途中から路線変更して成功したアニメ・漫画
2016年7月7日 更新

途中から路線変更して成功したアニメ・漫画

週刊ジャンプ系は、10週間続けられるネタで連載を始め、ヒットしたらストーリーを引き伸ばしていくので、当初と比べて、路線変更になってしまうのは仕方がない 事情もあるでしょう。非常に多くの作品が路線変更によって成功していると思われます。いくつか代表的な事例をピックアップさせていただきます。

113,927 view

『キン肉マン』(1979年)は「ウルトラ兄弟同様の巨大ヒーローモノ」から「プロレス・格闘モノ」に路線変更

キン肉マンは当初は変身ヒーローを題材としたギャグ漫画『ウルトラマンのパロディ』であった

キン肉マンはウルトラマンのパロディとして始まった。キン...

キン肉マンはウルトラマンのパロディとして始まった。キン肉マンはウルトラ兄弟のひとりだった。

集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』において、1979年22号(1979年5月28日号)から1987年21号(1987年5月4日号)まで連載。

日本に住む人間を超越した存在・超人のキン肉マンことキン肉スグルが、仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレス系格闘漫画。ゆでたまごのデビュー作であり、代表作でもある。

ウルトラマンのパロディとして始まったキン肉マンであったが、円谷プロの許可は取ってないので当然問題になって、その連載分も単行本未収録になっていた。キン肉マンが大ヒットしたので円谷側も軟化してその連載分はその後限定刊行された。
『キン肉マン』はウルトラマンのパロディとして始まったの...

『キン肉マン』はウルトラマンのパロディとして始まったので、連載初期のキン肉マンは、ウルトラマンのように巨大化していましたが、 途中から全く巨大化しなくなりました。

キン肉マンは初期の頃はニンニクを食べると巨大化したりパワーアップすると言う設定でした。

ウルトラマンなど巨大ヒーローのパロディとしての存在です。怪獣と戦ってました。空も飛ぶしビームも出します。

読み切りや初期の怪獣退治編ごろが、ウルトラマンのパロディでした。

初代マンやセブンのスペシウム光線→キン肉フラッシュ
アイスラッガー→キン肉カッター
キン肉マンはウルトラ兄弟の一人だった。ウルトラ8人目の弟。

キン肉マンはウルトラ兄弟の一人だった。ウルトラ8人目の弟。

最初は「ウルトラ兄弟の落ちこぼれ」という設定だった『キン肉マン」。作者が色々な所で「円谷プロからクレームが来たのであの設定は無くなりました」と自虐ギャグで話している。

第28話にて始まった第20回超人オリンピック編からプロレス系格闘漫画へ路線変更した。

プロレス系格闘漫画へ路線変更した。

プロレス系格闘漫画へ路線変更した。

第28話にて始まった第20回超人オリンピック編から格闘路線にストーリーを変更して人気を博す。格闘ものに転向してからもしばらくはギャグ色の濃い内容だったが、中盤以降はシリアスな戦闘が中心となり、終盤になるとギャグ的要素はほとんど無くなっていった。

『トイレット博士』(1970年)は主役が「トイレット博士」から「一郎太」に変更、うんこネタから方向転換で人情ギャグへ

主役は一応トイレット博士だが、タメやん、うんこちゃん、...

主役は一応トイレット博士だが、タメやん、うんこちゃん、ダラビチ博士などの人気サブキャラクターが続々登場した。

『トイレット博士』(トイレットはかせ)は、とりいかずよしにより1970年から1977年まで『週刊少年ジャンプ』誌上に連載された人情ギャグ漫画作品。

序盤の徹底したスカトロジー表現は、恩師・赤塚の「お前は顔が汚いからウンコ漫画を描け」という指示を受けてのものだったと、太田出版『愛蔵版トイレット博士』第1巻あとがき・解説に記されている。

とりいは「赤塚先生はお金のタブーを破った。永井豪は性のタブーを破ったので、僕に残されたものはうんこのタブーだと考えた」とも語っている。
「目立たない主人公No1」

「目立たない主人公No1」

トイレット博士
主人公。人糞を研究する科学者にして医師。頭の禿げた中年男性。研究は特殊だが性格は真面目。実際に主役となった回は数える程しかない。

「ジャンプマルチワールド」では「目立たない主人公No1」とレッテルをはられ、初期はダラビチ博士やうんこちゃんに、後半はスナミ先生や一郎太達に出番を奪われ、全くと言っていいほど登場しなくなくなり、最終回にもトイレット博士は登場しない。チョイ役で出ても悲惨な目にあうことが多い。

『少年ジャンプ』の創刊2年目から開始された連載は8年間に及び、同誌を数100万部雑誌にのし上げた立て役者にもなった、大ヒット作品である。

とりいかずよしの出世作であり代表作の一つ。単行本全30巻は、当時としては記録的な長寿連載であり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(2016年1月時点で第197巻まで刊行)に抜かれるまで『ジャンプ』史上最長だった。

部数も1000万部を売り上げた。その一方で、過激な表現・暴力表現で物議を醸し、社会現象になり、賛否両論を得た。

主人公が「トイレット博士」から「一郎太」に変更され、トイレット博士の登場回数が無くなってしまった。

単行本6 - 11巻。一郎太が登場し、主役に。うんこネ...

単行本6 - 11巻。一郎太が登場し、主役に。うんこネタだけではアイデアが枯渇して苦しくなってしまい、方向転換で人情ギャグにした。

主人公が「トイレット博士」から「一郎太」に実質的に変更...

主人公が「トイレット博士」から「一郎太」に実質的に変更され、トイレット博士の登場回数が無くなってしまった。この事は、『ジャンプ』連載漫画のひとつの特徴として語り草となっている。

『ドカベン』(1972年)の柔道漫画から野球漫画への路線変更

ドカベンは連載初期は、柔道漫画だった

ドカベンは6巻まで柔道漫画

ドカベンは6巻まで柔道漫画

『ドカベン』は、水島新司による日本の野球漫画。また、これを原作とするアニメ・映画・ゲーム作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1972年から1981年まで連載された。

連載初期のドカベン中学時代は、山田、岩鬼、山田の妹サチ子の3人を主軸とし、鷹丘中学を舞台とした柔道漫画だった(この部分は実写版映画で忠実に再現された。山田はストーリー中で柔道部から野球部に移籍している)。
連載初期のドカベン中学時代は、山田、岩鬼、山田の妹サチ...

連載初期のドカベン中学時代は、山田、岩鬼、山田の妹サチ子の3人を主軸とし、鷹丘中学を舞台とした柔道漫画だった

元々野球漫画として描く計画だったようで、野球をやること...

元々野球漫画として描く計画だったようで、野球をやることへの伏線は最初から張られている。

「ドカベン」の単行本7巻目に至り、野球漫画へ方向転換する。

「ドカベン」の単行本7巻目に至り、野球漫画へ方向転換する。

「ドカベン」の単行本7巻目に至り、野球漫画へ方向転換する。

神奈川県の明訓高校野球部に所属する主人公の「ドカベン」こと山田太郎と、同級生でチームメイトの岩鬼正美、殿馬一人、里中智、微笑三太郎などの仲間達を中心とした野球漫画。主な舞台は高校野球である。

岩鬼を主人公の山田に絡ませたことで物語が大きく展開してヒットに繋がり、さらに里中、殿馬の登場時にはそれまで自分の作品には恵まれなかった女性ファンが倍増したという。
66 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 1,042 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 1,862 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ第2弾!今回も10問ですが、前回と違って「全日本ジュニアユース編」からのみの出題とします。あの世界の強豪たち、憶えていますか!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト