ファミコンの前身機!?カラーテレビゲーム15
2017年1月24日 更新

ファミコンの前身機!?カラーテレビゲーム15

ファミコンと言えば、日本が誇る固定ゲーム機のパイオニア。そんなファミコンを生んだ任天堂が、1977年に発売したのが「カラーテレビ15」です。まさにファミコンの前身機とも言える「カラーテレビゲーム15」をプレイバックしてみましょう。

12,413 view

ファミコンの前身機!?カラーテレビゲーム15

ファミコンと言えば、日本が誇る固定ゲーム機のパイオニア。そんなファミコンを生んだ任天堂が、1977年に発売したのが「カラーテレビ15」です。まさにファミコンの前身機とも言える「カラーテレビゲーム15」をプレイバックしてみましょう。
 (1580680)

カラーテレビゲーム15とは?

任天堂が1977年に発売した固定ゲーム機。15種類のゲームが内蔵されており、まだファミコンのようにカートリッジで新たなゲームを増やすことはできなく、内蔵されたゲームのみで遊ぶタイプ。価格は15000円。
また、廉価版である「カラーテレビゲーム6」も同時発売された(価格9800円)。
当時のアルバイトの時給が400円くらいなので、15000円を現在価格に換算すると37500円くらい!?そう考えると結構高価な品ですよね。
 (1580683)

カラーテレビゲーム15(フィフティーン)とは、任天堂が1977年7月に発売した家庭向けテレビゲーム。
任天堂初のテレビゲーム。100万台を売り上げた。

元は電卓メーカー「システック」と三菱電機が共同開発していたものであり、システックが倒産したのを受け、三菱電機が任天堂に企画を持ち込み[注釈 1]、さらに改良を加えて発売までに至った。内容は主にPONGに代表されるテニスまたは卓球ゲームの類である。ケーブルで本体に接続されたコントローラーが二個あり、それぞれのプレーヤーはコントローラーを手に持って操作することもできた。

廉価版の「カラーテレビゲーム6(シックス)」と共に発売した。テレビゲーム6では、テレビゲーム15のゲームスイッチ(遊べるゲームの数)を9つも省いてあり、ゲームコントローラーも本体直付けだったため、定価で5000円以上の価格差があった「15」のほうが人気が高かった。これは任天堂の販売戦略によるものとされている。価格は廉価版だった「6」が定価9,800円、「15」の方が15,000円である。

この当時、テレビゲームのソフトウェアは本体に内蔵された電子回路で構成された物で、現在のゲーム機のようにCPUにプログラムを与えて画像を表示したりする物ではないために、ソフトウェアを交換する事はできず、スイッチの切り替えでゲームの内容を電子回路の切り替えによって変更していた。これを家庭用のテレビ受像機に接続して遊ぶ。

テニスゲームやブロック崩しの操作といえば可変抵抗器を使用したボリュームタイプのコントローラーが広く知られているが、初期型(Model CTG-15S 黄色筐体)ではつまみにマイクロスイッチが内蔵されていた。これは少しひねるだけでよかったが、パドルを等速でしか動かすことができず素早い動きに対応できなかった。この入力方式はアーケードゲーム機の『コズミックモンスター』(当時のユニバーサル、『スペースインベーダー』のコピー)筐体付属のコントローラーでも採用されている。改良型(Model CTG-15V オレンジ色筐体)ではボリューム式に変更された。

後発のカラーテレビゲームシリーズとの共用が可能なACアダプターはまったく同じ品番で大きさと定格入力容量が異なる2種類が存在する。

ゲームの種類は15種類!??

内蔵されているゲームの種類は、その名の通り15種類。
 ・テニスA(シングル/ダブルス)
 ・テニスB(シングル/ダブルス)
 ・ホッケーA(シングル/ダブルス)
 ・ホッケーB(シングル/ダブルス)
 ・バレーボールA(シングル/ダブルス)
 ・バレーボールB(シングル/ダブルス)
 ・ピンポン(シングル/ダブルス)
 ・射撃ゲーム

あれっ?8ゲームではと誰もが思うところですが、シングルとダブルスを別カウントにしているから15種類という苦肉の増やし方。正確にはテニス、ホッケー、バレーボールを1つと考えると5種類になっちゃいますが。
更に言うと、テニスとホッケーとかビジュアルが違うだけで、根本は同じような気が・・・。それでも当時では、テレビゲーム自体が新鮮だったので衝撃のゲーム機だった。

プレイ画面を見てみよう!

実際のプレイ動画を見てみましょう!たった40年でゲームは凄い進化を遂げていますよね。音だけでもレトロで泣けてきます。。。

カラーテレビゲーム15 プレイ映像 - YouTube

1977年7月に発売した任天堂初のテレビゲーム テニスA、テニスB、ホッケーA、ホッケーB、バレーA、バレーB、ピンポン、射撃ゲームの順にラケットサイズ大、ボールスピード低速のシングルスでプレイしました。 最後はホッケーBをラケットサイズ小、ボールスピード高速のダブルスです。 (720p/30fps/Movie ...
出典 youtu.be

CMのうたい文句が凄い!

当時、任天堂がCMを出していた「カラーテレビゲーム15」のうたい文句が凄い!大きさを替えられるって。「観るテレビから遊ぶテレビというのは、インパクトあるし良いキャッチコピーですよね。

任天堂のカラーテレビゲーム15 - YouTube

出典 youtu.be

ゲームの進化を実感しよう

任天堂テレビゲーム6 COLOR TV-GAME6 - YouTube

カラーテレビゲーム15版テニス
※0:20あたりからがテニスです
出典 youtu.be

ファミコン テニス Tennis - YouTube

カラーテレビゲーム15発売から6年後1983年に出たファミコン版テニス。
劇的進化を遂げています。
出典 youtu.be

wii fit tennis - YouTube

見るテレビから遊ぶテレビとなったカラーテレビゲーム15、そして同じ任天堂が出したwii fitでは、とうとう動くテレビになったようです
出典 youtu.be

Federer vs. Nadal - Virtua Tennis 4 - PS3 Fitness - YouTube

そして現代、PS3で出たテニスゲーム。
カラーテレビゲーム15をプレイしていた人が、このクオリティを見たら失神してしまうかもしれない
出典 youtu.be
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
任天堂歴代のゲーム機が一堂に会する、Nintendo NYはニューヨークの人気スポット!

任天堂歴代のゲーム機が一堂に会する、Nintendo NYはニューヨークの人気スポット!

季節外れの夏休みを縁あってニューヨークで満喫中の中年寝太郎がお届けする「ニューヨークで見かけた懐かしモノ発見」。ニューヨークでも大人気の任天堂ショップ「Nintendo NY」に行ってみました!
任天堂スイッチがファミコンコントローラーでプレイ可能に!昔発売された「ジョイスティック」「四角ボタン」等を振り返る!

任天堂スイッチがファミコンコントローラーでプレイ可能に!昔発売された「ジョイスティック」「四角ボタン」等を振り返る!

任天堂株式会社は、9月14日に行った「Nintendo Direct」にて、Nintendo Switchの有料サービス「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」の専用コントローラーとして使用できる「ファミリーコンピュータ コントローラー」の発売を決定しました。
隣人速報 | 2,152 view
スマートウォッチでは物足りない方に朗報!?ゲームボーイがまさかの「腕時計」に変身!!

スマートウォッチでは物足りない方に朗報!?ゲームボーイがまさかの「腕時計」に変身!!

現在流行中の、様々な機能を有した「スマートウォッチ」。ミドルエッジ世代でもお持ちの方はいらっしゃると思います。そんなスマートウォッチに対抗するかのような商品が、任天堂ニューヨークストアから発売中です。
隣人速報 | 3,043 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト