

電電公社の国際通信部門でした

電電公社から国際通信部門が分離

電電公社から国際通信部門が分離

国際電信電話株式会社(KDD・・・Kokusai Denshin Denwa Co., Ltd.)誕生。

1984.11 日本高速通信(TWJ)

157 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

KDDIが「auケータイ図鑑」を公開!淡い思い出とともにアナタのケータイが蘇る!

KDDIが「auケータイ図鑑」を公開!淡い思い出とともにアナタのケータイが蘇る!

あの頃使ったケータイを見ると懐かしの淡い思い出も一緒に蘇ってくる。30年のケータイの歴史をまとめた「auケータイ図鑑」が5月26日に公開されます。ショルダーフォンや懐かしのメーカーの端末などを見ながら思い出に浸ってみませんか?
【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

携帯電話で新しい端末やサービスが出たら気になるのは今も昔も変わらないですよね、ガラケー時代にあったサービスや端末を覚えていますか?クイズ形式で振り返ります。
昔のケータイを片手に「おもいでケータイ タイムトラベル」に突撃取材して来ました!!

昔のケータイを片手に「おもいでケータイ タイムトラベル」に突撃取材して来ました!!

7月14日~18日まで新宿にある「au SHINJUKU」で昔のケータイが充電できるイベント(その名も「おもいでケータイ タイムトラベル」)が開催していると聞きつけた編集部一同は、古い端末を充電すべく新宿に取材に行ってきました。
ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

メールや携帯電話がなかった時代、恋人とどのように連絡取り合っていましたか?当時は家の電話にかけ、親が出てきて気まずいなんてのも当たり前の時代。やがて時代はPHSやケータイ(携帯電話)へと移りますが、その前にポケベルの大流行があったことを忘れてはなりません。恋人同士のメッセージのやりとりにも利用されたポケベルの、今となってはすっかり暗号なメッセージをご紹介します。
青春の握り拳 | 14,045 view
なんとKDDIがキャリアの垣根を飛び越えた?携帯電話とともに思い出を振り返る「おもいでタイムライン」を公開!

なんとKDDIがキャリアの垣根を飛び越えた?携帯電話とともに思い出を振り返る「おもいでタイムライン」を公開!

携帯電話3大キャリアの1つであるKDDIがキャリアの垣根を飛び越えたコンテンツを公開しました!その名も「おもいでタイムライン」!携帯電話とともに思い出を振り返るKDDIらしいコンテンツ。是非、覗いてみてはいかがだろうか。ショルダーフォンからスマホまでの歴史とともにアナタもタイムスリップ??

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

オススメ

おすすめ記事