1991年リリース【Ozzy Osbourne】のスタジオアルバム『No More Tears』を振り返る
2017年6月3日 更新

1991年リリース【Ozzy Osbourne】のスタジオアルバム『No More Tears』を振り返る

この記事では、1991年にリリースされた【Ozzy Osbourne】の6枚目のスタジオアルバム『No More Tears』に焦点を当てたいと思います。

836 view

オジー・オズボーンについて

Ozzy Osbourne

Ozzy Osbourne

オジー・オズボーン (John Michael "Ozzy" Osbourne, ) は、1948年12月3日生まれのイングランド出身。
ヘヴィメタルの王様で、シンガーソングライター。日本では「メタルの帝王」など数々の異名で知られています。

オジーはヘヴィメタルに悪魔的演出を起こしたパフォーマーの先駆者でもあり、今でもロック界のカリスマ的な存在になっています。

母国イギリスの国民的ロック・バンド「ブラック・サバス」及び、自身のソロ・バンドで長きに渡りボーカルを務め、世界的な知名度を誇りました。
また、デビュー当初からの愛称である「オジー」の他、「プリンス・オブ・ダークネス」「マッドマン」などと呼ばれています。

まだまだ現役です!

アルバム『No More Tears』とは

No More Tears

No More Tears

1. Mr. Tinkertrain
2. I Don't Want To Change The World
3. Mama, I'm Coming Home
4. Desire
5. No More Tears
6. S.I.N.
7. Hellraiser
8. Time After Time
9. Zombie Stomp
10. A.V.H.
11. Road To Nowhere
12. Don't Blame Me
13. Party With The Animals
『No More Tears』は1991年にリリースされたオジー・オズボーンの6枚目のスタジオアルバム。
このアルバムはオジーのソロ活動の中では最も成功したアルバムで、収録曲の「I Don't Want To Change The World」は、グラミー賞最優秀メタル・パフォーマンス部門を受賞しました。これはオジーにとって初のグラミー賞受賞となりました。

このアルバムで必見なのは、オジーもそうですが、やはりザック・ワイルドではないでしょうか?
根強くランディー・ローズがベストという声もありますが、私はやはりザックが一番のパートナーではないかと思っています。
そんな若さあふれていた当時のザックのギタープレイも必見です!
懐かしい!! とにかく懐かしいです(^^)/
Zakk Wylde

Zakk Wylde

参加ミュージシャン

オジー・オズボーン - ボーカル
ザック・ワイルド - ギター
ボブ・デイズリー - ベース
マイク・アイネズ - ベース
ランディ・カスティロ - ドラムス、パーカッション
ジョン・シンクレア - キーボード

『No More Tears』からオススメ厳選5曲!

甲乙着け難いこのアルバムの中から「Mr. Tinkertrain」「I Don't Want To Change The World」「Mama, I'm Coming Home」「No More Tears」「Road To Nowhere」の5曲を抜粋してみました(^^)/
特に「Road To Nowhere」は今でも名曲中の名曲だと思ってます。

Mr. Tinkertrain

VIEOS LOBA - Ozzy Osbourne - Mr Tinkertrain

作詞・作曲:Ozzy Osbourne, Zakk Wylde, Randy Castillo
『No More Tears』の1曲目に収録されているこの曲。
オジーのパワー全開のこの曲は、サビではゴリゴリのヘッドバンキングです(笑)
ザック・ワイルドのリフもたまらなかったですよね~
オジーにならさらわれてもいい!なんて方もいらっしゃったのではないでしょうか?(笑)

I Don't Want To Change The World

Ozzy Osbourne - "I Don't Want To Change The World" Live 1992

作詞・作曲:Ozzy Osbourne, Zakk Wylde, Randy Castillo, Lemmy Kilmister
オジー初のグラミー賞受賞曲でしたね!
ファンとしては、ほんとに嬉しかったのをよく覚えています。
長年の活動が実ったんだなぁと感慨深くなった記憶があります。
同時に、この曲を認めるアメリカのグラミー賞も大したもんだなぁと思いました(^^)/

Mama, I'm Coming Home

Ozzy Osbourne - "Mama, I'm Coming Home"

作詞・作曲:Ozzy Osbourne, Zakk Wylde, Lemmy Kilmister
このアルバムではバラードに位置するこの曲。
この曲はHR/HMの中でも屈指のバラードでした。
高校の時にバンドでコピーしましたが、演奏する側も気持ちの良い最高の曲でした。
「Cause Mama,Mama I'm Coming Ho-me!!」のところは泣けました・・・
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 51,591 view
シェイプUPガールズ中島史恵が著書「最強逆トレ」を発売!50歳に見えない身体を写真に収めてきた!!

シェイプUPガールズ中島史恵が著書「最強逆トレ」を発売!50歳に見えない身体を写真に収めてきた!!

90年代に人気を集めたシェイプUPガールズの中島史恵が、著書『たった3週間で下がらない体をつくる 最強逆トレ』(大和書房)を発売しました。50歳には見えない奇跡のリフトアップボディ、その秘訣は「逆トレ」にありとのこと!発売会見にお邪魔しました!
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,692 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 4,240 view
スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 10,989 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト